628件中 31 - 40件表示
  • UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17 決勝

    UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17 決勝から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    UEFAチャンピオンズリーグ2016-17 決勝 (-けっしょう、)は、欧州サッカー連盟 (UEFA)により開催されるUEFAチャンピオンズリーグ 2016-17の決勝戦であり、25回目のUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦である (UEFAチャンピオンズカップ時代を含めると62回目)。試合は2017年6月3日土曜日にカーディフのナショナルスタジアム・オブ・ウェールズで開催され、セリエA (サッカー)に所属するユヴェントスとリーガ・エスパニョーラに所属するレアル・マドリードの間で行われた。UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17 決勝 フレッシュアイペディアより)

  • UEFAチャンピオンズリーグ 2015-16 決勝

    UEFAチャンピオンズリーグ 2015-16 決勝から見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    一方、アトレティコ・マドリードはチャンピオンズカップ時代を含めて3回目の決勝進出である。1974年の決勝ではバイエルン・ミュンヘンに再試合の末敗れ、2014年はレアル・マドリードに延長戦の末力尽きた。他の欧州主要大会においては、UEFAカップウィナーズカップでは1962年に、UEFAヨーロッパリーグでは2010年と2012年にそれぞれ優勝を経験しており、今大会で優勝を果たせば、チャンピオンズリーグ初優勝となるだけでなく、ユヴェントス、アヤックス、バイエルン・ミュンヘン、チェルシーに続く欧州主要3大会で優勝を果たしたクラブとなる。UEFAチャンピオンズリーグ 2015-16 決勝 フレッシュアイペディアより)

  • サフワン・バハルディン

    サフワン・バハルディンから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    この契約は2015年1月10日から19日にかけてメルボルン・シティFCがアブダビで行ったトレーニングキャンプでの彼の傑出したパフォーマンスによって得られたものであった。彼はシンガポールサッカー協会の支援もあって自身の可能性を発展させる為に参加していた。センターバックとしてもフルバックとしても印象に残るパフォーマンスをしたためにアブダビで行われた2つの親善試合に出場した。これらの試合ではかつてのユヴェントスFCのストライカーであるミルコ・ヴチニッチのような有名選手と競る事となった。2試合目は控えとしての出場であり、ウクライナ・プレミアリーグのFCドニプロとの対戦であった。この試合は1-1の引き分けに終わった。サフワン・バハルディン フレッシュアイペディアより)

  • ルチアーノ・モッジ

    ルチアーノ・モッジから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    ルチアーノ・モッジ(Luciano Moggi、1937年7月10日 - )はユヴェントスFCの元ゼネラルマネージャー (GM) 。ルチアーノ・モッジ フレッシュアイペディアより)

  • プランス=デジル・グアノ

    プランス=デジル・グアノから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    わずか11歳の時に地元のル・アーヴルの下部組織に入団。このチームは育成の名門であり、そこで順調に成長していく。やがてフランスU-17代表にわずか15歳で招集される。そこでの活躍でイングランドのマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどのビッグクラブが関心を示した。しかし本人はイタリアでプレイすることが夢と語っていたのでユヴェントスに17歳の時に移籍した。加入後はユースチームに合流して、そこでレギュラーを獲得した。19歳の時に経験を積ませるためにヴィルトゥス・ランチャーノに一年間の期限付き移籍をした。2013年9月、アタランタが保有権の半分を獲得。さらにエールディヴィジのヴァールヴァイクへ期限付きで移籍することが決まった。シーズン終了後、アタランタが保有権を全て買い取り、2014年7月からリオ・アヴェFCに期限付き移籍することが発表された。2015年8月6日、チャンピオンシップのボルトン・ワンダラーズFCにローンで加入した。プランス=デジル・グアノ フレッシュアイペディアより)

  • アッティリオ・ロンバルド

    アッティリオ・ロンバルドから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    セリエAでは、UCサンプドリア、ユヴェントスFC、SSラツィオと異なる3つのクラブでタイトルを獲得した。代表では、メジャー大会には召集されなかったものの、19試合に出場した。アッティリオ・ロンバルド フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-11シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • エドガー・ダーヴィッツ

    エドガー・ダーヴィッツから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    1994-95シーズンにはパトリック・クライファート、ヤリ・リトマネン(フィンランド代表)等と共に20歳の若さで、ACミランを下しUEFAチャンピオンズリーグを制覇する。その後トヨタカップにも来日、グレミオをPK戦の末下して世界一の称号も手にする。翌年のUEFAチャンピオンズリーグも決勝まで勝ち進んだが、ユベントスに敗れた。エドガー・ダーヴィッツ フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のサッカー

    2016年のサッカーから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    25日(現地時間) - 【セリエA】セリエA第35節で2位のナポリがローマに0 - 1で敗れ、前日に勝利したユヴェントスの5シーズン連続32回目のリーグ優勝が決定。2016年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のサッカー

    2017年のサッカーから見たユヴェントスFCユヴェントスFC

    【セリエA】セリエA第37節で1位ユヴェントスがクロトーネに3-0で勝利し、6シーズン連続33回目の優勝が決定。2017年のサッカー フレッシュアイペディアより)

628件中 31 - 40件表示

「ユベントス」のニューストピックワード