996件中 71 - 80件表示
  • 超お父さん

    超お父さんから見たライオンライオン

    ライオン(=サミーの『獣王』)の姿をした怪人。行動力と斬新な作戦設計で不動のNo.2の地位を築く。超お父さん フレッシュアイペディアより)

  • トラ農場

    トラ農場から見たライオンライオン

    もともとは動物園への供給のためのライオン繁殖施設だったが、2008年、中国の虎骨酒のためにトラの骨の代用品としてライオンの骨が売れるようになった。トラ農場 フレッシュアイペディアより)

  • ソエルとラーグ モコナ=モドキの冒険

    ソエルとラーグ モコナ=モドキの冒険から見たライオンライオン

    クロウに創られた『クロウカード』の封印の獣。翼が生えたライオンの様な姿。甘い物が好きで、お酒はあまり飲まない模様。暑いのが苦手。ソエルとラーグを可愛がり、よく一緒に遊んでいる。クロウの家に住んでおり、ソエルとラーグが遊びに来ない時など、実体化していない時はユエと共に『クロウカード』を収納する本の中で眠っている。侑子に犬呼ばわりされる。クロウからお使いなどを頼まれる事が多い。人語を喋る事が出来るが、本作では喋らない。ソエルとラーグ モコナ=モドキの冒険 フレッシュアイペディアより)

  • ローマン・モロサス

    ローマン・モロサスから見たライオンライオン

    とても古くから存在していた軍用犬である。犬種として成り立った年代には諸説あるが、少なくとも西暦8年にこれの資料が残されているため、それ以前に犬種として成立したのは確かであるとされている。主にコロシアムでライオンや犬、人と戦わせるためや、軍隊で戦争に使うためなどに飼育されていた。そのため、凶暴で力強い犬種になるように改良が進められた。しかし、あまりにも獰猛な性格のために、時が経つにつれて他犬種との異種交配が進み、ローマン・モロサスはイングリッシュ・マスティフに姿を変えた。ローマン・モロサス フレッシュアイペディアより)

  • ヘルズ・ゲート国立公園

    ヘルズ・ゲート国立公園から見たライオンライオン

    ライオン、ヒョウ、チーターは少ない。ヘルズ・ゲート国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • ねずみはこわい

    ねずみはこわいから見たライオンライオン

    あるライオンはとても強かった。大きく吠えばどんな動物でも逃げるくらい・・だがネズミに吠えたところ怖がりもせずに逃げようともしない。そこでライオンは気がおかしくなりネズミに恐怖を感じるようになる。それを利用しネズミはいろいろライオンをいじめるが・・ねずみはこわい フレッシュアイペディアより)

  • フォートスミス (アーカンソー州)

    フォートスミス (アーカンソー州)から見たライオンライオン

    大学のマスコットはライオンで、地元ではライオンズと呼ばれている。2006年春には男子バスケットボールチームがNJCAAの全米トーナメントで全米チャンピオンになった。フォートスミス (アーカンソー州) フレッシュアイペディアより)

  • アフマドゥ

    アフマドゥから見たライオンライオン

    はステップ気候に属し、乾燥地帯のソマリアにしては草原が多い。そのため特に県の南部では、大型の野生動物がみられる。ディクディクが最も多く、、ライオン、なども見られる。アフマドゥ フレッシュアイペディアより)

  • 第4軍団フラウィア・フェリクス

    第4軍団フラウィア・フェリクスから見たライオンライオン

    第4軍団フラウィア・フェリクス (Legio IIII Flavia Felix) はローマ軍団のひとつ。ウェスパシアヌスによって第4軍団マケドニカが解散となった後で再編された。紋章はライオン。「フラウィア・フェリクス」は「幸運なるフラウィウス」の意味。第4軍団フラウィア・フェリクス フレッシュアイペディアより)

  • ライオンの経済学

    ライオンの経済学から見たライオンライオン

    トレッシャの調査によると、この見学ツアーの消費時間は、60%の人が、約2時間半(144分)に含まれ、40%の人が約1時間半(96分)に含まれている。このツアーにおいて、動物ごとに探索時間は異なっていて、「ライオンは40分」「チーターは32分」「ゾウは25分」「キリンは8分」「その他は17分」である。そして風景(キリマンジェロ山)など鑑賞する人は、31%にすぎない。また、観光客は、最低2頭のライオンを見たいと考えている。またライオンを見て満足できるのは、成長後約6-7年間である。これらサファリ観光の条件を外貨収入で換算すると、ライオン1頭の価値は、$515000である。しかし、ハンティング観光では、滞在費(21日)+ガイド代は約$8500で、毛皮1頭の下取り価格は$960-$1325である。したがって、ライオンの価値は、$10000にすぎない。したがって、動物保護の方が約50倍経済的効果があると言える。ライオンの経済学 フレッシュアイペディアより)

996件中 71 - 80件表示

「ライオン」のニューストピックワード