207件中 81 - 90件表示
  • 予選

    予選から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    アジア5カ国対抗(ラグビーワールドカップアジア予選を兼ねる)予選 フレッシュアイペディアより)

  • ラグビージョージア代表

    ラグビージョージア代表から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    W杯は1999年大会予選でプレーオフに進んだが、トンガに敗退。2003年大会で初出場を果たす。しかしプール戦全敗に終わる。2大会連続出場となった2007年大会ではナミビアを相手にワールドカップ初勝利をあげたが、残り3試合で敗れ、プール戦敗退。だが、アイルランド相手に善戦した(10-14)。2011年大会のプール戦でも1勝3敗に終わった。2015年大会もプール戦で敗退したが、初めて2勝をあげ、グループ3位という成績を残した。これにより、2019年大会の出場権を獲得した。ラグビージョージア代表 フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー南アフリカ共和国代表

    ラグビー南アフリカ共和国代表から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    初のテストマッチは1891年7月30日のブリティッシュ・ライオンズ戦。ユニフォームの胸にある、南アフリカに生息するガゼル属の仲間スプリングボックのマークから、スプリングボクスと呼ばれるようになった。もともと伝統的にラグビー強豪国であったが、アパルトヘイトにより国際社会から制裁を受け、国際舞台から遠ざかっていた。そのためラグビーワールドカップも第1回・第2回は不参加であった。また、スプリングボクスはアパルトヘイトの象徴として見られ、ほとんどの黒人に不人気であった。ラグビー南アフリカ共和国代表 フレッシュアイペディアより)

  • 香港ラグビーフットボール協会

    香港ラグビーフットボール協会から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    香港ラグビーフットボール協会(ホンコンラグビーフットボールきょうかい、、英語の名称 : "Hong Kong Rugby Football Union", 略称 : HKRFU)は香港におけるラグビー(ラグビーユニオン)を総括している団体。ラグビー香港リーグの統括並びに男女ラグビー香港代表及び各世代のユース代表の管理を行なう。香港のラグビーの振興を図るため、香港セブンズの主催、青少年向けのトレーニング、コーチ、審判の育成、ルールの周知などを行っている。1952年に創設、ワールドラグビーには1988年に加盟している。ワールドラグビーでは、ワールドカップに出場した事が無い3番目のグループとしている。香港ラグビーフットボール協会 フレッシュアイペディアより)

  • 宿澤広朗

    宿澤広朗から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    第2回ラグビーワールドカップ(1991年)で、監督として日本代表の初勝利を得た(日本は1987年の第1回大会以来、毎回、つまり8回、ラグビーワールドカップに参加しているが、今までの戦績は4勝22敗2分である)。宿澤広朗 フレッシュアイペディアより)

  • トゥイッケナム・スタジアム

    トゥイッケナム・スタジアムから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    イングランド代表のホーム・スタジアムであり、1991年と2015年のラグビーワールドカップでは、開幕戦及び決勝戦の会場になった。また、プレミアシップ、アングロ・ウェルシュカップ(イングランド・ウェールズプロチームによる合同大会)、ワールドラグビーセブンズシリーズロンドン大会、オックスフォード大学とケンブリッジ大学による「ヴァーシティマッチ」も開催される。トゥイッケナム・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ1999

    ラグビーワールドカップ1999から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップ1999は、1999年10月2日から11月6日まで、ウェールズを中心にイングランド、スコットランド、フランス、アイルランドにまたがって開催された第4回ラグビーワールドカップラグビーワールドカップ1999 フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ1991

    ラグビーワールドカップ1991から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップ1991は、1991年10月3日から11月2日まで、イングランドを中心に、フランス、ウェールズ、スコットランド、アイルランドにまたがって開催された第2回ラグビーワールドカップラグビーワールドカップ1991 フレッシュアイペディアより)

  • 中華民国ラグビーフットボール協会

    中華民国ラグビーフットボール協会から見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    中華民国ラグビーフットボール協会(ちゅうかみんこくラグビーフットボールきょうかい、)は中華民国(台湾)におけるラグビー(ラグビーユニオン)を総括している団体。対外的には中華台北ラグビーフットボール協会又はチャイニーズ・タイペイラグビーフットボール協会(、英語の名称 : "Chinese Taipei Rugby Football Union", 略称 : CTRFU)名義で国際大会に参加している。1946年(民国35年)11月に創設、ワールドラグビーへは1986年(民国75年)に加盟している。ワールドラグビーでは、ワールドカップに出場した事が無い3番目のグループとしている。中華民国ラグビーフットボール協会 フレッシュアイペディアより)

  • ウェールズ

    ウェールズから見たラグビーワールドカップラグビーワールドカップ

    ウェールズで人気のあるスポーツはサッカーとラグビーである。中でもラグビーの人気は凄まじく、ウェールズ人にとってアイデンティティーの一部といわれる程。ラグビーウェールズ代表は世界的な強豪として名を馳せておりウェールズ人の誇りとなっている。ラグビーウェールズ代表として参加する大会として、ラグビーワールドカップとシックス・ネイションズがある。クラブレベルはウェールズ、アイルランド、スコットランド及びイタリアの4ヵ国合同で行われるリーグ戦Pro 12、ウェールズ・イングランドによるカップ戦アングロ・ウェルシュカップ、ヨーロッパの覇権を争う大会ハイネケンカップがある。ラグビーはウェールズラグビー協会、サッカーは世界で3番目に古いウェールズサッカー協会が管轄している。ウェールズ フレッシュアイペディアより)

207件中 81 - 90件表示

「ラグビーワールドカップ」のニューストピックワード