12347件中 91 - 100件表示
  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たヨーロッパヨーロッパ

    2005年5月13日に東部アンディジャンで発生した反政府暴動鎮圧事件で市民に多数の死者が出たとの情報があり、ヨーロッパ諸国・国際連合などから「人権侵害」との非難が挙がっている。また、これまで反テロの同盟国として協力関係にあったアメリカも態度を変化させ民主化要求を行い始めている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ユダヤ人

    ユダヤ人から見たヨーロッパヨーロッパ

    帰還法は「ユダヤ人の母から産まれた者、もしくはユダヤ教に改宗し他の宗教を一切信じない者」をユダヤ人と定義している。また、ユダヤ人社会内やイスラエル国内においては、「ユダヤ人の母を持つ者」をユダヤ人と呼ぶのに対し、ヨーロッパなどでは、母親がユダヤ人でなくともユダヤ人の血統を持った者(たとえば母親が非ユダヤ人で父親がユダヤ人という場合)もユダヤ人として扱うことが多い。ユダヤ人 フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見たヨーロッパヨーロッパ

    その後、1928年に「プリムス」と上級車種を擁する「デソート」ブランドを設立、翌1929年にはダッジ・ブラザーズ社を買収してラインナップを充実させ、GMとフォードに次ぐアメリカのビッグ3のひとつに成長する。またこの頃よりヨーロッパや日本への輸出を積極的に行い、その販路を拡大した。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • タイ国際航空

    タイ国際航空から見たヨーロッパヨーロッパ

    1960年に国際線の運航を開始し、1971年にオーストラリアに、1972年にヨーロッパに、1980年には北アメリカへの運航を開始するなどそのネットワークを拡充した。1977年にタイ政府が全株式を取得したものの、その後もスカンジナビア航空と密接な関係を保っている。タイ国際航空 フレッシュアイペディアより)

  • 列強

    列強から見たヨーロッパヨーロッパ

    列強の用語は、ナポレオン・ボナパルト後のヨーロッパで最も重要な諸国を表すために最初に使用された。以後、国際的な勢力均衡は何回も入れ替わり、特に第一次世界大戦と第二次世界大戦により大幅に入れ変わった。列強 フレッシュアイペディアより)

  • 世田谷一家殺害事件

    世田谷一家殺害事件から見たヨーロッパヨーロッパ

    10月16日 - 産経新聞によると、特別捜査本部は犯人像を「アジア系外国人の犯人」または「混血の日本人」と見て捜査を始めたことが明らかになった。血液のDNAから人間のルーツを辿る人類学的解析によるもので、父系がアジア系民族、母系に欧州系民族が含まれることが判明。人種に関するプロファイリングが捜査に適用されるのには前例がなく、ずっと遡った祖先が混血だった可能性も否定できないため、「犯人が純粋な日本人である可能性も否定せずに、幅広く捜査する」方針。世田谷一家殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見たヨーロッパヨーロッパ

    ヨーロッパ人による入植以前の人口は分かっていない。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たヨーロッパヨーロッパ

    卓球が他のラケット球技と異なるのは、握り方の異なるシェークハンド・ペンホルダーと大きく分けて2種類のタイプが存在することである。伝統的には、ヨーロッパ出身の選手はほとんどがシェークハンドを使用し、一方アジアではペンホルダーが主流であったが、1980年代頃からはアジア各国においてもシェークを使用する選手の割合が増加し、ペンホルダーと同等かそれ以上になってきている。ペンホルダーのほうが軽いため女子選手やフットワークに自信のある選手が選択するケースが多かったが、現在ではフォアハンドとバックハンドの両面で攻防することが必要とされるため、シェークハンドを選択する選手が多くなっている。しかし、中国式ペンホルダーを使った両ハンド攻撃を得意とする選手が世界ランク上位に名を連ねたりすることもあり、一概にどちらが技術的に優位であるかを結論付けることはできない。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • LSD (薬物)

    LSD (薬物)から見たヨーロッパヨーロッパ

    また、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ各地で行われた魔女裁判について、裁判が行われた地域の多くが麦角の発生しやすいライ麦に依存していた地域であり、特に裁判数が増加した年の春と夏は湿度が高く、気温が低く麦角の生育に適した環境であったこと、魔術や覚醒によって引き起こされたとされる症状や体験が麦角中毒の症例に似ていること等から、魔女裁判が麦角中毒を原因として引き起こされたとする説がある。LSD (薬物) フレッシュアイペディアより)

  • 世界の死刑制度の現状

    世界の死刑制度の現状から見たヨーロッパヨーロッパ

    アロヨ政権による死刑廃止の背景には、国内で大きな政治的影響力を有するカトリック教会が、かねてから死刑廃止を訴えており、カトリック教会の大統領への支持をつなぎとめるための決断と見られている。加えて、2006年6月25日から同大統領がヨーロッパ歴訪。バチカンでローマ教皇と会見するため、死刑廃止法案の成立を急いでいたという政治的背景も指摘されている。世界の死刑制度の現状 フレッシュアイペディアより)

12347件中 91 - 100件表示

「ヨーロッパ」のニューストピックワード