628件中 11 - 20件表示
  • アンドレア・バルツァッリ

    アンドレア・バルツァッリから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    アンドレア・バルツァッリ(Andrea Barzagli, 1981年5月8日 - )は、イタリア・フィエーゾレ出身のサッカー選手。元イタリア代表。ポジションはディフェンダー(CB)。セリエA・ユヴェントスFC所属。バルザーリとも表記される。アンドレア・バルツァッリ フレッシュアイペディアより)

  • マッシミリアーノ・アッレグリ

    マッシミリアーノ・アッレグリから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    マッシミリアーノ・アッレグリ(Massimiliano Allegri, 1967年8月11日 - )は、イタリアの元サッカー選手。サッカー指導者。現ユヴェントスFC監督。マッシミリアーノ・アッレグリ フレッシュアイペディアより)

  • カルロ・ピンソーリョ

    カルロ・ピンソーリョから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    カルロ・ピンソーリョ(Carlo Pinsoglio、1990年3月16日 - )は、イタリア・モンカリエーリ出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポジションはゴールキーパー。カルロ・ピンソーリョ フレッシュアイペディアより)

  • ミラレム・ピアニッチ

    ミラレム・ピアニッチから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ミラレム・ピャニッチ(Miralem Pjanić、1990年4月2日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ・ズヴォルニク出身のサッカー選手。イタリア・セリエAのユヴェントスFCに所属し、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表にも選出されている。ポジションはミッドフィールダー(MF)。発音上、ピャニッチのほうが適切ではあるが、メディアによっては、ピアニッチと表記することもある。ミラレム・ピアニッチ フレッシュアイペディアより)

  • オロフ・メルベリ

    オロフ・メルベリから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2001年から7シーズンの間イングランドのアストン・ヴィラFCで主力を張り、その後はイタリアのユヴェントスFCやギリシャのオリンピアコスFCに所属した。スウェーデン代表として2度のFIFAワールドカップと4度のUEFA欧州選手権に出場した。キャプテンも務め、2012年の代表引退までに117試合に出場して8得点を記録した。オロフ・メルベリ フレッシュアイペディアより)

  • マウロ・イカルディ

    マウロ・イカルディから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2012-13シーズン前半は出場機会に恵まれなかったが、マキシ・ロペスの怪我でチャンスを得ると2012年11月18日のジェノバ・ダービーで初の先発出場を果たし、初ゴールも決めた。2013年1月6日にアウェイで行われたユヴェントス戦では2ゴールをあげ勝利に貢献。1月27日のペスカーラ戦では4ゴールをあげる活躍を見せた。このシーズンは最終的にリーグ戦で31試合に出場し10ゴールをあげ、チーム内得点王となった。マウロ・イカルディ フレッシュアイペディアより)

  • エディンソン・カバーニ

    エディンソン・カバーニから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ダヌービオでデビューし、同年には19歳ながらレギュラーとして13得点を記録した。2006年2月にはイタリアで行われたビアレッジョ・トーナメントに出場して活躍し、インテルが獲得に乗り気だったが、設定された移籍金50万ユーロが高すぎるとして獲得には至らなかった。ユヴェントス、レアル・マドリード、PSVアイントホーフェン、パレルモが争奪戦を繰り広げ、激しい争奪戦の末、2007年1月31日、移籍期限最終日に移籍金500万ユーロでパレルモに移籍した。エディンソン・カバーニ フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon、1978年1月28日 - )は、イタリア・カッラーラ出身のサッカー選手。ユヴェントスFC所属。イタリア代表。ポジションはゴールキーパー(GK)。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ロドリゴ・ベンタンクール

    ロドリゴ・ベンタンクールから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ロドリゴ・ベンタンクール(Rodrigo Bentancur, 1997年6月5日 - )は、ウルグアイ・コロニア県ヌエバ・エルベシア出身のサッカー選手。ウルグアイ代表。ユヴェントスFC所属。ポジションはMF。ロドリゴ・ベンタンクール フレッシュアイペディアより)

  • ジネディーヌ・ジダン

    ジネディーヌ・ジダンから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    移籍初シーズンは、左の守備的MFとしてプレー。35試合に出場して10得点を挙げ、UEFAカップ出場権を得た。1994年にはリーグ・アンの最優秀若手選手に選ばれた。1995年、ブラックバーン・ローヴァーズFCの監督をしていたケニー・ダルグリッシュがジダンとクリストフ・デュガリーの獲得に興味を示すも、会長は「ティム・シャーウッドがいるのに何故ジダンを欲しがるのか?」と語り、獲得することはなかった。1996年にはインタートトカップを勝ち上がり出場したUEFAカップで決勝まで進出。4回戦レアル・ベティス戦での35メートルのシュートや3-0で勝利を収めた準々決勝ACミラン戦2nd legなど好調なプレーを披露。決勝では敗れたものの、ユヴェントスの首脳陣をして「ミシェル・プラティニの後継者をみつけた」と言わしめた。ジネディーヌ・ジダン フレッシュアイペディアより)

628件中 11 - 20件表示

「ユベントス」のニューストピックワード