900件中 121 - 130件表示
  • ヘブライ百科事典

    ヘブライ百科事典から見たヨルダンヨルダン

    また、ユダヤ人主体の主義・史観も強く反映されており、例えばヨルダン王国を認めないとして独立記事が立てられておらず、「イスラエルの地」の中で解説されており、ヨルダン川の両岸がイスラエルの地であるとされている。もっとも、追加第2巻において「ヨルダン川」の項が立てられており、数十年の間にイスラエル社会での政治的姿勢が変化した様子が読み取れる。ヘブライ百科事典 フレッシュアイペディアより)

  • セム博物館

    セム博物館から見たヨルダンヨルダン

    サマリア(イスラエル)、ヌツィ(Nuzi、イラク)、Tell el-Khaleifeh(シナイ半島)、ヨルダン、エジプト、キプロス、チュニジアなどセム博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 西アジアサッカー選手権2007

    西アジアサッカー選手権2007から見たヨルダンヨルダン

    西アジアサッカー選手権2007は、第4回目の西アジアサッカー選手権である。6月16日から6月24日にかけてヨルダンの首都アンマンで開催された。西アジアサッカー選手権2007 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ系ブラジル人

    アラブ系ブラジル人から見たヨルダンヨルダン

    アラブ人のブラジル移民が始まったのは19世紀末であり、彼等の多くはレバノンから、後にはシリア、ヨルダン、パレスチナ、イラクからもやってきた。ブラジルへのアラブ人移民は20世紀に進展し、サンパウロ州に集中したが、ミナス・ジェライス州やゴイアス州、リオ・デ・ジャネイロ州、そしてその他のブラジル諸地域にもまた拡散した。アラブ系ブラジル人 フレッシュアイペディアより)

  • アシュランド (ドック型揚陸艦)

    アシュランド (ドック型揚陸艦)から見たヨルダンヨルダン

    2005年8月19日、ヨルダンのアカバ港に停泊中、アシュランドとキアサージ(USS Kearsarge, LHD-3)は三発のカチューシャ・ロケットの攻撃を受ける。艦に被害はなかったが、一発のロケットによって一名のヨルダン兵が死亡し、もう一発が近くのドックに当たり別の兵士が負傷した。三発目はイスラエルのエイラート空港のタクシーに当たったが爆発しなかった。その後アルカーイダに関連するアブドラ・アル・アッザム旅団による犯行声明が行われた。アシュランド (ドック型揚陸艦) フレッシュアイペディアより)

  • ドーメル

    ドーメルから見たヨルダンヨルダン

    2003年 - 既製服事業を拡大し、中東(アンマン、ヨルダン)とロシアに出店。ドーメル フレッシュアイペディアより)

  • プリンス・モハメド・スタジアム

    プリンス・モハメド・スタジアムから見たヨルダンヨルダン

    プリンス・モハメド・スタジアム(、)は、ヨルダンのザルカにある多目的スタジアムである。プリンス・モハメド・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ラシャード・シングルトン

    ラシャード・シングルトンから見たヨルダンヨルダン

    シーズン終了後に大分を退団した後はヨルダンのASUスポーツクラブやメキシコのに所属。ラシャード・シングルトン フレッシュアイペディアより)

  • ホムス県

    ホムス県から見たヨルダンヨルダン

    シリア中央部にあり、東はデリゾール県に、北はラッカ県・ハマー県に、西はタルトゥース県・ダマスカス郊外県・レバノン国境に、南はイラク国境とヨルダン国境に接する。ホムス県 フレッシュアイペディアより)

  • デュプレクス (駆逐艦)

    デュプレクス (駆逐艦)から見たヨルダンヨルダン

    2008年2月12日、「L9013 ミストラル」と共にアジア訪問を開始する。スエズ運河を通過後ヨルダン・アカバに寄港、紅海においては2月25日から3月2日までサウジアラビア海軍とレッドシャーク演習を実施し、ジブチとモルディブに寄港し給油、途中のシンガポールでは海賊対策合同訓練を、東京では親善訪問を済ませたのち4月11日に出港、アメリカ合衆国海軍および大韓民国海軍との合同でPassex演習を実施、その後上海を訪問する。その後に途中インドに寄港して帰路に着く。デュプレクス (駆逐艦) フレッシュアイペディアより)

900件中 121 - 130件表示

「ヨルダン」のニューストピックワード