900件中 61 - 70件表示
  • パレスチナ問題

    パレスチナ問題から見たヨルダンヨルダン

    現在のパレスチナの地へのユダヤ人帰還運動は長い歴史を持っており、ユダヤ人と共に平和な世俗国家を築こうとするアラブ人も多かった。ユダヤ人はヘブライ語を口語として復活させ、アラブ人とともに嘆きの壁事件など衝突がありながらも、安定した社会を築き上げていた。しかし、1947年の段階で、ユダヤ人入植者の増大とそれに反発するアラブ民族主義者によるユダヤ人移住・建国反対の運動の結果として、ヨルダンのフセイン国王、アミール・ファイサル・フサイニー(1933年アラブ過激派により暗殺)、ファウズィー・ダルウィーシュ・フサイニー(1946年暗殺)、マルティン・ブーバーらの推進していたイフード運動(民族性・宗教性を表に出さない、平和統合国家案)は非現実的な様相を呈する。パレスチナ問題 フレッシュアイペディアより)

  • 国際刑事裁判所の歴史

    国際刑事裁判所の歴史から見たヨルダンヨルダン

    2002年4月、ボスニア、ルーマニア、カンボジア、ブルガリア、コンゴ民主共和国、アイルランド、ヨルダン、モンゴル、ニジェール、スロバキアら10カ国が一挙に批准し、条約発効に必要な60カ国の批准の要件が満たされる。国連ではこれを記念して、ニューヨークの国連本部で大々的に合同批准書寄託式典を催した。国際刑事裁判所の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • F-104 (戦闘機)

    F-104 (戦闘機)から見たヨルダンヨルダン

    初期生産型として153機が生産された。アメリカ空軍では1958年から1960年にかけて防空軍団(Air Defense Command)において運用され、さらに空軍州兵に移管されて1969年まで使用された。一部は、ヨルダンやパキスタン、中華民国へ輸出され、実戦に投入された。F-104 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • ヤーセル・アラファート

    ヤーセル・アラファートから見たヨルダンヨルダン

    1956年にスエズ危機が起こるとエジプト軍に入り、第二次中東戦争に工兵大尉として従軍。戦後はクウェートで技師として働きながらパレスチナ解放運動を続け、後のPLO主流派となるファタハを結成。1963年にシリアに迎えられ、イスラエルに対する武装闘争に入ってファタハをパレスチナ解放運動の主流勢力に成長させ、1966年にはヨルダンの拠点からイスラエルを攻撃するサム事件を起こして第三次中東戦争の引き金となる。第三次中東戦争での敗北でイスラエルとの平和に傾いてそれに否定的なアラブ諸国と摩擦を起こしていたエジプトのガマール・アブドゥル=ナーセル大統領からパレスチナ問題の全てを任せられたことでアラファートは「パレスチナの指導者」に迎えられて1969年その議長に就任し、パレスチナ解放運動の指導者に立つ。ヤーセル・アラファート フレッシュアイペディアより)

  • 死海

    死海から見たヨルダンヨルダン

    死海(しかい、, )は、アラビア半島北西部に位置する塩湖。西側にイスラエル、東側をヨルダンに接する。湖面の海抜はマイナス418mと、地表で最も低い場所である。歴史的に様々な名前で呼ばれたが、現在の英語名(The Dead Sea)はアラビア語名に由来する。死海 フレッシュアイペディアより)

  • アラビア砂漠

    アラビア砂漠から見たヨルダンヨルダン

    アラビア砂漠 (, ) は、西アジアに位置する。イエメンからペルシア湾、オマーンからヨルダン、イラクにかけて広がる非常に広い砂漠である。アラビア砂漠 フレッシュアイペディアより)

  • イスラエル

    イスラエルから見たヨルダンヨルダン

    イスラエル国(イスラエルこく、 メディナット・イスラエル、 ダウラト・イスラーイール、 )、通称イスラエルは、中東のパレスチナに位置する国家。北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接する。ガザ地区とヨルダン川西岸地区を支配するパレスチナ自治政府(パレスチナ国)とは南西および東で接する。地中海および紅海にも面している。首都はエルサレムであると主張しているが、国際連合などはテルアビブをイスラエルの首都とみなしている(エルサレムを参照)。イスラエル フレッシュアイペディアより)

  • 2018 AFC女子アジアカップ

    2018 AFC女子アジアカップから見たヨルダンヨルダン

    2018 AFC女子アジアカップ()は、2018年4月6日から20日にヨルダンで開催予定の第19回目のAFC女子アジアカップである。同大会として初めての西アジアでの開催となる。2018 AFC女子アジアカップ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年

    2011年から見たヨルダンヨルダン

    イエメンで数千人規模の反政府デモが発生。翌28日には、ヨルダンの主要都市で大規模な反政府デモ。2011年 フレッシュアイペディアより)

  • ワイン

    ワインから見たヨルダンヨルダン

    ワインが食文化に根付いているヨーロッパでは日常的に飲まれることも多いが、近年では日本における日本酒と同様に、一人当たりの需要量は減少傾向にある。イスラム教においては、飲酒が教義により禁止されているため、発祥地である現在の中東諸国では、ワインの生産は、世俗主義国家であるトルコ、比較的リベラルなイスラム教徒やキリスト教徒が住むレバノン・ヨルダン・パレスチナ・エジプト等に限られる。日本を含むアジア諸国では、一人当たりの需要量は依然として少ないが、需要の伸びは著しい。ワイン フレッシュアイペディアより)

900件中 61 - 70件表示

「ヨルダン」のニューストピックワード