前へ 1 2 3 4
31件中 1 - 10件表示
  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見たクリント・イーストウッド

    日本は第1回大会から毎回出場しており、毎回本大会へも出場している。第2回でジンバブエに1勝するも、第7回までの戦績は1勝2分21敗と大きく負け越しており決勝トーナメントに残ったことはない。なかでも第3回でニュージーランドに17-145で負けたのは、大会の1試合最多失点記録となっており、クリント・イーストウッド監督による映画「インビクタス/負けざる者たち」(2009年作)の作中にて1エピソードとして語られている。第1回から南半球の国々の優勝が続いていたが、第5回で初めて北半球のイングランドが優勝した。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見た日本テレビ放送網

    2007年は日本テレビが放映権を獲得した。ワールドカップ開幕直前として日本代表の特集、予選プールである日本戦4試合と決勝トーナメント3試合が現地から10分遅れの形で録画中継がなされた。しかし日本対カナダ戦では試合終了直前のプレーに対するビデオ判定に時間がかかり後半ロスタイムが長引いたことで放送時間が収まらない可能性があると日本テレビが判断し、急遽録画中継から生放送に切り替えが行われた。結果として放送終了前のスポットで同点の望みがつながる日本代表のトライが放送されたが、5-12で劣勢だった日本代表の同点の可能性を残すトライを決めた瞬間が放送上カットされたことになり同点となるコンバージョンからの中継となって視聴者から多くの批判を受けた。放送後、日本テレビはこの件についてHP上で謝罪している。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見たテレビ東京

    2003年はテレビ東京で「開局40周年記念」と題し日本戦及び決勝トーナメントが、他の同系列局では日本代表戦と決勝戦のみが編集の上録画中継された。尚、テレビ東京以外の系列でも「開局40周年記念」、「ラグビーワールドカップ完全中継」と銘打って告知CMが放送されたため関東地方以外の視聴者から決勝トーナメントの放送がされないことが直前まで説明されなかったため多くの批判を受けた。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見たジョナ・ロムー

    ジョナ・ロムー ()- 15トライラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見たオールブラックス

    日本は第1回大会から毎回出場しており、毎回本大会へも出場している。第2回でジンバブエに1勝するも、第7回までの戦績は1勝2分21敗と大きく負け越しており決勝トーナメントに残ったことはない。なかでも第3回でニュージーランドに17-145で負けたのは、大会の1試合最多失点記録となっており、クリント・イーストウッド監督による映画「インビクタス/負けざる者たち」(2009年作)の作中にて1エピソードとして語られている。第1回から南半球の国々の優勝が続いていたが、第5回で初めて北半球のイングランドが優勝した。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見たラグビージュニア世界選手権

    ラグビージュニア世界選手権(U20世界選手権)ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見たインビクタス/負けざる者たち

    日本は第1回大会から毎回出場しており、毎回本大会へも出場している。第2回でジンバブエに1勝するも、第7回までの戦績は1勝2分21敗と大きく負け越しており決勝トーナメントに残ったことはない。なかでも第3回でニュージーランドに17-145で負けたのは、大会の1試合最多失点記録となっており、クリント・イーストウッド監督による映画「インビクタス/負けざる者たち」(2009年作)の作中にて1エピソードとして語られている。第1回から南半球の国々の優勝が続いていたが、第5回で初めて北半球のイングランドが優勝した。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見た近代オリンピック

    大会規模は開催ごとに大きくなっており第6回の大会の収支は1億2240万ポンドの黒字で、今やスポーツイベントとしてはFIFAワールドカップ、オリンピックに次ぐ世界で3番目に大きな大会となっている''。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見たFIFAワールドカップ

    大会規模は開催ごとに大きくなっており第6回の大会の収支は1億2240万ポンドの黒字で、今やスポーツイベントとしてはFIFAワールドカップ、オリンピックに次ぐ世界で3番目に大きな大会となっている''。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ラグビーワールドカップ

    ラグビーワールドカップから見た2009年

    日本は第7回の開催国に立候補していたが投票の結果、ニュージーランドに敗れた。日本ラグビー協会は第8回・第9回の開催国に再度立候補し2009年7月28日、第9回の誘致に成功した。ラグビーワールドカップ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
31件中 1 - 10件表示

「ラグビーワールドカップ」のニューストピックワード