1643件中 41 - 50件表示
  • 亀山つとむのかめ友 Sports Man Day

    亀山つとむのかめ友 Sports Man Dayから見たラグビーラグビー

    当番組では毎週、近畿地方や毎日放送の番組に縁のあるスポーツ関係者(後述)が、「かめ友」(週替わりゲスト)として登場。阪神タイガースやプロ野球に限らず、かめ友と関係の深いサッカー、ラグビー、バレーボールなど、スポーツ全般の情報や話題を幅広く取り上げる。かめ友の中には、亀山がGAORAでMCを務める『亀ちゃんのタイガースに檄!』→「マンデータイガースTV」(本番組終了約3時間後に放送)にもゲストで出演するプロ野球関係者が含まれる。また、毎年2月中旬の放送は、阪神タイガースの春季キャンプ地・宜野座村(沖縄県)からの全編生中継になる。亀山つとむのかめ友 Sports Man Day フレッシュアイペディアより)

  • 石巻フットボール場

    石巻フットボール場から見たラグビーラグビー

    石巻フットボール場(いしのまきフットボールじょう)は、宮城県石巻市南境の石巻市総合運動公園内にあるサッカー・ラグビー専用競技場。サッカー場のピッチサイズは105m×68m。石巻フットボール場 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たラグビーラグビー

    大畑 大介(おおはた だいすけ、1975年11月11日 - )は、日本の元・ラグビー選手。現役時代には、ジャパンラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属。2008年のラグビーシーズンに発足したトップリーグキャプテン会議では、2009年シーズンまで初代代表を務めた。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 水原恵理

    水原恵理から見たラグビーラグビー

    学生時代は女子グランドホッケーの選手でありインターハイの出場経験もある。現在も地元世田谷の女子ラグビーチーム・世田谷レディースにフルバックとして所属している。女性アナウンサーとしては珍しく、ラグビーに関する取材を得意としていた。2008年春から2年半の間はスポーツ分野の番組は担当していなかった。水原恵理 フレッシュアイペディアより)

  • 超獣戦隊ライブマン

    超獣戦隊ライブマンから見たラグビーラグビー

    中盤から加わった新たな戦士。かつて勇介達をかばってボルトに殺された相川麻里の弟。17歳の高校生。ラグビー部でフォワードを勤めるほどの実力を持つが、ライブマンとして戦うために休学している。超獣戦隊ライブマン フレッシュアイペディアより)

  • 東京都立石神井高等学校

    東京都立石神井高等学校から見たラグビーラグビー

    下井真介(ラグビー審判員、日本ラグビーフットボール協会公認A級レフリー、日本選手権決勝担当主審)東京都立石神井高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • ウィガン・アスレティックFC

    ウィガン・アスレティックFCから見たラグビーラグビー

    1978年にプロリーグに昇格。マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、ボルトンと同じ地域でありながら、ウィガンだけは元来ラグビー(厳密にはラグビーリーグ、日本で言うラグビーはラグビーユニオン)の強い土地柄であり、サッカーはトップリーグに縁がなく、地元のラグビーチームであるウィガン・ウォーリアーズの成功とは対照的に影の薄いチームであった。非常に貧乏なクラブで、当時所属していた3部の中でも見劣りしていた。ウィガン・アスレティックFC フレッシュアイペディアより)

  • 学校法人日生学園

    学校法人日生学園から見たラグビーラグビー

    垣見茂 - 元・ラグビー選手(実業団近畿日本鉄道ラグビー部 現・ジャパンラグビートップリーグ・近鉄ライナーズ)。1987年度、第8期生。学校法人日生学園 フレッシュアイペディアより)

  • 本郷中学校・高等学校

    本郷中学校・高等学校から見たラグビーラグビー

    高校ではクラブ活動が盛んだった時代があり、ラグビー部やサッカー部は全国を代表する名門だった。ラグビー部は1985年の第65回全国高等学校ラグビーフットボール大会では準優勝をしており、花園の常連校だった時代もあるが、難関国立大学をめざすコースの設定をはじめとする、大学進学指導体制の強化など学力養成を重視した教育方針への転換を期に、相対的な実力は低下し、近年は全国大会への出場も少なくなったが、2007年度は4年ぶりに全国大会へ出場した。2010年度は3年ぶり9回目の出場。なお、ラグビー部では2003年に生徒が自殺するという事件が起きた。本郷中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • オリンピック競技

    オリンピック競技から見たラグビーラグビー

    上記の基準を満たしながらオリンピック競技になっていない有力競技として2005年6月のIOC総会ではラグビー(総会開催時点で国内競技団体110カ国)、ゴルフ(97カ国)、空手(169カ国)、スカッシュ(118カ国)、ローラースケート(80カ国)の5競技の採用が検討されたが、何れも採用されなかった。オリンピック競技 フレッシュアイペディアより)

1643件中 41 - 50件表示

「ラグビー」のニューストピックワード