108件中 51 - 60件表示
  • ヨルダン

    ヨルダンから見たチェチェン人

    住民はほとんどアラブ人である。わずかにアルメニア人、チェチェン人、チェルケス人、アブハズ人、アディゲ人、アヴァールなどがいる。1967年の第三次中東戦争以降流入したパレスチナ難民の人数は、2009年の調査によると、324万とされており、ヨルダン国籍を取得しているなどヨルダン国民として同化しているが、2015年にはガザ紛争等により新たに流入したパレスチナ人を中心におよそ37万人が難民キャンプに在住している。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見たイスラーム

    立憲君主制をとり、イスラームの預言者ムハンマドの従弟アリーとムハンマドの娘ファーティマの夫妻にさかのぼるハーシム家出身の国王が世襲統治する王国である。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見たナバテア王国

    ヨルダンの国土は、およそ50万年前の旧石器時代から人類が住み着いていたことが知られ、紀元前8000年紀には人類最古級の農業が営まれた。西アジアに文明が発達すると交易の中心地として栄え、紀元前13世紀頃からはエドム人が住み着き、アンマンには旧約聖書に登場するアンモン人の国があった。紀元前1世紀頃には南部にペトラ遺跡を残したナバテア王国が発展するが、紀元1世紀から2世紀にローマ帝国に併合された。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見た牛乳

    畜産業としてはラクダや牛、馬や鶏をそだて、牛乳や卵をとっている。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見た中東戦争

    国民の半数余りは中東戦争によってイスラエルに占有されたパレスチナから難民として流入した人々(パレスチナ難民)とその子孫である。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見た国家

    ヨルダン・ハシミテ王国(ヨルダン・ハシミテおうこく、)、通称ヨルダンは、中東・西アジアに位置する立憲君主制国家である。首都はアンマン。イスラエル、パレスチナ暫定自治区、サウジアラビア、イラク、シリアと隣接する。イスラエル・パレスチナ暫定自治区とはヨルダン川と死海が境である。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見たエドム人

    ヨルダンの国土は、およそ50万年前の旧石器時代から人類が住み着いていたことが知られ、紀元前8000年紀には人類最古級の農業が営まれた。西アジアに文明が発達すると交易の中心地として栄え、紀元前13世紀頃からはエドム人が住み着き、アンマンには旧約聖書に登場するアンモン人の国があった。紀元前1世紀頃には南部にペトラ遺跡を残したナバテア王国が発展するが、紀元1世紀から2世紀にローマ帝国に併合された。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見たカラク (ヨルダン)

    カラク県 (Karak) - 県都カラク(アル=カラク)ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見たイギリス委任統治領パレスチナ

    19世紀に入ると、当時この地方を支配していたオスマン帝国は、ロシアから逃亡してきたチェルケス人をシリア地方の人口希薄地帯に住まわせるようになり、次第に活気付き始めた。第一次世界大戦後の1919年にイギリス委任統治領パレスチナに組み入れられ、1923年にヒジャーズ王国を設立したハーシム家のアブドゥッラー・ビン=フサインが迎え入れられてトランスヨルダン王国が成立した。この政府に対するイギリスの代表者は最初はT・E・ロレンス、ついでジョン・フィルビーであり、パレスチナの高等弁務官の管轄下にあった。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見たイギリス

    ヨルダンの名称は、国土の西を流れるヨルダン川の名に由来する。ヨルダン川は、ヘブライ語起源の河川名で聖書に名が現われ、アラビア語ではウルドゥン、ヨーロッパ諸言語ではヨルダンあるいはジョルダンとなる。ヨルダン川の名前が国名となったのは、この国が第一次世界大戦後に成立したイギリスの委任統治領トランスヨルダン(ヨルダン川の向こうの意)を前身とするためである。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

108件中 51 - 60件表示

「ヨルダン」のニューストピックワード