1 2 3 4 5 6 7 次へ
62件中 61 - 62件表示
  • ニューカッスル・ユナイテッドFC

    ニューカッスル・ユナイテッドFCから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    2006年に公開された映画GOAL!では、主人公のサンティアゴがニューカッスル・ユナイテッドに入団した。GOAL!はFIFAが史上初めて公認した映画で、ベッカム、ジダン、ラウール等のスター選手が出演していることで話題となった。この映画は3部作で2作目はレアル・マドリードが舞台。3作目はワールドカップが舞台である。ニューカッスル・ユナイテッドFC フレッシュアイペディアより)

  • カリム・ベンゼマ

    カリム・ベンゼマから見たラウル・ゴンサレスラウル・ゴンサレス

    2010年夏の移籍市場では、チームの象徴だったラウル・ゴンサレスがドイツのシャルケ04へと移籍したことにより空いた背番号7をクリスティアーノ・ロナウドが求めたため、それまでC・ロナウドが付けていた背番号9が空き番となり、憧れの選手であるロナウドと同じ9番を付けることとなった。2010-11シーズン前、ベンゼマはファンに「最高のベンゼマを披露すると約束する。今年は僕の年になるだろう。」と語った。しかし、シーズンが始まってもベンゼマは寝坊や練習の怠慢などを繰り返したため、ジョゼ・モウリーニョ監督から叱責を受けた。その後手術によってイグアインが離脱してからは多くのチャンスが与えられ、先発出場する機会も増えた。UEFAチャンピオンズリーググループステージ最終戦のオセール戦や8-0で大勝したコパ・デル・レイレバンテ戦ではハットトリックを記録した。一方リーグ戦では得点を決めることが出来ず、リーガ第4節エスパニョール戦で決めて以降、1月24日の第20節マジョルカ戦まで無得点であった。モウリーニョからの信頼を勝ち取ることが出来ず、アルメリア戦では怪我明けのカカを起用するために、チーム唯一のCFであるにも関わらずベンゼマは先発に選ばれなかった。しかし、3月になって突如量産体制に入り、アトレティコ・マドリードとのマドリードダービー直近の8試合で10得点を挙げた。カリム・ベンゼマ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
62件中 61 - 62件表示

「ラウル・ゴンサレス」のニューストピックワード