前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示
  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たジェンナーロ・ガットゥーゾ

    2006-07シーズンのチャンピオンズリーググループリーグ第1節AEKアテネFC戦でチャンピオンズリーグ初得点を決めた。しかしながらアンドレア・ピルロやジェンナーロ・ガットゥーゾなどの実力者の前にレギュラーポジションを掴めず、2008年6月4日に出場機会を求めて母国のFCジロンダン・ボルドーへレンタル移籍した。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たパオロ・マルディーニ

    一方で性格は父のクリスティアンが「内向的で人とは違う」と表現したのをはじめ、パオロ・マルディーニが「自己管理ができておらず、チームに馴染もうとしない」、カルロ・アンチェロッティが「才能はあるがとても自己中心的で変な奴」と言ったような批判もある。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たスタッド・レンヌ

    ヨアン・グルキュフ(Yoann Miguel Gourcuff, 1986年7月11日 - )は、フランス・ロリアン出身のサッカー選手。リーグ・アン・スタッド・レンヌ所属。ポジションはミッドフィルダー。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たカルロ・アンチェロッティ

    一方で性格は父のクリスティアンが「内向的で人とは違う」と表現したのをはじめ、パオロ・マルディーニが「自己管理ができておらず、チームに馴染もうとしない」、カルロ・アンチェロッティが「才能はあるがとても自己中心的で変な奴」と言ったような批判もある。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たクリスティアン・グルキュフ

    元サッカー選手で指導者であった父のクリスティアン・グルキュフがFCロリアンで監督をしていたことから、同チームのユースに所属。その後、父と共にスタッド・レンヌのユースへ移り、2003年に同チームでプロデビューした。2005年に開催されたU-19欧州選手権ではハットトリックを決める活躍などでチームの優勝に貢献、ヨーロッパのビッグクラブから注目を集める存在となった。2005-06シーズンは19歳ながら背番号10を背負うと、国内リーグでは7得点を決め、UEFAカップでもプレーをした。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たアンドレア・ピルロ

    2006-07シーズンのチャンピオンズリーググループリーグ第1節AEKアテネFC戦でチャンピオンズリーグ初得点を決めた。しかしながらアンドレア・ピルロやジェンナーロ・ガットゥーゾなどの実力者の前にレギュラーポジションを掴めず、2008年6月4日に出場機会を求めて母国のFCジロンダン・ボルドーへレンタル移籍した。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たフランク・リベリー

    フランス代表としては、UEFA U-19欧州選手権優勝メンバーの一人である。UEFA U-21欧州選手権も経験している。2008年8月20日にスウェーデン戦でA代表デビューすると、この試合で高い評価を受けた。10月11日、ルーマニア戦でフランク・リベリーのパスを受けて豪快なロングシュートを決め、代表初得点を記録した。2010 FIFAワールドカップではリベリーからいじめを受けたと報じられ、またプレーでもグループリーグ第3戦の南アフリカ戦で前半26分にレッドカードを受け一発退場するなどいいところがなく、チームも1勝もできぬまま大会を去った。その後も代表の試合に出場してはいるものの、EURO2012、2014 FIFAワールドカップには招集されていない。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たバレンシアCF

    オフシーズンにはアーセナル、バレンシア、アヤックスなど多くのクラブが獲得合戦を繰り広げたが、2006年5月27日に移籍金450万ユーロ(約6億3000万円)でイタリアのACミランへ移籍した。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たサッカーフランス代表

    フランス代表としては、UEFA U-19欧州選手権優勝メンバーの一人である。UEFA U-21欧州選手権も経験している。2008年8月20日にスウェーデン戦でA代表デビューすると、この試合で高い評価を受けた。10月11日、ルーマニア戦でフランク・リベリーのパスを受けて豪快なロングシュートを決め、代表初得点を記録した。2010 FIFAワールドカップではリベリーからいじめを受けたと報じられ、またプレーでもグループリーグ第3戦の南アフリカ戦で前半26分にレッドカードを受け一発退場するなどいいところがなく、チームも1勝もできぬまま大会を去った。その後も代表の試合に出場してはいるものの、EURO2012、2014 FIFAワールドカップには招集されていない。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・グルキュフ

    ヨアン・グルキュフから見たサッカー南アフリカ共和国代表

    フランス代表としては、UEFA U-19欧州選手権優勝メンバーの一人である。UEFA U-21欧州選手権も経験している。2008年8月20日にスウェーデン戦でA代表デビューすると、この試合で高い評価を受けた。10月11日、ルーマニア戦でフランク・リベリーのパスを受けて豪快なロングシュートを決め、代表初得点を記録した。2010 FIFAワールドカップではリベリーからいじめを受けたと報じられ、またプレーでもグループリーグ第3戦の南アフリカ戦で前半26分にレッドカードを受け一発退場するなどいいところがなく、チームも1勝もできぬまま大会を去った。その後も代表の試合に出場してはいるものの、EURO2012、2014 FIFAワールドカップには招集されていない。ヨアン・グルキュフ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示

「ヨアン・グルキュフ」のニューストピックワード