115件中 31 - 40件表示
  • ライオン

    ライオンから見た鳥類

    食性は動物食で、主に体重50-500キログラムの中型から大型の哺乳類を食べるが、小型哺乳類、鳥類、爬虫類、昆虫なども食べる。また他の動物が捕らえた獲物を奪うこともある。主に夜間に狩りを行うが、草丈が長く身を隠せる茂みでは昼間も狩りを行う。主にメスが集団で狩りを行い、メスが扇形に散開しながら獲物に忍び寄る。大型の獲物は吻端や喉に噛みつき窒息死させる。捕らえた獲物は主にオスが独占する。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見たラスコー洞窟

    百獣の王として世界で有名であり、一般的に最も強い動物であると思われている事が多い。オスのライオンの外見は非常に特徴的であり、その鬣からすぐそれと認識できる。その容貌は動物そのもののシンボルとしてあらゆる文化のなかでもっとも広まったものの一つである。実際に国の象徴である国獣として選ばれる数はライオンが全ての動物で最も多い。ライオンは後期旧石器時代から描かれており、古くはラスコー洞窟やショーヴェ洞窟の洞窟画などがある。彫刻や絵画、国旗をはじめ、現代の映画や文学などでも広く扱われている。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見たヴェネツィア国際映画祭

    キリスト教では、本種は聖マルコの象徴である。聖マルコはヴェネツィアの守護聖人であるため、サン・マルコ広場 にあるライオンの像を始め、ヴェネツィアのいたるところで本種の意匠を見ることができる。ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞もそれに由来する。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見た狛犬

    古来より紋章や文様に用いられている。また、特徴的な鬣を持ち凛々しい姿から「百獣の王」としてよく例えられる。古代エジプトでは人の顔、ライオンの体、鷲の翼を持つスフィンクスとして神格化された。日本の狛犬や沖縄のシーサーもインドでライオンを意匠化したものが中国経由で伝わったものと考えられる。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見た獅子舞

    東アジアから東南アジアにかけては、獅子を芸能、舞踊、演劇、楽曲などとして取り上げるものも多く、美術作品の題材として取り上げられることもしばしばあった。古くは伎楽において、また後世においては能の石橋をはじめ、さまざまな獅子舞や、音楽作品として地歌の「獅子物」、長唄の「石橋物」等の作品群、また園芸植物にも獅子の名のつく品種名は少なくない。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見たシノニム

    2-7亜種(少数の標本に基づき亜種が記載されたため亜種インドライオンを除いた全亜種を基亜種のシノニムとする説もある)に分かれる。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見た古代エジプト

    古来より紋章や文様に用いられている。また、特徴的な鬣を持ち凛々しい姿から「百獣の王」としてよく例えられる。古代エジプトでは人の顔、ライオンの体、鷲の翼を持つスフィンクスとして神格化された。日本の狛犬や沖縄のシーサーもインドでライオンを意匠化したものが中国経由で伝わったものと考えられる。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見た看板

    ライオン看板 - ライオン鬣の面構えに似ているという洒落と自嘲でトタン看板の造作を「ライオン造り」と称していた(東京っ子が命名したという)。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見た楽曲

    東アジアから東南アジアにかけては、獅子を芸能、舞踊、演劇、楽曲などとして取り上げるものも多く、美術作品の題材として取り上げられることもしばしばあった。古くは伎楽において、また後世においては能の石橋をはじめ、さまざまな獅子舞や、音楽作品として地歌の「獅子物」、長唄の「石橋物」等の作品群、また園芸植物にも獅子の名のつく品種名は少なくない。ライオン フレッシュアイペディアより)

  • ライオン

    ライオンから見たセイウチ

    ディスカバリーチャンネルの専門家達による一対一の殺し合いのシミュレートでは、アフリカゾウには負けるが、トラ、シロサイ、カバ、ヒグマ、セイウチには勝つと判断され、百獣の王の名に恥じぬ結果となっている。ライオン フレッシュアイペディアより)

115件中 31 - 40件表示

「ライオン」のニューストピックワード