前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示
  • 中田英寿

    中田英寿から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    1996年アトランタ五輪に出場し、後に「マイアミの奇跡」といわれるブラジル五輪代表戦勝利に貢献した。次戦のナイジェリア五輪代表とは、強化試合やU-17世界選手権(現U-17W杯)で対戦していた中田は、勝てない相手ではないと判断。ハーフタイムには日本のDF陣に対して「もっとラインを押し上げてくれないと攻撃できない」と意見するが、前半、日本のDF陣は身体能力に物を言わせて攻めまくるナイジェリアに圧倒されており、中田英寿の意見は受け入れ難いものだった。それを見咎めた西野朗監督に叱責され、信頼を失って最終戦は外された。同じく下の世代から選出されたDF松田直樹も、実は中田と同じ意見であったが、世界を知らない上の世代には言ってもわかってもらえないと思い黙って見ていたという 。同年のシーズンオフに、イタリア・セリエAの名門ユベントスへ短期留学。期待したトップチームではなく下部での練習であったが、海外に目を向けていることを窺わせた。「平塚に行って良かったと思っています。平塚でプロを始めたから今がある。ペルージャに行くときにも、本当に気持ちよく送り出してくれた。」と語っている。韮崎高校時代には「サッカーしか知らない人間にはなりたくない」と、資格取得にも挑戦した。中田英寿 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・コンテ

    アントニオ・コンテから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    アントニオ・コンテ(Antonio Conte、1969年7月31日 - )は、イタリア・レッチェ出身の元同国代表のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF。現在はユヴェントスFC監督。アントニオ・コンテ フレッシュアイペディアより)

  • ニコラ・アネルカ

    ニコラ・アネルカから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ニコラ・セバスティアン・アネルカ(Nicolas Sebastian Anelka, 1979年3月14日 - )は、フランスヴェルサイユ出身のサッカー選手。セリエA、ユヴェントスFC所属。ポジションはフォワード。ニコラ・アネルカ フレッシュアイペディアより)

  • ニクラス・ベントナー

    ニクラス・ベントナーから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ニクラス・ベントナー(Nicklas Bendtner, 1988年1月16日 - )は、デンマーク、コペンハーゲン出身の同国代表、セリエAのユヴェントスFC所属のサッカー選手。ポジションはフォワード。ニクラス・ベントナー フレッシュアイペディアより)

  • インテルナツィオナーレ・ミラノ

    インテルナツィオナーレ・ミラノから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ユヴェントスFC、ACミランと並びイタリアを代表するクラブであり、ヨーロッパでも屈指のビッグクラブの1つ。中でも、同じ都市・同じスタジアムをホームとするACミランとは永遠のライバル関係にある。ACミランが労働者階級から支持を集めているのに対し、インテル・ミラノは富裕層を中心に支持を集めているとされていたが、現在では階級差は特になく、お互いにミラノの一般市民の広い層から支持を集めている。インテルナツィオナーレ・ミラノ フレッシュアイペディアより)

  • ジェノアCFC

    ジェノアCFCから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    セリエA優勝回数ではユヴェントスFC、インテル、ACミランに次ぐが、現在ではなかなかセリエAに定着できずに入れ替えの憂き目にあっている。ジェノアCFC フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のバロンドール

    2003年のバロンドールから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2003年のバロンドールは、欧州各国のスポーツジャーナリストの投票によってサッカーの欧州年間最優秀選手を決める賞で、ユヴェントスのパベル・ネドベド(チェコ)が受賞した。授賞式は2003年12月23日に行われた。2003年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • フレデリク・ソーレンセン

    フレデリク・ソーレンセンから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2007年にリンビーBKの下部組織に加入。2010年8月にはユヴェントスFCの下部組織へレンタル移籍した。トップチームに怪我人が続出したため、11月7日のACチェゼーナ戦にスタメンとしてセリエAデビューを果たした。2011年5月にユヴェントスが買取オプションを行使し、ユヴェントスへの完全移籍が決まる。2012年1月にボローニャFCが250万ユーロで共同保有権を獲得。フレデリク・ソーレンセン フレッシュアイペディアより)

  • サッカーにおけるイタリアとフランスのライバル対決

    サッカーにおけるイタリアとフランスのライバル対決から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ほんの2、3例を挙げるだけでもリリアン・テュラム(パルマFC、ユヴェントスFC)、ダヴィド・トレゼゲ(ユヴェントスFC)、マルセル・デサイー(ACミラン)、ジネディーヌ・ジダン(ユヴェントス)など、近年では多くのフランス人選手がイタリアのセリエAでプレーしており、両者のライバル意識はより明確になっている。この対戦は過去のFIFAワールドカップやUEFA欧州選手権で数々の名勝負を繰り広げていることでも知られ、1998 FIFAワールドカップ準々決勝(PK戦の結果フランスが勝ち上がり)、UEFA欧州選手権2000決勝(延長戦の結果フランスが勝利)や2006 FIFAワールドカップ決勝(PK戦の結果イタリアが勝利)などが記憶に残る。サッカーにおけるイタリアとフランスのライバル対決 フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・マトリ

    アレッサンドロ・マトリから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    アレッサンドロ・マトリ(Alessandro Matri, 1984年8月19日 - )は、イタリア共和国ロンバルディア州サンタンジェロ・ロディジャーノ出身のサッカー選手。セリエAのユヴェントス所属。ポジションはフォワードだが、セカンドアタッカーもこなす。アレッサンドロ・マトリ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示

「ユベントス」のニューストピックワード