12347件中 21 - 30件表示
  • アエロメヒコ航空

    アエロメヒコ航空から見たヨーロッパヨーロッパ

    メキシコシティのメキシコ・シティ国際空港を本拠地に、メキシコ国内、北アメリカ、南アメリカ、アジア及びヨーロッパの50都市へ、毎日400便、またはアエロリトラルと共に750便以上運航を行っている。11年以上連続して、メキシコでも最多の定期運航を行う航空会社と見なされている。なお、「アエロメヒコ」はブランド名で、正式な社名はである。アエロメヒコ航空 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・ランドクルーザープラド

    トヨタ・ランドクルーザープラドから見たヨーロッパヨーロッパ

    2代目(90系)では、さらにフレームやサスペンションにいたるまでハイラックス / タコマグループとの共有化が進んだ。脱業務用途的なスタイリングをはじめ、ランドクルーザーシリーズのなかでは欧州向けSUVの性格が強まり、当時、大人気を誇っていた2代目パジェロのシェアを奪うほどの大成功を収めた。トヨタ・ランドクルーザープラド フレッシュアイペディアより)

  • 安部一郎

    安部一郎から見たヨーロッパヨーロッパ

    1950年代以降のヨーロッパにおいて講道館柔道の普及に尽力し、斯道の国際的発展に大いに貢献した。帰国後は講道館国際部部長や同審議部部長を経て、現在は同参与を務める。安部一郎 フレッシュアイペディアより)

  • グランド・セフト・オートシリーズ

    グランド・セフト・オートシリーズから見たヨーロッパヨーロッパ

    シリーズ第1作目。1997年10月、欧州で発売。見下ろし型ドライブゲームの形態を持ちながらギャング組織のチンピラ(ストリートギャング)がボスに指示をもらい、ミッション(犯罪)を実行するという内容。日本ではPC版、1998年8月にプレイステーション版が発売された。従来にはないその暴力性が一部で問題視された。グランド・セフト・オートシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • グリーンランドの音楽

    グリーンランドの音楽から見たヨーロッパヨーロッパ

    ヨーロッパとの接触後にも生き残った伝統音楽は、島の東部及び北東部でそのもっとも良質な姿を見ることができる。これには、木製の枠の上に熊の膀胱を張った、楕円形のドラムで演奏される、聖なるドラム・ダンスが含まれる 。ドラム・ダンスは、グリーンランドにおける「唯一真正の土着音楽」であり、近代における「フォーク・リヴァイヴァル(伝統復元)」の一部である。シャーマンたちは、宗教的行事の一環としてドラムを使用し、また時として、争いの決着のため、ライヴァル同士がドラムの演奏で競争し、結果として、聴衆からもっとも笑いを得た側が勝者となる「歌合戦」を主催した。グリーンランドの音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 世界一周航空券

    世界一周航空券から見たヨーロッパヨーロッパ

    基本的には、オープンジョー区間を含めた移動距離(マイル)に応じて段階的に運賃を設定しているマイル制が基本であるが、ワンワールドのエクスプローラー運賃は訪問する大陸(ユーラシア大陸はアジアとヨーロッパに分割し、大陸以外の島はいずれかの大陸に含める)の数で運賃を決める大陸制を採用している。世界一周航空券 フレッシュアイペディアより)

  • 都心の荒廃

    都心の荒廃から見たヨーロッパヨーロッパ

    特徴としては、人口減少、建築物の廃屋化、高い失業率、家庭崩壊、選挙権剥奪、犯罪、荒廃し殺伐とした雰囲気などが挙げられる。都心の荒廃は、1970年代 - 1980年代にかけての西側社会、特に北アメリカや欧州の一部に多く見られた現象である。この時期、世界的な規模で経済、輸送、政策において大きな変化が起こり、そのことが都心部の衰退につながっていった。都心の荒廃 フレッシュアイペディアより)

  • ザンジバルの歴史

    ザンジバルの歴史から見たヨーロッパヨーロッパ

    ザンジバルの歴史(ザンジバルのれきし)では、ザンジバルの歴史について述べる。11世紀から13世紀にかけて形成されたイスラーム系スワヒリ文明の周縁部であったザンジバルは、16世紀のポルトガルの征服と17世紀末のオマーンによる征服を経て、19世紀前半のオマーンのサイイド・サイード王による王宮ストーン・タウンの建設以後、19世紀インド洋西部の覇権をイギリスと争ったオマーン帝国の中心として栄えた。象牙、クローヴ、奴隷などの貿易によって繁栄したザンジバルのイスラーム商人は、1870年代より奴隷を求めて東アフリカ内陸部のタンガニーカ湖にまで進出し、同地域のスワヒリ語化の契機を形成するなどアフリカ大陸にも強い影響力を保ったが、19世紀末のヨーロッパ列強によるアフリカ分割の文脈の中で1890年にザンジバル王国はイギリスの保護国となり、1896年のイギリス=ザンジバル戦争の敗北によってイギリスによる直接統治が決定付けられた。20世紀に入るとアラブ系住民の主導で民族解放運動が進み、1963年12月10日にブーサイード家の国王を戴くザンジバル王国として独立を遂げたが、独立直後の翌1964年1月12日に勃発したザンジバル革命によって君主制は廃止され、ザンジバル人民共和国が成立した後、大陸部のタンガニーカと合併して同1964年4月にタンザニア連合共和国が成立した。以後、ザンジバルは大陸部のタンガニーカから強い自治権を確保したザンジバル革命政府によって統治されている。ザンジバルの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • クルフカ

    クルフカから見たヨーロッパヨーロッパ

    クルフカ( Krówka 1 単数形: 複数形はクルフキ Krówki 2)は、「ちっちゃい牛ちゃん」を意味するポーランド式ファッジで、セミソフトトフィーの菓子。ヨーロッパや北アメリカの諸国で長く愛されている。クルフカ フレッシュアイペディアより)

  • セイヨウタンポポ

    セイヨウタンポポから見たヨーロッパヨーロッパ

    セイヨウタンポポ(西洋蒲公英、学名 )は、キク科タンポポ属の多年草である。ヨーロッパ原産の帰化植物。環境省指定要注意外来生物。日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている。日本の在来種とは外側の総苞の反る点が異なる。セイヨウタンポポ フレッシュアイペディアより)

12347件中 21 - 30件表示

「ヨーロッパ」のニューストピックワード