前へ 1 次へ
5件中 1 - 5件表示
  • ユニパルス

    ユニパルスから見たマネジメント・バイアウト

    1988年、株式を店頭公開し、資本金8億約2千万円に増資する。 2000年、中央区銀座1丁目に東京事務所を開設。2001年、東証2部に上場、資本金約17億円。2006年、千葉市の電気設備施工管理会社、横浜市の半導体検査装置などの開発会社を取得。2008年には、 札幌市場に上場していた光計測装置、情報機器、精密計測装置の開発製造販売会社を株式公開買い付けにより100%子会社とするなどM&Aを積極的に行う。その後、不採算部門からの撤退などの合理化から、一時赤字転落となるも、経営基盤の強化を図り、利益率の高い体質に改善された。 2010年、本社を中央区日本橋に移転。 2011年、中国に販売子会社のユニパルス貿易(無錫)を開設。シンガポール、インドに販売拠点を設け、アジアに向けて営業を拡大。 2013年、MBO(マネジメント・バイアウト)により吉本喬美が全株取得、上場廃止とする。 2014年からトルク計測機、トルク測定機能きサーボモータなど、産業用ロボット業界に向けた製品の開発・販売進めている 2015年、サーボモータ販売と会社して株式会社ロボテックを設立。ユニパルス フレッシュアイペディアより)

  • ユニパルス

    ユニパルスから見た2009年

    2009年 - 株式会社ナノテスト(旧名:協同電子システム株式会社)を吸収合併。ユニパルス フレッシュアイペディアより)

  • ユニパルス

    ユニパルスから見たひずみゲージ

    1970年、現社長 吉本喬美が、特殊なパルス技術を利用した、世の中に無い製品作りを目指し設立。本社を東京都文京区後楽一丁目に置き、制御機器、電源装置、高周波応用機器、工業用計測システム等々の設計、製造に着手。社名は、UniqueなPulseからUnipulseと命名。 1972年、会社を千代田区外神田に移転、マイクロ派機器や造船関連試験機などを製作する。 1974年、会社を台東区入谷に移転、主軸となるロードセルアンプやロードセル指示計等の自社発明・生産を開発、工業はかり分野に進出する。 1977年、埼玉県越谷市千間台に工場を建設。 1981年本社を同地に移転、1985年に本社ビルを建設する。その後名古屋営業所、広島営業所、福岡営業所、大阪営業所と次々に開設。ユニパルス フレッシュアイペディアより)

  • ユニパルス

    ユニパルスから見た中央区 (東京都)

    ユニパルス株式会社()は、東京都中央区に本社を置く計測制御機器・FAメーカー。ユニパルス フレッシュアイペディアより)

  • ユニパルス

    ユニパルスから見た東京都

    ユニパルス株式会社()は、東京都中央区に本社を置く計測制御機器・FAメーカー。ユニパルス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
5件中 1 - 5件表示