84件中 61 - 70件表示
  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た棄権

    ゲームで敗北する以外に、「ドロップアウト」、「棄権」の二通りの方法でライアーゲームのトーナメントから離脱することが可能である。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たコールド・リーディング

    元々は、高い洞察力とコールド・リーディングを用いる一介の占い師だったが、純粋に人を救うために教団を立ち上げる。そこにキムラが入信したことで、教団拡張の野心に目覚め、次第に教団は変容してゆく。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た三国志

    なお、予選敗退者、本戦敗退者を「ガヤ」(ガヤガヤ賑やかす役と説明されている)と呼び、暴力行為以外なら何をしてもかまわず、散歩や昼寝など自由行動を許されている。このゲームのポイントは如何にガヤに協力や妨害(味方へのイスの確保、親決め投票の固定票、敵の着座の妨害など)させるか、であり、言わば集団、派閥の形成で、これを、アキヤマは「国盗りゲーム」、事務員は(秋山・横谷・ハリモトをそれぞれ劉備・曹操・孫権に例えて)「三国志」と比喩している。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たランダム

    模擬ゲーム : ランダムに2人を「感染者」に選ぶ。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た囚人のジレンマ

    ライアーゲーム・トーナメントのルールは、いずれかのプレイヤーが自分の利益だけを考えた行動を取った場合のみ主催者側にマージンが発生するように作られている。したがって仮に全てのプレイヤーが結託すれば、誰も得しないかわりに誰も損しないという状況を達成できるが、実際には他人を本当に信頼できるのか疑心暗鬼となり、囚人のジレンマに陥りやすい。このジレンマにどのように対処するかが、本作の主題の一つである。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たスート

    ジョーカーと各スートのエース・キング・クイーン・ジャックの計17枚だけでやるポーカー。ジョーカーはワイルド。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たゼロサムゲーム

    ライアーゲームには、ギャンブルにおける寺銭が存在せず、基本的にはゼロサムゲームであるため誰かが儲かると誰かが損をするようになっている。そのため、ゲーム中いずれかのプレイヤーが自分の利益だけを考えた行動をしたときのみ主催者側に利益が出る(その結果として他のプレイヤーの損が確定する)ようルールが構成されている。例えばゲームの勝者が賞金(≒敗者から奪った金)の半分を主催者に返還することでトーナメントからドロップアウトできるというルールなので、勝者が自分の利益を確定するためドロップアウトを選ぶと、主催者側に利益が出ると同時に敗者達の損が確定する。したがって仮に全てのプレイヤーが協力しあい、勝者がドロップアウトを諦めて敗者に賞金を分配すれば、主催者側は全くもうけることはできない。ただし逆に言うとプレイヤー全体で儲けることは基本的には不可能であり、全員で生き残ろうとすれば儲けは諦めなければならない。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た先鋒

    各チームはチームメンバーの中から先鋒・中堅・大将のプレイヤーを選び、まずは先鋒戦と中堅戦を順に行う(詳細は後述)。このときどちらかのチームが2勝した場合(勝敗の決め方は後述)はその時点でそのチームの勝ちでゲーム終了。大将戦は行われず、勝ったチームが4回戦に進む。そうでない場合は大将戦(後述)も行い、大将戦の勝敗で4回戦進出チームを決める(勝敗の決め方は後述)。なお先鋒・中堅・大将を決定した時点では具体的なゲームの内容が公表されておらず、公表後に変更することは認められていない。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見たシャッフル (カード)

    西軍の中堅。30歳。17ポーカーで秋山と戦った。元ボクサーで、非凡な動体視力を身に付けおり、それによってシャッフル中のジョーカーの位置を把握。一時秋山を追い詰めるものの、最後は秋山の戦略に敗れ去った。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た独ソ不可侵条約

    1941年までのヒトラーを尊敬しており、彼の唯一の失敗は全てを手に入れようとしたことであり、ソ連までをも征服しようなどとは考えずに独ソ不可侵条約を守って第二次世界大戦を早期に終結させていたらヨーロッパのみならず世界の王として君臨し続けただろうと考えている。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

84件中 61 - 70件表示