76件中 51 - 60件表示
  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たONE OUTS

    投票用紙は「Lチケット」と呼ばれている。元ネタは同作者の作品「ONE OUTS」。両作品がどのようにリンクしているのか不明だが、サトウの発言からリカオンズは存在している。ここではLは「LAST」(最下位)の頭文字という意味と説明される。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た敗者復活戦

    敗者復活戦最初のこのゲームの目的は一人のリストラ対象者を決める事で、リストラ対象者になった人が負ける。他の全員は勝者。リストラ対象者はプレイヤー間の投票で決める。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た動体視力

    西軍の中堅。30歳。誕生日は11月13日。特徴はメガネ。元ボクサー。17ポーカーで秋山と戦った。非力ではあったがそれを補うために非凡な動体視力を身に付けランク1位まで昇り詰め、本人曰くチャンピオン目前だったらしいが、相手のパンチをギリギリまで見切るプレイスタイルが災いし網膜剥離を引き起こし引退を余儀なくされた。しかし動体視力は未だ健在で、一時秋山を追い詰めたものの、最後は秋山の戦略に敗れ去った。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たネームプレート

    ゲーム開始時点で、宝石(時価1億円)がついたネームプレートが貸し付けられる。敗者は宝石がついたままネームプレートを会場に置いて退場しなければならない。したがって敗者には、最初に借りた宝石分の1億円が借金として残る。勝敗が決まったら、敗者が残していった宝石を主催者が換金し、賞金として勝者に渡す。勝者が2人の場合は、2人で賞金を山分けする。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たニューハーフ

    ニューハーフで、坊主頭だが女装時は鬘を着用。空手五段の腕前の持ち主で細身ながら荒事にも強い。年齢は不詳だが、ノストラダムスの予言やオイルショック、トイレットペーパー騒動などを話題に持ち込むなど30代と思われる描写がある。作中登場するプレーヤーの中でもかなり頭が切れる方であり、非常に狡猾・非情、また金に対して貪欲。その性格ゆえにも裏切りも厭わず、幾度となく直を危機に陥れる。ちなみに直からの認識は女性であり、男性に対して憚る行為もフクナガに対しては同性の様に喋ることがある。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た認知的不協和

    また、ゲームの性質上多くの心理学の用語が出ている(例:返報性の原理、認知的不協和など)。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た家庭内暴力

    過去には養父から家庭内暴力を受けていた。その様は今生きているのが不思議なほどだったらしく、今でも「バカ」「間抜け」といった言葉にはトラウマとして反応してしまう。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たヤングジャンプ

    26歳。自称アイドル研究家。オールバック気味の髪と「YOUNG JUMP」と書かれたシャツを着ているのが特徴。4回戦では秋山が形成した投票数を操作するガヤ連合のダミーリーダーとして秋山に協力していたが、それを見抜いたヨコヤに買収され、ヨコヤチームに寝返り秋山チームを敗退に追い込んだ。しかし、ヨコヤ自身も敗退したためマネーを手にすることができなかった。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た知恵

    ライアーゲーム・トーナメントで行われるゲームは、いずれも知恵や交渉力、名の通り嘘をつく力を振り絞り勝ち残るものである。運の要素が関係するゲームも多いが、純粋に運のみで勝敗が決定する事はない。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た多数決

    多数決ならぬ「少数決」を行う。つまり、YES/NOで答えられるアンケートを一問出題し、多い方の意見に票を投じたプレイヤーは脱落。残り人数が1人または2人になるまで投票を繰り返し、最後まで残ったプレイヤーが勝者。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

76件中 51 - 60件表示

「ライアーゲーム」のニューストピックワード