78件中 11 - 20件表示
  • レアル・マドリード

    レアル・マドリードから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    1994-95シーズンからはホルヘ・バルダーノが監督に就任し、1994年夏の移籍市場ではフェルナンド・レドンド、ミカエル・ラウドルップ、ホセ・エミリオ・アマビスカ、キケ・サンチェス・フローレス、サンティアゴ・カニサレスらを獲得。同シーズンはレアル・マドリードBからラウル・ゴンサレスらを昇格させ、リーガ・エスパニョーラとコパ・イベロアメリカーナにて優勝を果たした。1995年夏の移籍市場ではフレディ・リンコン、フアン・エスナイデル、デヤン・ペトコヴィッチらを獲得した。レアル・マドリード フレッシュアイペディアより)

  • ラウール・ゴンサレス

    ラウール・ゴンサレスから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    ラウール・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウール・ゴンサレス・ブランコ

    ラウール・ゴンサレス・ブランコから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    ラウール・ゴンサレス・ブランコ フレッシュアイペディアより)

  • ラウル

    ラウルから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレス - スペインのサッカー選手。ラウル フレッシュアイペディアより)

  • ハビエル・ポルティージョ

    ハビエル・ポルティージョから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    1994年、12歳の時にレアル・マドリードの下部組織に入団すると、下部組織での7シーズンで豊かな得点力をみせつけて150得点以上を記録し、ラウル・ゴンサレスが保持していた記録を打ち破った。2002年には初めてプロ契約(2007年まで)を交わし、違約金は3500万ユーロに設定された。同年10月6日、デポルティーボ・アラベス戦 (5-2) でトップチームデビューし、2002-03シーズンのリーグ戦は10試合の出場ながら5得点を挙げた。同シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは、2次リーグのボルシア・ドルトムント戦でロスタイムに同点ゴールを決めたが、結果的にはこの1点が敗退と準々決勝進出を分けた。ハビエル・ポルティージョ フレッシュアイペディアより)

  • ラウール・ゴンザレス

    ラウール・ゴンザレスから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    ラウール・ゴンザレス フレッシュアイペディアより)

  • アトランタオリンピックにおけるサッカー競技

    アトランタオリンピックにおけるサッカー競技から見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    また、23歳以下の選手では、ロベルト・アジャラ、ハビエル・サネッティ、エルナン・クレスポ、アリエル・オルテガ、クラウディオ・ロペス(以上アルゼンチン)、ラウル・ゴンサレス、ガイスカ・メンディエタ、フェルナンド・モリエンテス(以上スペイン)、ロベール・ピレス、クロード・マケレレ、パトリック・ヴィエラ、シルヴァン・ヴィルトール(以上フランス)、マーク・ビドゥカ(オーストラリア)、崔龍洙、尹晶煥(以上韓国)、サミュエル・オセイ・クフォー(ガーナ)、アレッサンドロ・ネスタ、ファビオ・カンナバーロ、ジャンルイジ・ブッフォン(以上イタリア)、中田英寿、川口能活、松田直樹(以上日本)、ロナウド、ロベルト・カルロス、ジュニーニョ・パウリスタ、ジーダ(以上ブラジル)、ヌワンコ・カヌ(ナイジェリア)など、その後のサッカー界のスターダムに昇る選手が多数参加していた。アトランタオリンピックにおけるサッカー競技 フレッシュアイペディアより)

  • グティ

    グティから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    ビセンテ・デル・ボスケには「グティにラウル・ゴンサレスほどの努力ができたなら、サッカー史に残る選手となっていただろう」と評された。ロナウドがレアル・マドリードに移籍して一番驚かさせられた選手はグティであったという。またルート・ファン・ニステルローイも「グティほど天才という言葉が似合う選手はいない、グティは本当にパスが上手であり、スペイン代表に招集されないのはおかしい」と発言している。この2人は何度もグティのアシストから得点を決めた。グティ フレッシュアイペディアより)

  • ロニー・ヨンセン

    ロニー・ヨンセンから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    2005年2月に現役引退を表明するも、直後に心変わりし母国のヴォレレンガ・フォトバルと1年契約を締結した。イングランドでの晩年とは打って変わりレギュラーとして活躍していき、翌2006年、2007年及び2008年と3度に渡り契約を更新した。2008年シーズン最終戦のSKブラン戦(0-1敗北)後の2008年11月3日に現役引退を表明。引退後のインタビューでは、それまでのキャリアの中で共にプレイをした最高の選手にエリック・カントナ、対戦した中で厄介だった選手にティエリ・アンリ、、ロナウド、ラウル・ゴンサレス、ジネディーヌ・ジダンの名を挙げている。ロニー・ヨンセン フレッシュアイペディアより)

  • セルヒオ・エスクデロ・パロモ

    セルヒオ・エスクデロ・パロモから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    2010年夏の移籍市場でブンデスリーガのシャルケ04に20歳の若さで移籍。この時、同じスペイン人であるホセ・マヌエル・フラド、ラウル・ゴンサレスの二人もともにシャルケに加入した。ブンデスリーガ初出場は2011年2月26日にホームで行われた1.FCニュルンベルク戦で68分間ピッチ上に立ち、試合結果は1-1であった。セルヒオ・エスクデロ・パロモ フレッシュアイペディアより)

78件中 11 - 20件表示

「ラウル・ゴンサレス」のニューストピックワード