前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
628件中 1 - 10件表示
  • インテルナツィオナーレ・ミラノ

    インテルナツィオナーレ・ミラノから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ユヴェントスFCとの対戦はイタリアダービー、ACミランとの対戦はミラノダービーと呼ばれ、国内外の関心を集めるビッグマッチとなっている。インテルナツィオナーレ・ミラノ フレッシュアイペディアより)

  • トロフェオTIM

    トロフェオTIMから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    トロフェオTIM(、)は、イタリアで毎年夏のプレシーズンに開催されるサッカーの親善大会。TIMトロフィーやTIMカップとも呼ばれる。2001年に創設されて以来、イタリアを代表する3大クラブであるインテルナツィオナーレ・ミラノ、ACミラン、ユヴェントスFCの3クラブで争われてきたが、2013年に初めてインテルナツィオナーレ・ミラノの代わりにUSサッスオーロ・カルチョが参加した。トロフェオTIM フレッシュアイペディアより)

  • UEFAヨーロッパリーグ 2013-14 決勝

    UEFAヨーロッパリーグ 2013-14 決勝から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    セビージャはUEFAカップ時代を含め、UEFAヨーロッパリーグの決勝戦に進出したのはこれが3回目である。セビージャは2005-06・2006-07シーズンにUEFAカップを連覇しており、3度目の優勝を果たせばユヴェントス、インテル、リヴァプールと並び最多タイの記録となる。UEFAヨーロッパリーグ 2013-14 決勝 フレッシュアイペディアより)

  • ゴンサロ・イグアイン

    ゴンサロ・イグアインから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ゴンサロ・ヘラルド・イグアイン(, 1987年12月10日 - )はフランス・ブルターニュ地域圏フィニステール県ブレスト出身のアルゼンチン人サッカー選手。アルゼンチン代表。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。ゴンサロ・イグアイン フレッシュアイペディアより)

  • 中田英寿

    中田英寿から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    1996年アトランタ五輪に出場し、後に「マイアミの奇跡」といわれるブラジル五輪代表戦勝利に貢献した。次戦のナイジェリア五輪代表とは、強化試合やU-17世界選手権(現U-17W杯)で対戦していた中田は、勝てない相手ではないと判断。ハーフタイムには日本のDF陣に対して「もっとラインを押し上げてくれないと攻撃できない」と意見するが、前半、日本のDF陣は身体能力に物を言わせて攻めまくるナイジェリアに圧倒されており、中田英寿の意見は受け入れ難いものだった。それを見咎めた西野朗監督に叱責され、信頼を失って最終戦は外された。同じく下の世代から選出されたDF松田直樹も、実は中田と同じ意見であったが、世界を知らない上の世代には言ってもわかってもらえないと思い黙って見ていたという 。同年のシーズンオフに、イタリア・セリエAの名門ユヴェントスへ短期留学。期待したトップチームではなく下部での練習であったが、海外に目を向けていることを窺わせた。「平塚に行って良かったと思っています。平塚でプロを始めたから今がある。ペルージャに行くときにも、本当に気持ちよく送り出してくれた。」と語っている。韮崎高校時代には「サッカーしか知らない人間にはなりたくない」と、資格取得にも挑戦した。中田英寿 フレッシュアイペディアより)

  • ASローマ

    ASローマから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2012年2月、『デロイト』が公表したデロイト・フットボール・マネー・リーグによると、2010-11シーズンのクラブ収入は1億4350万ユーロ(約160億円)であり、欧州第15位、イタリアではACミラン、インテルナツィオナーレ・ミラノ、ユヴェントスFCに次ぐ第4位である。ASローマ フレッシュアイペディアより)

  • ACFフィオレンティーナ

    ACFフィオレンティーナから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    クラブの全盛期にはリーグ戦、コッパ・イタリア、カップウィナーズカップなどで優勝を経験するなど、インテル、ミラン、ユヴェントス、ローマなどのトップグループに次ぐ強豪クラブとして確固たる地位を築いた。ACFフィオレンティーナ フレッシュアイペディアより)

  • アリエル・オルテガ

    アリエル・オルテガから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    1996年にはトヨタカップで来日も果たした(この時はクロスバーにあたる際どいシュートを放つが、デル・ピエロ、ジダンらを擁するユヴェントスに1-0で敗北した)。ユヴェントスはオルテガを獲得を検討して、かつてユヴェントスでプレーしたシボリを介してオルテガの情報を集めていた。アリエル・オルテガ フレッシュアイペディアより)

  • ラッファエレ・パッラディーノ

    ラッファエレ・パッラディーノから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ユヴェントスFCのユースチームで育成され、レンタル先のベネヴェント・カルチョでプロデビュー。しかし8試合1得点に終わり、ユヴェントスに復帰した。2004-05シーズンにサレルニターナ・カルチョで39試合15得点の活躍を見せると、翌シーズンはセリエAのASリヴォルノ・カルチョにレンタルされる。リヴォルノ21試合2得点に終わったものの、翌2006-07シーズンからセリエBに降格したユヴェントスFCに復帰し、パベル・ネドベド欠場時に代役をこなした。セリエAへ復帰した2007-08シーズンも主に中盤サイドとして出番を増やした。ラッファエレ・パッラディーノ フレッシュアイペディアより)

  • ヘイゼルの悲劇

    ヘイゼルの悲劇から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ヘイゼルの悲劇 (ヘイゼルのひげき、)は、1985年5月29日にベルギー・ブリュッセルにあるヘイゼル・スタジアム で行われたUEFAチャンピオンズカップ 1984-85決勝のリヴァプール(イングランド)対ユヴェントス(イタリア)の試合前に、サポーター同士の衝突がきっかけとなり発生した群集事故である。この事故により39人が死亡、400人以上が負傷したが、欧州サッカー連盟 (UEFA) は制裁措置としてリヴァプールに対して6年間の、イングランドのサッカークラブに対して5年間のUEFA主催の国際試合への出場停止処分を下した。ヘイゼルの悲劇 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
628件中 1 - 10件表示

「ユベントス」のニューストピックワード