275件中 11 - 20件表示
  • ピースカップ (サッカー)

    ピースカップ (サッカー)から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    準決勝は7月31日に行われ、対戦カードはレアル・マドリード対ユヴェントス、アストン・ヴィラ対ポルトの組み合わせとなった。ピースカップ (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・マージ

    アルベルト・マージから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    アルベルト・マージ(Alberto Masi、1992年9月2日 - )は、イタリア・ジェノア生まれのサッカー選手。セリエA・ユヴェントス所属。アルベルト・マージ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・セバージョス・ジュニア

    ホセ・セバージョス・ジュニアから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ホセ・フランシスコ・セバージョス・エンリケス(José Francisco Cevallos Enríquez, 1995年1月18日 - )は、エクアドル・グアヤキル出身のサッカー選手。ユヴェントスFC所属。ポジションはMF。ホセ・セバージョス・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • ラッファエレ・パッラディーノ

    ラッファエレ・パッラディーノから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ユヴェントスFCのユースチームで育成され、2年間で61試合41得点を記録し、移籍先のベネヴェント・カルチョでプロデビュー。しかし、わずか8試合1得点に終わり、ユヴェントスに戻される。2004-2005シーズンにサレルニターナ・カルチョ1919で39試合15得点の活躍を見せると、翌シーズンはセリエAのASリヴォルノ・カルチョにレンタルされる。そこでは21試合2得点に終わったものの、翌2006-2007シーズンからユヴェントスFCに復帰し、パベル・ネドベド欠場時に代役をこなす。2007-2008シーズンも主に中盤サイドとして出番を増やし、2007年11月21日のフェロー諸島代表戦でイタリア代表デビューを果たした。2008年に共同保有という形でジェノアCFCに移籍している。2011年、冬の移籍市場でパルマFCに完全移籍した。ラッファエレ・パッラディーノ フレッシュアイペディアより)

  • セバスティアン・ジョビンコ

    セバスティアン・ジョビンコから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    セバスティアン・ジョビンコ(Sebastian Giovinco、1987年1月26日 - )は、イタリア・トリノ出身サッカー選手。ユヴェントスFC所属。ポジションはセカンドトップ、ウイングをこなす。セバスティアン・ジョビンコ フレッシュアイペディアより)

  • フェデリコ・ペルーゾ

    フェデリコ・ペルーゾから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    フェデリコ・ペルーゾ(Federico Peluso,1984年1月20日 -)は、イタリア、ローマ出身の同国代表のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポジションはディフェンダー。フェデリコ・ペルーゾ フレッシュアイペディアより)

  • フェデリコ・バルザレッティ

    フェデリコ・バルザレッティから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2005-2006シーズンからフリートランスファーでユヴェントスFCに移籍した。最初はレギュラーではなかったものの、次第にファビオ・カペッロの信頼を勝ち取った。2007年2月17日、FCクロトーネ戦でプロ初ゴールを記録した。フェデリコ・バルザレッティ フレッシュアイペディアより)

  • クワドォー・アサモア

    クワドォー・アサモアから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    クワドォー・アサモア(Kojo Kwadwo Asamoah, 1988年12月9日 - )は、ガーナ・アクラ出身のサッカー選手。ユヴェントスFC所属。ポジションはMF。運動量豊富で、攻守に優れた選手。クワドォー・アサモア フレッシュアイペディアより)

  • ヴァレリ・ボジノフ

    ヴァレリ・ボジノフから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    母親は元ブルガリア代表のバスケットボール選手で、義父は元ブルガリア代表のDFというスポーツ一家で育ち、幼少をマルタで過ごした。13歳の時、当時USレッチェのスカウトであったパンタレオ・コルヴィーノがブルガリアのユース代表で既に頭角をあらわしていた彼をマルタのクラブから獲得し、レッチェの下部組織に入団。15歳11ヶ月でセリエAデビューしセリエA外国人選手の最年少出場記録を更新。2004年1月11日の対ボローニャFC戦で待望のセリエA初ゴールを記録し、そのままレギュラーポジションを確保する。2004-05シーズン、レッチェの監督にズデネク・ゼーマンが就任すると、ボジノフは彼の標榜する攻撃サッカーに見事にフィットし前半戦だけで11得点を挙げる活躍。そして2005年1月の移籍市場でフィオレンティーナが移籍金1300万ユーロで獲得した。だがすぐに活躍とは行かず、2005-06シーズンはジャンパオロ・パッツィーニとのポジション争いに敗れ、ベンチを暖める日々が続く。2006年7月に1年間のレンタル移籍でユヴェントスFCへ。2007-08シーズンはマンチェスター・シティFCへ移籍。シティ移籍後間もなくの8月、マンチェスター・ダービーで膝の十字靱帯を断裂し、残りのシーズンを棒に振る。心機一転のぞんだ2008-09シーズンも開幕戦のウォーミングアップ中にアキレス腱断裂の重傷を負うなど、近年は重度の脚の故障に悩まされている。2009年7月、パルマFCへレンタル移籍し2年ぶりにイタリアに復帰した。ヴァレリ・ボジノフ フレッシュアイペディアより)

  • マウリシオ・イスラ

    マウリシオ・イスラから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    マウリシオ・イスラ・イスラ(Mauricio Isla Isla, 1988年6月12日 - )は、チリ・ブイン出身のサッカー選手。ポジションはMF。複数のポジションをこなすユーティリティープレーヤーであり、中盤のみならずウィング、サイドバックもこなす。セリエA・ユヴェントス所属。マウリシオ・イスラ フレッシュアイペディアより)

275件中 11 - 20件表示

「ユベントス」のニューストピックワード