900件中 21 - 30件表示
  • ナグマショット

    ナグマショットから見たヨルダンヨルダン

    1967年6月にイスラエル軍の奇襲攻撃により始まった第三次中東戦争において、イスラエル軍はエジプト、シリア、ヨルダンの各軍に対し極めて優勢に戦いを進め、エジプトからはシナイ半島全域およびガザ地区を、ヨルダンからは東エルサレムを含むヨルダン川西岸地域を、シリアからはゴラン高原を奪取し、占領した。ナグマショット フレッシュアイペディアより)

  • ドム (民族)

    ドム (民族)から見たヨルダンヨルダン

    推定220万人の大半がトルコ、エジプト、イランに居住しており、アフガニスタンとイラクにもかなりの数がいる。少数がリビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコ、ヨルダン、シリア、その他の中東諸国に居住している。ドム (民族) フレッシュアイペディアより)

  • フセイン

    フセインから見たヨルダンヨルダン

    フサイン・イブン・アリー - マッカのシャリーフ。ハーシム家の出身でヨルダンと旧イラク王国両王家の直接の祖となった。フセイン フレッシュアイペディアより)

  • リオデジャネイロオリンピックヨルダン選手団

    リオデジャネイロオリンピックヨルダン選手団から見たヨルダンヨルダン

    リオデジャネイロオリンピックヨルダン選手団は、2016年8月5日から8月21日までブラジルのリオデジャネイロで開催されたリオデジャネイロオリンピックヨルダン選手団の名簿。アハマド・アブガシュがテコンドーで金メダルを獲得し、ヨルダンは全大会通じて初のメダルを獲得した。リオデジャネイロオリンピックヨルダン選手団 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンオリンピック (2012年) サッカーアジア予選

    ロンドンオリンピック (2012年) サッカーアジア予選から見たヨルダンヨルダン

    西アジアの4チーム。全試合ヨルダン・ザルカで開催。ロンドンオリンピック (2012年) サッカーアジア予選 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド・ワールド・カレッジ

    ユナイテッド・ワールド・カレッジから見たヨルダンヨルダン

    チャールズ皇太子、ネルソン・マンデラ元大統領(ヌール王妃と共に)が会長を歴任。現在の会長はヨルダンのヌール王妃 (Queen Noor of Jordan)。ユナイテッド・ワールド・カレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン地溝帯

    ヨルダン地溝帯から見たヨルダンヨルダン

    ヨルダン地溝帯(よるだんちこうたい、)は大地溝帯の一部で、フラ渓谷(Hula Valley)から、ガリラヤ湖、ヨルダン川、死海を経て、アカバ湾までに達する陥没地で、イスラエル・ヨルダン川西岸地区とヨルダンの国境になっている。ヨルダン地溝帯 フレッシュアイペディアより)

  • イマド・アル・ホサニ

    イマド・アル・ホサニから見たヨルダンヨルダン

    イマド・アル=ホスニ( Imad Al Hosni、1984年7月18日 - )は、ヨルダン、アンマン生まれのサッカーオマーン代表のサッカー選手。ImadはAmadとも書く。イマド・アル・ホサニ フレッシュアイペディアより)

  • エジプトの歴史

    エジプトの歴史から見たヨルダンヨルダン

    紀元前1021年にはイスラエル王国、紀元前930年にはユダ王国が建国された。紀元前925年には:en:Sack of Jerusalem (10th century BC)でユダ王国を属国にし、次いでイスラエル王国に侵攻し、メギドに至とヤロブアム1世はギレアド(現ヨルダン)へ逃亡した。エジプトの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ウルリケ・マインホフ

    ウルリケ・マインホフから見たヨルダンヨルダン

    1961年、同誌の発行人クラウス・レールと結婚、翌年二児(女児の双子)をもうけたが、1967年に離婚。夫が養育権を得た。のちに、マインホフは、シンパに依頼し、1970年5月、娘たちを夫の元から奪い、フランスを経て、イタリアのエトナ山のふもとのヒッピー・コミューンにまず預け、そこからヨルダンのパレスチナ解放人民戦線のキャンプに合流させようとしたが、9月に2児はイタリアで国際刑事警察機構に保護された。ウルリケ・マインホフ フレッシュアイペディアより)

900件中 21 - 30件表示

「ヨルダン」のニューストピックワード