121件中 31 - 40件表示
  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たブランド

    主にラスベガスやメキシコのカンクンなど、レジャー路線向けの格安航空会社ブランドとしてTed(テッド)があったが、2009年運航終了。名前の由来は、「United」の最後の3文字から取ったものである。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たマイレージプログラム

    ユナイテッド航空が行っているFFP「マイレージ・プラス」にはユナイテッド航空、Ted、ユナイテッド・エキスプレスの他に、スターアライアンス加盟航空会社でのマイル加算ができるマイレージプログラムである。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見た機内食

    他にも機内食工場の設立、フライトシミュレータでの訓練、eチケットの開発・技術提供したことである。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たTed

    主にラスベガスやメキシコのカンクンなど、レジャー路線向けの格安航空会社ブランドとしてTed(テッド)があったが、2009年運航終了。名前の由来は、「United」の最後の3文字から取ったものである。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たDC-8

    ユナイテッド航空は前述のようにボーイング社(エンジンはプラット・アンド・ホイットニー製でもある)と同根であるが、分割・独立後はボーイング以外の機種も採用している。最初のジェット旅客機として選んだのもボーイング707ではなく、ライバルであるダグラス社のDC-8であった。現在でも小型機ではエアバスA320シリーズを大量に運航している。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たコミューター航空会社

    ユナイテッド・エキスプレスは、ユナイテッド航空のハブ空港とアメリカ及びカナダの小さな都市との間で、比較的小規模なコミューター航空会社がユナイテッド航空との契約の元自社機にユナイテッド航空の塗装を施し、ユナイテッド航空の便名を使って運航しているものである。なお、機材だけでなく操縦士や客室乗務員などもコミューター会社が提供している。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たテロ

    2001年に発生したアメリカ同時多発テロ事件では、国内線の175便と93便がハイジャックされてテロに使われた。そのため利用客が激減して経営が悪化し連邦倒産法第11章の適用を受けたが、運航は継続した。その後、経営の再建に成功し連邦倒産法第11章の適用から外れた。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たダグラス・エアクラフト

    ユナイテッド航空は前述のようにボーイング社(エンジンはプラット・アンド・ホイットニー製でもある)と同根であるが、分割・独立後はボーイング以外の機種も採用している。最初のジェット旅客機として選んだのもボーイング707ではなく、ライバルであるダグラス社のDC-8であった。現在でも小型機ではエアバスA320シリーズを大量に運航している。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たJCB

    日本国内ではJCB、UCカード、クレディセゾンがそれぞれ提携クレジットカードを発行している。学生カードも各社で発行(在学中年会費無料)されている。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見たアエロフロート

    第二次世界大戦前よりアメリカ国内線においてアメリカン航空と1、2を争う大きなシェアを持っており、ソ連国営のアエロフロートを除くと「世界最大の航空会社」と言われていた(アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、イースタン航空が「ビッグ4」と呼ばれていた)。一方、国際線は1970年代のジミー・カーター政権による航空自由化後もカナダやメキシコなどの近距離国際線しか運航していなかった。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

121件中 31 - 40件表示

「ユナイテッド航空」のニューストピックワード