137件中 61 - 70件表示
  • ソウルエッジボーイ/キモノジェットガール

    ソウルエッジボーイ/キモノジェットガールから見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    ラグナロクオンラインイメージソングソウルエッジボーイ/キモノジェットガール フレッシュアイペディアより)

  • 冒険王 〜Across the Legendary kingdom〜

    冒険王 〜Across the Legendary kingdom〜から見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』のワールド大会と同ゲームのイメージソングのタイアップがついている。冒険王 〜Across the Legendary kingdom〜 フレッシュアイペディアより)

  • ときめきメモリアルONLINE

    ときめきメモリアルONLINEから見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    また月額プレイ料金に関しても現状の30日間1200円という額についてプレイヤー間では不満が根強く、値下げや支払方法の多様化(金融機関引き落としや、『ウルティマオンライン』『ラグナロクオンライン』などに見られる利用権の店頭販売など)を求める意見が続出するなどプレイヤー間に蔓延した割高感の払拭ができなかった。また昨今増加中のアイテム課金制度の導入を望む意見も出ていたが、その一方でアイテム課金制度導入タイトルに多い基本料金の無料化には慎重な意見もあった。ときめきメモリアルONLINE フレッシュアイペディアより)

  • 日本オンラインゲーム協会

    日本オンラインゲーム協会から見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    2012年8月現在ラグナロクオンラインなどを運営するガンホーや信長の野望Onlineなどを運営するコーエー、ファイナルファンタジーXIなどを運営するスクウェア・エニックスといった大手オンラインゲーム会社参加していない。正規会員のNHN、未加入のDeNAやGREE、ドワンゴ、サイバーエージェント、ミクシィなど大手ソーシャルゲーム運営会社はソーシャルゲーム6社連絡協議会を設立している。日本オンラインゲーム協会 フレッシュアイペディアより)

  • 藤森ナッツ

    藤森ナッツから見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    現在は、絵師としてラグナロクオンラインなどの画像を提供している。藤森ナッツ フレッシュアイペディアより)

  • 神吉 (漫画家)

    神吉 (漫画家)から見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    雑誌『ファンロード』への投稿を経て、ラグナロクオンラインを始めとするコンピュータゲームのアンソロジー、二次元ドリームノベルズ(キルタイムコミュニケーション)の挿し絵などで活動。『Comic REX』(一迅社)2006年2月号から12月号まで読者コーナーのイラストを担当した。神吉 (漫画家) フレッシュアイペディアより)

  • 川本祐太郎

    川本祐太郎から見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    現在は、『ラグナロクオンライン』のアンソロジーを中心にいくつかの漫画を執筆している。川本祐太郎 フレッシュアイペディアより)

  • おーはしるい

    おーはしるいから見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    ストーリーものも描いていた。芳文社、竹書房の4コマ雑誌で作品を発表している。以前は「萩原みゆき」の名でも描いていたが現在は統一されている。使い分けをしていた当時はストーリーものでは「萩原みゆき」、4コマものでは「おーはしるい」を使っていた。他に「やぎあきは」、「野の元舞」名で『ラグナロクオンライン』(ヘビーユーザーである)を初めとするゲーム関係のアンソロジーも描いている。おーはしるい フレッシュアイペディアより)

  • 魔法使いになる方法

    魔法使いになる方法から見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    『魔法使いになる方法』(まほうつかいになるほうほう)は、おこさまランチによる漫画作品。MMORPG「ラグナロクオンライン」(以下、ROと略す)をテーマとする一般向け同人誌漫画として誕生、後にエンターブレイン並びに双葉社、さらにブロッコリー及びジャイブよりそれぞれ発行されている同ゲームのアンソロジーコミックにも寄稿され、前2社からは単行本も発売された作品である。本項では主に単行本化された部分を中心に記述する。魔法使いになる方法 フレッシュアイペディアより)

  • 富士通Habitat

    富士通Habitatから見たラグナロクオンラインラグナロクオンライン

    2008年に入った頃から、アメーバピグなどのウェブブラウザのみで容易に動作するチャットが増えMMORPGも多数のクライアント動作型が開発された。多くのMMORPGが基本課金が無料なのに対して、J-チャットは2000円の固定課金か、1分6円の従量制課金を堅持し「キャラクターのレベル上げ」という要素がなかったため、単純なチャットを好む人以外には向かなかった。会員数は目に見えて減っていった。但し、現在でも基本課金が有料なのは、ラグナロクオンライン、ウルティマオンラインなどのMMORPGがある。富士通Habitat フレッシュアイペディアより)

137件中 61 - 70件表示

「ラグナロクオンライン」のニューストピックワード