前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
94件中 1 - 10件表示
  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たグティ

    しかし、2002-03シーズン、クラブの銀河系政策により、コンビを組むFWが最高の連携を見せていたフェルナンド・モリエンテスやグティからロナウドへシフトし、翌2003-04シーズンには、主力の守備的選手が移籍してチームバランスを失うという事態が生じ、運動量豊富なラウルは運動量のないロナウドのサポート的な役割が増大して組み立てや守備に走り回ることとなり、次第に自身の得点が減少していった。2003年11月には、マドリード市内に所在するレイ・フアン・カルロス大学 (Universidad Rey Juan Carlos) のスポーツ施設入り口にエスタディオ・ラウル・ゴンサレス・ブランコ (El Estadio Raúl González Blanco) が設立された。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たUEFAチャンピオンズリーグ

    レアル・マドリードの下部組織出身であり、同クラブの歴代最多出場、最多得点の記録保持者。またUEFAチャンピオンズリーグにおける通算得点記録保持者であり、欧州カップ戦における通算得点記録保持者でもある。その他スペイン代表でも102試合に出場して44得点を挙げ、当時の歴代最多得点記録も持っていた。2002 FIFAワールドカップ後から最後の代表招集まで主将を務めた。ドン・バロン・アワードでは、最多の5度最優秀スペイン人選手に選ばれており、2004年にはFIFA 100にも選ばれている。この賞に選ばれたスペイン人は、ラウルの他にはエミリオ・ブトラゲーニョ、ルイス・エンリケの2人のみである。その知名度の高さから、2016年オリンピックのマドリード招聘のためにコペンハーゲンにて最終プレゼンを任された。また、FAOの大使としての活動も行なっている。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たサッカースペイン代表

    レアル・マドリードの下部組織出身であり、同クラブの歴代最多出場、最多得点の記録保持者。またUEFAチャンピオンズリーグにおける通算得点記録保持者であり、欧州カップ戦における通算得点記録保持者でもある。その他スペイン代表でも102試合に出場して44得点を挙げ、当時の歴代最多得点記録も持っていた。2002 FIFAワールドカップ後から最後の代表招集まで主将を務めた。ドン・バロン・アワードでは、最多の5度最優秀スペイン人選手に選ばれており、2004年にはFIFA 100にも選ばれている。この賞に選ばれたスペイン人は、ラウルの他にはエミリオ・ブトラゲーニョ、ルイス・エンリケの2人のみである。その知名度の高さから、2016年オリンピックのマドリード招聘のためにコペンハーゲンにて最終プレゼンを任された。また、FAOの大使としての活動も行なっている。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たエミリオ・ブトラゲーニョ

    レアル・マドリードの下部組織出身であり、同クラブの歴代最多出場、最多得点の記録保持者。またUEFAチャンピオンズリーグにおける通算得点記録保持者であり、欧州カップ戦における通算得点記録保持者でもある。その他スペイン代表でも102試合に出場して44得点を挙げ、当時の歴代最多得点記録も持っていた。2002 FIFAワールドカップ後から最後の代表招集まで主将を務めた。ドン・バロン・アワードでは、最多の5度最優秀スペイン人選手に選ばれており、2004年にはFIFA 100にも選ばれている。この賞に選ばれたスペイン人は、ラウルの他にはエミリオ・ブトラゲーニョ、ルイス・エンリケの2人のみである。その知名度の高さから、2016年オリンピックのマドリード招聘のためにコペンハーゲンにて最終プレゼンを任された。また、FAOの大使としての活動も行なっている。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たフェルナンド・モリエンテス

    しかし、2002-03シーズン、クラブの銀河系政策により、コンビを組むFWが最高の連携を見せていたフェルナンド・モリエンテスやグティからロナウドへシフトし、翌2003-04シーズンには、主力の守備的選手が移籍してチームバランスを失うという事態が生じ、運動量豊富なラウルは運動量のないロナウドのサポート的な役割が増大して組み立てや守備に走り回ることとなり、次第に自身の得点が減少していった。2003年11月には、マドリード市内に所在するレイ・フアン・カルロス大学 (Universidad Rey Juan Carlos) のスポーツ施設入り口にエスタディオ・ラウル・ゴンサレス・ブランコ (El Estadio Raúl González Blanco) が設立された。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たデビッド・ベッカム

    レアル・マドリード、シャルケ04、スペイン代表とキャリアのほとんどで背番号7を背負ってきた。マンチェスター・ユナイテッドで背番号7を付けていたデビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドも、レアル・マドリードではラウルが7を付けていることから別の番号を背負ってプレーした。シャルケでは、背番号7はラウルの番号として永久欠番とされている。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たパオロ・マルディーニ

    10月20日、ハポエル・テルアビブ戦での2ゴールで自身の持つCL最多得点を68に更新した。2011年2月、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグバレンシアCF戦において、自身のCL最多得点を69に更新し、欧州カップ戦の合計でもフィリッポ・インザーギを抜いて単独最多の71得点とした。またこの試合でCL出場試合数も139となり、パオロ・マルディーニの最多記録に並んだ。2012年2月19日のVfLヴォルフスブルク戦ではシャルケでの33得点目を記録し、レアル・マドリードでの323得点及びスペイン代表での44得点と合わせてキャリア通算400得点を達成した。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たロベルト・カルロス・ダ・シウバ

    試合中にラウルに対してエキサイトする選手や演技を指摘する選手は滅多におらず、彼が倒れた場合や接触した場合はほとんどの選手が手を差し出すほど紳士的とされているプレーヤーである。また未だかつてシミュレーションを取られたことはない。2006-07シーズンのFCバルセロナ戦ではシュートを空振った際に足を痛め倒れかけた(その後の診断で靱帯の断裂と判明)ラウルに即座にエジミウソンが手を貸し、その後両チームの選手が駆け寄り心配している姿が放映された。ラウルは重傷にも関わらずゲームを再開させる為に担架を待たずにピッチの外へ片足で移動した。シャルケで同僚となった内田篤人は「献身的で守備もしてくれるがそれでいて点も取る。ああいう選手がいると後ろが楽」「ラウルはスターだが意見も聞いてくれる、そういう人間性が凄い」といった評価をしている。内田がマインツ戦で怪我をして走れない時に、内田がドリブルしようとした所、内田のボールをかっさらい「お前は止まっておけ」と気遣いもした。一方ハビエル・ポルティージョの父親が「息子が放出されたのはラウルのせい」と発言したと報じられたり、シシーニョはレアル・マドリード退団から3年後、「(レアル・マドリードの)ロッカールームの中はラウル・マドリード」「ロベルト・カルロスやロナウドがいなくなった後、ブラジル人の立場は悪くなり迫害された」と批判されたこともある。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たクリスティアーノ・ロナウド

    レアル・マドリード、シャルケ04、スペイン代表とキャリアのほとんどで背番号7を背負ってきた。マンチェスター・ユナイテッドで背番号7を付けていたデビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドも、レアル・マドリードではラウルが7を付けていることから別の番号を背負ってプレーした。シャルケでは、背番号7はラウルの番号として永久欠番とされている。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たジネディーヌ・ジダン

    グループリーグを全勝で1位通過するも、決勝トーナメント1回戦でドイツ大会で引退を表明したジダン率いるフランス代表と激突し敗れた。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
94件中 1 - 10件表示

「ラウル・ゴンサレス」のニューストピックワード