27件中 11 - 20件表示
  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た中間持株会社

    株式会社ヘアトラストホ?ルディングス - 理容・美容事業の中間持株会社ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た会社分割

    元々の商号は(初代)株式会社アデランスであり、アートネイチャーと共に日本のカツラ業界をリードしてきたが、2007年9月に会社分割により当社が行っていた事業を同名の事業会社である(2代目)株式会社アデランスへ譲渡し、当社は持株会社株式会社アデランスホールディングスとなった。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た資産

    多額の現金及び有価証券等の資産を抱えているために、買収の対象となりやすく、スティール・パートナーズ系のスティールパートナーズJストラテジックFオフショアが大株主となっている。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た会社法

    2008年5月29日の定時株主総会において、会社提案の取締役9名の選任に関する第2号議案について、再任の7名については否決され、新任の社外取締役2名についてのみ可決された。これは、現経営陣の姿勢に反対する大株主のスティール・パートナーズに賛同する株主が多数現れたためである。この結果、取締役の数が取締役会設置会社としては法定の3名を下回ることになったため、同年8月9日の臨時株主総会で新たに7名追加選任されるまで、会社法346条1項の規定により、従来の取締役が取締役としての権利義務を保持し続投することになった。創業家などの過半数を保有する株主が反対した場合を除いては、上場会社で会社提案の取締役選任決議案が否決されたのは日本で初めての事態であった。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た持株会社

    元々の商号は(初代)株式会社アデランスであり、アートネイチャーと共に日本のカツラ業界をリードしてきたが、2007年9月に会社分割により当社が行っていた事業を同名の事業会社である(2代目)株式会社アデランスへ譲渡し、当社は持株会社株式会社アデランスホールディングスとなった。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見たかつら (装身具)

    株式会社ユニヘアー()は、かつて存在していたカツラメーカーである。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た商号

    2007年(平成19年)9月 - 株式会社アデランスホールディングスに商号変更。同時に、会社分割で子会社の(2代目)株式会社アデランスを設立し、持株会社制に移行。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た取締役会設置会社

    2008年5月29日の定時株主総会において、会社提案の取締役9名の選任に関する第2号議案について、再任の7名については否決され、新任の社外取締役2名についてのみ可決された。これは、現経営陣の姿勢に反対する大株主のスティール・パートナーズに賛同する株主が多数現れたためである。この結果、取締役の数が取締役会設置会社としては法定の3名を下回ることになったため、同年8月9日の臨時株主総会で新たに7名追加選任されるまで、会社法346条1項の規定により、従来の取締役が取締役としての権利義務を保持し続投することになった。創業家などの過半数を保有する株主が反対した場合を除いては、上場会社で会社提案の取締役選任決議案が否決されたのは日本で初めての事態であった。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た新宿区

    1969年(昭和44年)3月 - 株式会社に改組。東京都新宿区に(初代)株式会社アデランスを設立し、かつらの販売を開始。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

  • ユニヘアー

    ユニヘアーから見た有価証券

    多額の現金及び有価証券等の資産を抱えているために、買収の対象となりやすく、スティール・パートナーズ系のスティールパートナーズJストラテジックFオフショアが大株主となっている。ユニヘアー フレッシュアイペディアより)

27件中 11 - 20件表示

「アデランス」のニューストピックワード