前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
138件中 1 - 10件表示
  • 日本のラグビーユニオン

    日本のラグビーユニオンから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    この影響からか、日本はトップランクの国との戦いでよい成績を収めていない。日本代表は全てのワールドカップの予選を突破し、大韓民国の強力な挑戦にもかかわらずほぼ全てのアジアラグビーフットボール大会で優勝している。しかし、日本はトップランクの国を破ることが出来ていない。日本がスコットランド代表に勝利した1990年は一つのクライマックスだった。ワールドカップでは、アフリカ代表として出場したジンバブエ(南アフリカはアパルトヘイト政策の制裁を受けていたため出場できなかった)に対する勝利が唯一である。日本のラグビーユニオン フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー南アフリカ共和国代表

    ラグビー南アフリカ共和国代表から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    初のテストマッチは1891年7月30日のブリティッシュ・ライオンズ戦。ユニフォームの胸にある、南アフリカに生息するガゼル属の仲間スプリングボックのマークから、スプリングボクスと呼ばれるようになった。もともと伝統的にラグビー強豪国であったが、アパルトヘイトにより国際社会から制裁を受け、国際舞台から遠ざかっていた。そのためラグビーワールドカップも第一回・第二回は不参加であった。ラグビー南アフリカ共和国代表 フレッシュアイペディアより)

  • インビクタス/負けざる者たち

    インビクタス/負けざる者たちから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    そしてスプリングボクスは、自国開催の1995年ラグビーワールドカップにおいて予想外の快進撃を見せ、ついに決勝進出を果たす。今や新生南アフリカの象徴として見られるようになったスプリングボクスは、全南アフリカ国民が見守る中、強豪ニュージーランド代表オールブラックスとの決勝戦に臨む…。インビクタス/負けざる者たち フレッシュアイペディアより)

  • 亀山つとむのかめ友 Sports Man Day

    亀山つとむのかめ友 Sports Man Dayから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    当番組にも現役選手時代から出演。2010年シーズンで現役を引退した後も、「スティーラーズのアンバサダー」としてレギュラー出演を続けている。2011年10月からは、当番組の開始15分前までMBSテレビで放送される『ちちんぷいぷい』にも月曜レギュラーとして登場。同年のラグビーワールドカップ期間中には、開催地のニュージーランドから当番組に向けて電話でリポートを送っている。また、2012年2月27日の放送では、前述の森島に続いてスタジオパーソナリティ代理を務めた。亀山つとむのかめ友 Sports Man Day フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーユニオン

    ラグビーユニオンから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    1987年に始まったラグビーワールドカップは4年に一度開催され、優勝チームはウェブ・エリス・カップを得る。ヨーロッパのシックス・ネイションズおよび南半球のザ・ラグビーチャンピオンシップが毎年開催される主要な国際大会である。主要な国内リーグとしては、フランスのトップ14、イングランドのプレミアシップ、南アフリカのカリーカップ、ニュージーランドの州代表選手権などがある。その他の多国籍大会としては、アイルランド、スコットランド、ウェールズのチームによって始まり現在はイタリアのチームも参加しているケルティックリーグ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドのチームによるスーパーラグビー(以前のスーパー12およびスーパー14)、ヨーロッパのそれぞれの国内リーグの上位チームが集まるハイネケンカップなどがある。ラグビーユニオン フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ日本招致活動

    ラグビーワールドカップ日本招致活動から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップ日本招致活動( - にほんしょうちかつどう)は、ラグビーワールドカップを日本開催するための活動。日本は第7回大会(2011年)への招致を目指していたが、2005年(平成17年)、招致に失敗。引き続き、第8回大会・第9回大会での開催を目指すべく招致活動が行われ、2009年(平成21年)7月28日、2019年の第9回大会の開催地に決定した。ラグビーワールドカップ日本招致活動 フレッシュアイペディアより)

  • 惑星 (組曲)

    惑星 (組曲)から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    1991年、ラグビーワールドカップのテーマソングとして新たな歌詞が付けられ、「ワールド・イン・ユニオン」(World In Union)として発表される。「ワールド・イン・ユニオン」は大会ごとにアレンジされている。惑星 (組曲) フレッシュアイペディアより)

  • ワールドカップ

    ワールドカップから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    なお、ニュージーランドなどのラグビー競技が盛んな国ではワールドカップといえば『ラグビーワールドカップ』、スキーが盛んな北欧ではスキーのワールド・カップを指し、逆にサッカーのワールドカップを『サッカー世界選手権』と呼んでいる。ワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • 瀬下和夫

    瀬下和夫から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    また、日本ラグビーフットボール協会総務委員会のメンバーとして、ラグビーワールドカップ日本大会招致活動などにも携わっている。瀬下和夫 フレッシュアイペディアより)

  • ニッキー・リトル

    ニッキー・リトルから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ワールドカップには1999年大会より3大会連続で出場している。ニッキー・リトル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
138件中 1 - 10件表示

「ラグビーワールドカップ」のニューストピックワード