280件中 101 - 110件表示
  • ダビューク (アイオワ州)

    ダビューク (アイオワ州)から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ダビュークとその周辺地域の空の玄関口となる空港は市の中心部から南へ10kmに立地するダビューク地域空港(IATA: DBQ)である。この空港にはシカゴのオヘア国際空港からアメリカン・イーグル航空の便が1日3便ある。しかし、この空港は定期旅客便よりも、ゼネラル・アビエーションと呼ばれる、自家用機やチャーター機、ビジネス・ジェットなどの発着のための空港としての役割のほうが主となっている。より規模の大きく、就航路線数も便数も多い空港としては、ダベンポート都市圏のイリノイ州モリーンに立地するクアッド・シティ国際空港(IATA: MLI)もダビュークの中心部から南へ約130km、車で所要約1時間半と利用可能な距離にある。この空港からは、アメリカン・イーグル航空に加え、ノースウェスト航空・デルタ航空・ユナイテッド航空が各社のハブ空港への便を就航させているほか、エアトラン航空によるオーランドへの便もある。ダビュークから直接オヘア国際空港へ車で向かう場合は、イリノイ州ロックフォード経由で約265km、所要約3時間である。ダビューク (アイオワ州) フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・ホープ空港

    ボブ・ホープ空港から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空(デンバー、サンフランシスコ)ボブ・ホープ空港 フレッシュアイペディアより)

  • コスラエ国際空港

    コスラエ国際空港から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    コスラエ国際空港(コスラエこくさいくうこう、Kosrae International Airport )はミクロネシア連邦コスラエ州にある空港。ユナイテッド航空の運航で、6つの空港を結ぶアイランドホッパー(Island Hopper)が週片道3便ずつ就航し、グアム及びホノルルから3番目に着陸する空港である。コスラエ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ストラトローンチ・システムズ

    ストラトローンチ・システムズから見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ストラトローンチが計画している空中発射ロケットの母機は、翼幅がにもなる巨大なものである。この長さは、アポロ時代のサターンVロケットの全長よりも長く、世界最大の飛行船ヒンデンブルクの全長のおよそ半分ほどである。この翼幅はこれまでに飛行したどの航空機よりも長く、世界最大の航空機になる。機体重量は、燃料を満載したロケットの分も含めてを超える。 航空機の推力は6基の~ジェットエンジンより生み出される。これらのエンジンやアビオニクス、フライトデッキ、ランディングギアといった部品は、2機の中古の747-400をユナイテッド航空より購入し、その機体を分解して流用することで開発コストを低減するストラトローンチ・システムズ フレッシュアイペディアより)

  • チューリッヒ空港

    チューリッヒ空港から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

     ユナイテッド航空 (United Airlines)チューリッヒ空港 フレッシュアイペディアより)

  • ラガーディア空港

    ラガーディア空港から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空(シカゴ/オヘア、デンバー、ワシントン/ダレス)ラガーディア空港 フレッシュアイペディアより)

  • ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港

    ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空(シカゴ/オヘア、デンバー、サンフランシスコ)ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ステートカレッジ (ペンシルベニア州)

    ステートカレッジ (ペンシルベニア州)から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ステートカレッジに最も近い空港はダウンタウンの北約7kmに立地するユニバーシティパーク空港(IATA: SCE)である。この空港はステートカレッジのみならず、ベルフォントなど周辺地域の空の玄関口ともなっている。この空港はペンシルベニア州立大学が所有しているが、運営はセンター郡空港局によって行われている。この空港からはデルタ航空(ノースウェスト航空)がデトロイトへの、ユナイテッド航空がワシントンD.C.(ダレス)への、またUSエアウェイズがフィラデルフィアへの便をそれぞれ発着させている。ステートカレッジ (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン (テキサス州)

    ブライアン (テキサス州)から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ブライアン・カレッジステーション地域の空の玄関口となる空港は、テキサスA&M大学のキャンパスの南西に隣接する、同学所有のイースターウッド空港(IATA: CLL)である。同空港にはアメリカン航空によるダラス・フォートワースへの便、およびユナイテッド航空(旧コンチネンタル航空)によるヒューストンへの便が就航しており、それぞれ1日4便ずつ発着する。市中心部の北東約5kmにも、市が所有するクールター・フィールド(IATA: CFD)が立地しているが、こちらはゼネラル・アビエーションと呼ばれる、主に自家用機やチャーター機の発着に使われる空港である。ブライアンには州間高速道路は通っていないが、州道6号線がブライアン・カレッジステーション両市の北東をバイパスしており、この区間のみ高速道路規格になっている。州道6号線は北西へはウェーコへ、南東へはヒューストン北西郊のヘンプステッドへと通じている。また、ブラゾス交通局はブライアン・カレッジステーションの両市をカバーする7系統の路線バス網を運営している。ブライアン (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

  • マイアミ国際空港

    マイアミ国際空港から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空 (シカゴ/オヘア, デンバー, ワシントン/ダレス)マイアミ国際空港 フレッシュアイペディアより)

280件中 101 - 110件表示

「ユナイテッド航空」のニューストピックワード