76件中 41 - 50件表示
  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た苗字

    本作の主人公。名前は甲斐谷忍が好きな響きの苗字と素直の「直」から。18歳。嘘が付けない正直者。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た時価

    ゲーム開始時点で、宝石(時価1億円)がついたネームプレートが貸し付けられる。敗者は宝石がついたままネームプレートを会場に置いて退場しなければならない。したがって敗者には、最初に借りた宝石分の1億円が借金として残る。勝敗が決まったら、敗者が残していった宝石を主催者が換金し、賞金として勝者に渡す。勝者が2人の場合は、2人で賞金を山分けする。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た鼻ピアス

    設定年齢25歳。職業はフリーター。モヒカンの髪型に鼻ピアスが特徴的な男。気さくで、直を思いやる優しい一面も見せる。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たマジックミラー

    検査ルームは遮音されている(遮音は検査官がスイッチを押すことで解除される)。また、窓はマジックミラーになっていて、中から外は見えないが外から検査ルームの様子は丸わかりとなっている。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た網膜剥離

    西軍の中堅。30歳。誕生日は11月13日。特徴はメガネ。元ボクサー。17ポーカーで秋山と戦った。非力ではあったがそれを補うために非凡な動体視力を身に付けランク1位まで昇り詰め、本人曰くチャンピオン目前だったらしいが、相手のパンチをギリギリまで見切るプレイスタイルが災いし網膜剥離を引き起こし引退を余儀なくされた。しかし動体視力は未だ健在で、一時秋山を追い詰めたものの、最後は秋山の戦略に敗れ去った。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た犯罪心理学

    番外編『LIAR GAME roots of A』に登場。帝都大学教授。犯罪心理学の講師。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た負債

    返済はトーナメントでの敗退が決定したときに行なう。その為、トーナメントを勝ち抜いている、又は敗者復活戦への参加を決めている時点ではマネーの回収はない。ゲーム開始の時点で事務局から貸し付けられた現金は、事務局から「どんな手を使ってでも」回収されるので、それはそのまま負債として残る。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た自転車操業

    57歳。職業は町工場(鉄工所)経営。ネームプレートは4番。不景気のために、借金また借金の自転車操業であったが、一回戦で2000万円を獲得し、全額借金返済に充てた。しかし、そのために二回戦に参加せざるをえなくなってしまう。男性ではあったが年齢面でXの条件に当てはまらず、また女性だけではチームに必要な人数に足りななかったため、秋山のチームに入ることとなり、その際契約書について色々アドバイスを出した。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たポマード

    22歳。バーテンダー。ポマードを塗りたくった様な髪が特徴。4回戦本戦では2つのイスを確保して賞金独り占めを狙うが、失敗してガヤ落ちする。アキヤマの最後の作戦に協力した一人。入札ポーカー時点でかなりの負債(少なくとも5千万円超え)を負っているようで、配札ステージの後半は目の色を変えて落札に走っていた。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た日本

    『LIAR GAME』(ライアーゲーム)は、甲斐谷忍による日本の漫画作品。またそれを原作としたフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ。またはそれらの作品に登場するゲームトーナメントの名称。『週刊ヤングジャンプ』2005年12号より不定期連載中。2013年1月現在、単行本第15巻まで刊行。「LIAR GAME」とは日本語訳で「嘘つきのゲーム」。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

76件中 41 - 50件表示

「ライアーゲーム」のニューストピックワード