280件中 71 - 80件表示
  • ユナイテッド・エアウェイズ

    ユナイテッド・エアウェイズから見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド・エアウェイズ (United Airways)はバングラデシュの航空会社。アメリカのユナイテッド航空 (United Airlines)とは無関係である。ユナイテッド・エアウェイズ フレッシュアイペディアより)

  • コンベア340

    コンベア340から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    コンベア340(Convair 340もしくはCV-340)は、アメリカのコンベア社によって生産されたレシプロ双発旅客機であるコンベア240の胴体をユナイテッド航空の発注により1.30m延長した機体である。また他にもエンジンの強化など多岐にわたって改良されている。そのため、コンベア240の一連のシリーズとしてコンベア240/340/440といった呼ばれかたをする場合もある。またそれぞれをターボプロップ化したコンベア580/600/640もある。全部で212機が生産された。またさらに胴体を延長したコンベア440もある。コンベア340 フレッシュアイペディアより)

  • 遠東航空103便墜落事故

    遠東航空103便墜落事故から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    事故機は1969年に製造され、ユナイテッド航空にN9058Uとして納入されたものを1976年に遠東航空が買い取ったものである。ちなみに本事故の5ヵ月後に起こったエア・フロリダ90便墜落事故の事故機(N9050U→N62AF)も同時期に納入されたユナイテッド航空時代の僚機であった。遠東航空103便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • エドモントン国際空港

    エドモントン国際空港から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空 (シカゴ、デンバー、ヒューストン)エドモントン国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • フェデックス647便着陸失敗事故

    フェデックス647便着陸失敗事故から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    事故機となったN364FEはDC-10-10型機として1971年に製造(製造番号:46600/4)された機体で、ユナイテッド航空で旅客機として運用されていた。ユナイテッド航空から引退後、フェデックスが購入したが、運行乗務員3人を必要とする旧型機であったことから、DC-10の後継型機種のMD-11で採用された2メンクルーシステムの操縦システムを移植した「ボーイングMD-10」に改造された。なおMD-10への改造機はフェデックス所有機に対するもののみ行われた。フェデックス647便着陸失敗事故 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空175便テロ事件

    ユナイテッド航空175便テロ事件から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空175便テロ事件 (United Airlines Flight 175) とは、2001年9月11日にアメリカで起きたアメリカ同時多発テロ事件で、ハイジャックされたユナイテッド航空175便がニューヨークのワールドトレードセンター南棟に突入した事件である。ユナイテッド航空175便テロ事件 フレッシュアイペディアより)

  • アイランドホッピング

    アイランドホッピングから見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    現在も太平洋では多くのアイランドホッピングによる航空路がある。日本では、通常ユナイテッド航空(かつてのコンチネンタル・ミクロネシア)が運航する、グアムとホノルルを結ぶ航空路線を指す。「アイランドホッパー」とも呼ばれる。アメリカ合衆国自治領であるグアムから同じアメリカ合衆国のホノルルを結ぶ路線でありながら、間にミクロネシア連邦、マーシャル諸島という二つの国を経由する国際路線という珍しい航空路線である。アイランドホッピング フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空811便貨物ドア脱落事故

    ユナイテッド航空811便貨物ドア脱落事故から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    thumb|220px|right|811便事故機の機内からの画像。貨物ドア脱落によりダメージを受けた第3、第4エンジンが見えるユナイテッド航空811便貨物ドア脱落事故(ユナイテッドこうくう811びんかもつドアだつらくじこ)は、1989年2月24日午前2時9分9秒(ハワイ標準時)にハワイ・ホノルル国際空港付近の高度約22000フィート(約6700メートル)で発生した事故である。飛行中のユナイテッド航空811便(ボーイング747-122型機)の貨物ドアのロックが飛行中にはずれ、同ドアが脱落した。ユナイテッド航空811便貨物ドア脱落事故 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空585便墜落事故

    ユナイテッド航空585便墜落事故から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空585便の事故が起きた飛行区間は、コロラド州デンバー近郊のステープルトン国際空港から、ロッキー山脈に沿って同州コロラドスプリングスへと至る、通常はわずか20分たらずのフライトだった。当日の585便はボーイング737-200(機体記号:N999UA、1982年製造)で運航されており、同便にはハロルド・グリーン機長、パトリシア・アイドソン副操縦士ら運航乗務員2名と客室乗務員3名、乗客20名が搭乗していた。ユナイテッド航空585便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空機チェスタートン爆破事件

    ユナイテッド航空機チェスタートン爆破事件から見たユナイテッド航空ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空のボーイング247型双発旅客機(登録記号:NC-13304)は、1933年10月10日に大陸横断便として運航されていた。ニュージャージー州ニューアークを起点に最終目的地はカリフォルニア州オークランドであった。途中経由地であるクリーブランドを離陸しシカゴに向かっていたが、インディアナ州チェスタートン郊外を飛行中の現地時間の午後9時15分ごろ墜落した。目撃者の証言では爆音とともに高度1000フィート(300m)で飛行機が炎上し、地面に激突してさらなる爆発が続いたという。ユナイテッド航空機チェスタートン爆破事件 フレッシュアイペディアより)

280件中 71 - 80件表示

「ユナイテッド航空」のニューストピックワード