207件中 71 - 80件表示
  • ラグビーワールドカップ1987

    ラグビーワールドカップ1987から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップ1987は、1987年5月22日から6月20日まで、ニュージーランドとオーストラリアの共催により開催された第1回ラグビーワールドカップ。この大会は両国の協会による招待大会として開催された。ラグビーワールドカップ1987 フレッシュアイペディアより)

  • ブレディスローカップ

    ブレディスローカップから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップでの対戦を除き、「ラグビーオーストラリア代表」と「ラグビーニュージーランド代表」の対戦試合は全てブレディスローカップに組み込まれ勝敗が競われる。通算成績で勝利数の多いチームが優勝チームとなりブレディスローカップが授与される。ブレディスローカップを巡り激しい争奪戦が行われる。ブレディスローカップ フレッシュアイペディアより)

  • イングランド対ニュージーランドのラグビーテストマッチ

    イングランド対ニュージーランドのラグビーテストマッチから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    1990年代には、ワールドカップで3大会連続して両チームが対戦した。1991年大会と1999年大会では一次リーグで、1995年大会では準決勝で、それぞれ対決して全てニュージーランドが勝っている。ただ1995年大会でイングランドを下して決勝戦へ進出したニュージーランドも、最後は南アフリカ共和国に敗れて優勝は逃した。イングランド対ニュージーランドのラグビーテストマッチ フレッシュアイペディアより)

  • ニュージーランドラグビー協会

    ニュージーランドラグビー協会から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    5名の審判とプロ契約を結び、ラグビーチャンピオンシップ、スーパーラグビーおよびラグビーワールドカップ他、各国ラグビー協会の要請に応じ国際試合へ審判を派遣している。各国ラグビー協会と提携関係を結び、日本ラグビーフットボール協会とはレフリー海外留学派遣制度を通じて日本人レフリーの海外研修およびニュージーランド人レフリーをトップリーグへ派遣している。ニュージーランドラグビー協会 フレッシュアイペディアより)

  • ビッグサウンズスペシャル

    ビッグサウンズスペシャルから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    文化放送がシドニーオリンピック・北京オリンピックなどのオリンピック中継編成により、放送できない場合やFIFAワールドカップサッカー大会中継編成(2002年の日本・韓国での共同開催)、ラグビーワールドカップ中継(1997年・1999年に放送)などで「ビッグサウンズスペシャル」が放送できない場合は文化放送から裏送りでNRNネット局向けに放送されている。ビッグサウンズスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーソロモン諸島代表

    ラグビーソロモン諸島代表から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ワールドカップ予選には2003年大会から参加しているが、本大会出場はない。ラグビーソロモン諸島代表 フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーサモア代表

    ラグビーサモア代表から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ワールドカップは1991年大会以来連続で出場しており、ベスト8が最高。ラグビーサモア代表 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田剛

    藤田剛から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    1980年、日本代表の欧州遠征初戦となるオランダ戦で初キャップを獲得。その後長年に亘って日本代表フッカーを務め、ラグビーワールドカップには1987年、1991年と2大会連続出場。1987年大会では、全3試合に出場した。藤田剛 フレッシュアイペディアより)

  • 引き分け

    引き分けから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    グループトーナメント方式の場合サッカーと同じように勝ち点制が導入されているものの配点はサッカーと違い、ワールドカップ・ジャパンラグビートップリーグ・欧州リーグなどでは勝利が4点、引き分けが2点、敗戦が0点であり、さらにボーナスポイントとして、4トライ以上で1点、7点差以内での敗戦で1点が入る。引き分け フレッシュアイペディアより)

  • イングランドの国歌

    イングランドの国歌から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    2008年4月、マルオランドはラグビーリーグ・イングランド代表に、オーストラリアでの2008年秋に開催されるラグビーワールドカップにおいて『女王陛下万歳』ではなく "イングランド国歌" を使用するよう求めた。4月28日、マルオランドは新たなEDMを提出した。このEDMでは、ラグビーリーグワールドカップに参加するスコットランドとウェールズが独自の国歌を使用すると考えられることから、イングランドは連合王国国歌よりもイングランド国歌を使うよう呼び掛け、イングランドのラグビーリーグファンはイングランド国歌を選ぶ機会を与えられるべきであると提案した。イングランドの国歌 フレッシュアイペディアより)

207件中 71 - 80件表示

「ラグビーワールドカップ」のニューストピックワード