1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示
  • 鎌と槌

    鎌と槌から見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    1993年以後はハンガリー第三共和国(1993年改正刑法)で、2007年以後はバルト三国の一つエストニア共和国で、2008年以後はバルト三国の一つリトアニア共和国とラトビア共和国で、2009年以後はポーランド第三共和国でそれぞれ、「鎌と槌」の使用と掲揚が、法律で禁止されている。なお、ポーランド第三共和国で「鎌と槌」を禁止する法律は、「法と正義」のヤロスワフ・カチンスキ党首が提案した。鎌と槌 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの歴史認識

    ドイツの歴史認識から見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    2006年に開かれた、ドイツ人追放者を扱った展示会「強いられた道」に関し、ポーランドのヤロスワフ・カチンスキ首相は「とても悲しく、心配だ」とコメントし、2007年になると、以前からドイツとポーランドやチェコとの間で外交問題となっていたドイツ人追放を取り上げた「反追放センター」の建設に関する対立も加わって、追放者問題を巡りドイツ・ポーランド関係は「戦後最悪」と報じられるほどに険悪化することになる。ドイツの歴史認識 フレッシュアイペディアより)

  • ドナルド・トゥスク

    ドナルド・トゥスクから見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    2007年10月に行われた下院の任期前解散総選挙で、市民プラットフォームは上下両院で首相ヤロスワフ・カチンスキ率いる右派の前与党「法と正義」に対して勝利を収めて最大議席を獲得し、中道政党の「農民党(PSL)」と連立を組んで連立与党を構成することになり、トゥスクは同年11月16日首相に就任した。これにより兄ヤロスワフ、弟で大統領のレフのカチンスキ兄弟による「双子政権」は幕を閉じた。ドナルド・トゥスク フレッシュアイペディアより)

  • ロマン・ギェルティフ

    ロマン・ギェルティフから見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    祖父、父も有名な政治家という名門に生まれる。学生時代から右派団体「全ポーランド青年」を主導し、2001年に下院議員当選。ポーランド家族同盟(LPR)党首で、現在ヤロスワフ・カチンスキ内閣にて副首相兼国民教育相を務める。民族主義者で、同性愛者に反対する姿勢で有名。ロマン・ギェルティフ フレッシュアイペディアより)

  • ブロニスワフ・コモロフスキ

    ブロニスワフ・コモロフスキから見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    選挙はコモロフスキが優位に進め、得票率で1位となったが41.54%にとどまり、カチンスキ大統領の兄で前首相のヤロスワフ・カチンスキが36.46%を獲得し2位になった。過半数を獲得した者がいなかったため、選挙法の規定に従い決選投票が7月4日に行われ、ヤスロワフを破り第三共和制第5代大統領に当選した。選挙後、7月8日に下院議長を退き、8月6日に正式に大統領に就任した。ブロニスワフ・コモロフスキ フレッシュアイペディアより)

  • エスパース・レオポルド

    エスパース・レオポルドから見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    2008年、トレヴェ通り / トリーア通りとリュクサンブール広場に沿って建設される拡張計画が完了した。これらのビルはもともと D4、D5 と呼ばれていたが、誰の名前を付けるかということについて議論となった。ヨハネ・パウロ2世の死去を受けて、ポーランド出身の欧州議会議員は新しいビルに教皇の名前を付けようと動いていたが、政教分離の観点と教皇が欧州議会に寄与していないという点から反対された。議員の間からはヴァーツラフ・ハヴェル、ネルソン・マンデラ、オロフ・パルメ、ヤン・パラフ、マーガレット・サッチャーの名前が挙げられたほか、ポーランドの大統領レフ・カチンスキと同国元首相のヤロスワフ・カチンスキの双子の兄弟にちなんで「カチンスキ・タワーズ」というものも挙げられた。2008年1月に新しいビルの名前が最終的に決められ、1969年から1974年まで西ドイツの連邦首相を務めたヴィリー・ブラントと、1990年から1993年までハンガリーの首相を務めたアンタル・ヨージェフの名前を付けることになった。この2つのビルと既存のビルとをつなぐ橋には、1949年から1963年まで西ドイツの連邦首相を務めたコンラート・アデナウアーの名前が付けられた。また議会のプレスルームには暗殺されたロシアのジャーナリストのアンナ・ポリトコフスカヤの名前が付けられた。エスパース・レオポルド フレッシュアイペディアより)

  • 双生児

    双生児から見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    同じような生育環境や経験を持つことから似たような能力と機会を得て、同様の職業で活躍する双子も珍しくない。評論家のおすぎとピーコ、スポーツ選手ではマラソンの宗兄弟とスキーの荻原健司・荻原次晴の兄弟、政治家ではポーランドの政治家であるカチンスキ兄弟(兄のヤロスワフ・カチンスキ元首相 、弟のレフ・カチンスキ前大統領)などが代表例としてあげられる。双生児 フレッシュアイペディアより)

  • 東欧革命

    東欧革命から見たヤロスワフ・カチンスキヤロスワフ・カチンスキ

    この時の穏健派にはほかに、後に現ポーランド共和国大統領となるブロニスワフ・コモロフスキ(この当時は政治犯として長い間投獄されていた)や現ポーランド共和国首相となるドナルド・トゥスク(この当時は名門グダンスク大学でポーランド近現代史で歴史学の修士号を取得したのち、造船所の下請けの塗装業者として零細企業を経営、自らも親方として船の塗装をして働きながら、さらに「連帯」の組織内で穏健路線のための活動を熱心に行っていた)などがいた。いっぽう急進派の筆頭としてはのちにポーランド共和国大統領となるレフ・カチンスキとのちにポーランド共和国首相となるヤロスワフ・カチンスキの双子がいた。東欧革命 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示