12347件中 71 - 80件表示
  • オオムギ

    オオムギから見たヨーロッパヨーロッパ

    また、オオムギをはじめ、コムギ、エンバク、ライムギ、ハトムギなど、姿の類似した一連の穀物を、東アジアでは総称してムギと呼ぶ。こうした総称はヨーロッパには存在せず、barley(大麦)、wheat(小麦)のようにそれぞれの固有名で呼ぶのみである。オオムギ フレッシュアイペディアより)

  • 椿本チエイン

    椿本チエインから見た欧州ヨーロッパ

    グループ全体で、日本を含むアジア・オセアニア、欧州、北米、南米の各地域の主要国に、77 カ所に及ぶ製造販売拠点を持っている。椿本チエイン フレッシュアイペディアより)

  • X-Plane

    X-Planeから見たヨーロッパヨーロッパ

    HD Mesh V3 alpilotx.comが無償配布している地形データ。デフォルトの地形データに上書きする形で使用する。HD Meshには、地形データだけではなく水域のデータ(川、湖、海岸線)や、鉄道、道路や、電力線、都市公園等のデータも含まれており、欠かせないものだ。HD Meshを作成するには、沢山の情報が必要になるため、現在は、欧州、北米、豪州、日本、中国(一部の地域を除く)、中南米の地域のデータのみが配布されている。Ortho4xpと併用することができ、リアルな地形と建物配置、美しい風景を楽しむことができる。X-Plane フレッシュアイペディアより)

  • 桃山文化

    桃山文化から見たヨーロッパヨーロッパ

    城郭建築に革命をもたらしたのが、織田信長が天正4年(1576年)より起工した近江国の安土城(滋賀県近江八幡市)である。信長は、琵琶湖東岸に京都・奈良・堺の職人を動員してつくった五層七階(地上6階・地下1階)の楼閣を好んで「天主」と称した。この命名については、キリスト教における天主(デウス)に由来するという説、あるいは仏教の帝釈天に由来するという説がある一方、信長がみずからを天道の体現者である、ないし天下における中心であると自認したことによるものという指摘もなされている。ルイス・フロイスは、この城について「その構造の堅固さ、財宝の華麗さは、ヨーロッパの壮大な城と同じである」と記録しているが、安土城は天正10年(1582年)、山崎の戦いののち天守(「天主」)と本丸を焼亡した。桃山文化 フレッシュアイペディアより)

  • コロンビア

    コロンビアから見たヨーロッパヨーロッパ

    切り花(特にバラやカーネーション)の輸出国でもあり、米国、欧州の他日本へも輸出されている。コロンビア フレッシュアイペディアより)

  • 和声

    和声から見たヨーロッパヨーロッパ

    狭義の和声は16世紀ヨーロッパに端を発した古典的な機能和声をさす。これは、個々の和音にはその根音と調の主音との関係に従って役割・機能があると考えるものである。和声 フレッシュアイペディアより)

  • 元禄文化

    元禄文化から見たヨーロッパヨーロッパ

    日本国内にあっても、世界と日本の地図を裏表に描いた各種の「世界図屏風」が作成され、男女を描いて世界の民族を示した「万国人物図」も刊行された。なかでも、イタリアのマチェラータ出身で明国での布教に尽力したイエズス会宣教師マテオ・リッチ(利瑪竇)が1602年に作成した「坤輿万国全図」は、ヨーロッパの世界地理認識と東アジアの地理認識を組み合わせた当時世界最高水準の世界地図であり、説明が漢字で日本人にも親しみやすいところから、日本にも伝えられて数多く模写され、当時の日本人の世界地理認識に大きな影響をあたえた。やがて、江戸幕府によって長崎貿易を許可されたオランダの人々によって、より正確な世界地図や地球儀がもたらされた。元禄文化 フレッシュアイペディアより)

  • チリ

    チリから見たヨーロッパヨーロッパ

    16世紀以来チリはスペインの植民地であったが、ナポレオン戦争によるヨーロッパの混乱と、フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトが兄のジョゼフ・ボナパルトをスペイン王ホセ1世に据えたことに対する、スペインでの民衆蜂起が発端となったスペイン独立戦争が勃発すると、インディアス植民地は偽王への忠誠を拒否した。ラパスやキト、サンタフェ・デ・ボゴタといった各地でクリオーリョの間に独立運動の気運が高まる中、チリでも1810年にブエノスアイレスで勃発した五月革命 の影響により、クリオーヨ達は「開かれた市会」(カピルド・アピエルト)の開催を要求し、同年9月18日に開かれ、政治委員会の設立が決議された()。1811年2月21日の法令で、チリの港を国際貿易に解放することが定められ、スペイン領アメリカの主要都市に置かれていた当時組織アウディアンシアの廃止を決定された。がサンティアゴ・デ・チレに自治政府を創設し、国民議会を招集して奴隷の輸入禁止、奴隷の子の自由を保障する決議などを行った。さらに独立を志向する自由主義者達は、共和国建設を計画はじめていた。チリ フレッシュアイペディアより)

  • 関水金属

    関水金属から見たヨーロッパヨーロッパ

    1957年に加藤祐治によって創業された関水金属彫工舎を前身とする。関水金属は鉄道模型専業であり、直流二線式のNゲージおよびHOゲージ・16番ゲージの車両、線路、ストラクチャー・アクセサリー、制御機器などを製造する。日本国内向け製品だけでなく外国向け製品も製造し、輸出比率は事業の3割を占める。日本向け製品は子会社の株式会社カトーを、アメリカ向け製品は、現地法人KATO USA (KATO U.S.A.,Inc.) を通して発売される。ヨーロッパ向け製品は、現地メーカーからの受注生産という形態で製造を担当している。日本では「カトー」と呼称されるが、アメリカでは「ケイトゥ」と呼称されることが多い。関水金属 フレッシュアイペディアより)

  • ペルー

    ペルーから見たヨーロッパヨーロッパ

    18世紀末から19世紀初めにかけてのフランス革命以来のヨーロッパでの混乱を背景に、ナポレオン戦争によるヨーロッパでの政変により、スペイン本国にナポレオンのフランス軍が侵入し、兄のジョゼフ・ボナパルトを国王ホセ1世として即位させると、それに反発する民衆の蜂起が起きスペイン独立戦争が始まった。インディアス植民地は偽王ホセ1世への忠誠を拒否した。そのような情勢の中で、シエラからが蜂起し、しばらくシエラの主要部を占領したが()、結局プマカワも破れた。1821年7月28日にはるばるから遠征軍を率いてリマを解放した、ホセ・デ・サン・マルティンの指導の下に独立を宣言したが、副王政府は支配に固執し、シエラに逃れて抵抗を続けた。しかし、1824年に北のベネスエラからコロンビア共和国の解放軍を率いた解放者シモン・ボリーバルの武将、アントニオ・ホセ・デ・スクレがワマンガに攻め込んだでペルー副王 (エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナの母方の先祖)を撃破し、ペルーは外来勢力の二人の英雄に解放される形で事実上の独立を果たすことになった。しかし、それが直ちにインカ帝国や、インディヘナ、メスティーソ、奴隷として連れて来られた黒人といった人々の復権に繋がったわけではなかった。独立時の戦いにより農業も鉱業も荒廃しきっており、インカ帝国の最盛期に全土で1600万人を越えたと推測される人口は、1826年にはペルーだけで150万人になっており、うち14万8000人、人口の一割にすぎない白人が以降百数十年間以上ペルーの国政を動かしていくことになる。1828年、ペルーの事実上の支配者だったカウディーリョ、は、ペルーをインカ帝国の後継国家だと考えて、旧インカ帝国の領土を回復するために、またペルーとボリビアの指導層が共に抱いていたお互いを統合しようとする動きから、ボリビア共和国(ボリーバルの共和国)として独立を果たしたアルト・ペルーを併合しようと軍を送ったが、スクレ大統領に打ち破られてしまった。しかし、ガマーラのこの試みはその後も続き、今度はグアヤキル(現エクアドル最大の港湾都市)を要求してコロンビア共和国に宣戦布告するが、これもコロンビアに帰国したスクレに打ち破られた。ペルー フレッシュアイペディアより)

12347件中 71 - 80件表示

「ヨーロッパ」のニューストピックワード