275件中 91 - 100件表示
  • クリスティアン・モリナーロ

    クリスティアン・モリナーロから見たユベントスユヴェントスFC

    2006-2007シーズンはACシエナで活躍し、2007年夏に保有権を所持していたユベントスに復帰した。2007-2008シーズンはギュラーポジションを掴み、パベル・ネドベドと好連携を見せている。クリスティアン・モリナーロ フレッシュアイペディアより)

  • 松原渓

    松原渓から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    セリエAのユヴェントスを愛し、一番好きな選手はジョナサン・ゼビナ。このほかオロフ・メルベリ、ジャンルイジ・ブッフォンも好きな選手として挙げる。松原渓 フレッシュアイペディアより)

  • アウグスト・セサル・レンドイロ

    アウグスト・セサル・レンドイロから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    1988年、デポルティーボ・デ・ラ・コルーニャの会長に就任。それまでデポルティーボは弱小クラブに過ぎなかったが、レンドイロは優れた交渉力と豊富な資金力をクラブ強化に繋げていく。1991年にクラブはプリメーラ・ディビション昇格を果たし、1998年に就任した名将ハビエル・イルレタの下で、クラブは全盛時代を迎えた。リーグ制覇(1999-2000)、コパ・デル・レイ優勝(2001-02)、5シーズン連続のUEFAチャンピオンズリーグ出場(2000-01から2004-05まで)など、スーペルデポルと呼ばれる黄金時代を築いた。GKフランシスコ・モリーナ、MFフアン・カルロス・バレロン、FWディエゴ・トリスタンらを擁し、攻守にバランスの取れたチームは、ユヴェントスFCやACミランなど欧州の強豪と互角に渡り合った。アウグスト・セサル・レンドイロ フレッシュアイペディアより)

  • チーロ・インモービレ

    チーロ・インモービレから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2002年からソレントの下部組織に所属し、2008年6月にユヴェントスの下部組織へ移籍。ユヴェントスのプリマヴェーラ時代には、トルネオ・ディ・ヴィアレッジョ2009で準決勝、決勝と2試合連続ドッピエッタを記録し、チームを4年ぶりの優勝に導く。続く、2010年に行われた同大会でも、決勝戦のエンポリ戦で上げたトリプレッタを含む10ゴールを上げるなど大会連覇に大きく貢献し、得点王と共に同大会の最優秀選手に選ばれた。チーロ・インモービレ フレッシュアイペディアより)

  • レアンドロ・リナウド

    レアンドロ・リナウドから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ユヴェントス(Loan) 2010-2011レアンドロ・リナウド フレッシュアイペディアより)

  • アンドレア・マントヴァーニ

    アンドレア・マントヴァーニから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    左サイドバックとセンターバックを主戦場する。地元のトリノFCに入団、2003年1月のコモ戦でプロデビュー。2005年にチームが破産したためフリーエージェントとなり、キエーヴォに移籍した。キエーヴォ時代は一時期、名門ユヴェントスと共同保有になっていた。2005-2006シーズンはキエーヴォを7位の躍進に導き、カルチョ・スキャンダルによる順位繰上げによって翌シーズンは初めて欧州の舞台を経験するが、リーグ戦では低迷、降格の憂き目にあってしまった。2011年7月6日、キエーヴォで指導を受けたステファノ・ピオリ監督と共にパレルモに移籍。移籍金350万ユーロ。アンドレア・マントヴァーニ フレッシュアイペディアより)

  • マウロ・カモラネージ

    マウロ・カモラネージから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    メキシコのサントス・ラグナ、ウルグアイのモンテビデオ・ワンダラーズFC、アルゼンチンのCAバンフィエルド、メキシコのクルス・アスルと渡り歩いた後、2000年にイタリアのエラス・ヴェローナに移籍。ここでの献身的なプレーが評価され、2002年にマルチェロ・リッピ監督率いるユヴェントスFCへ移籍した。マウロ・カモラネージ フレッシュアイペディアより)

  • ジャンピエロ・コンビ

    ジャンピエロ・コンビから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    1920年代から1930年代にかけて、ユヴェントスFCのGKとして5度のリーグ優勝に貢献した。ジャンピエロ・コンビ フレッシュアイペディアより)

  • オリンド・メア

    オリンド・メアから見たユベントスユヴェントスFC

    父親がイタリアのトリノ生まれである彼は、セリエAのユベントスのファンである。オリンド・メア フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-2011シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

275件中 91 - 100件表示

「ユベントス」のニューストピックワード