84件中 41 - 50件表示
  • ラグビー

    ラグビーから見たコートダジュール

    エリスは1806年にマンチェスター近郊で生まれ、ラグビー校では少なくとも3シーズン、フットボールをプレーしている。オックスフォード大学に進み、卒業した後は牧師となり、病気療養のために渡った南フランスで65歳で没した。南仏コートダジュールの小都市マントンに墓地がある。ラグビーとクリケットを愛したと伝えられている。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たコーンウォール

    上記の地域では、ラグビーユニオンが上・中流階級のスポーツ、ラグビーリーグが労働者階級のスポーツと認識されているのに対して、ニュージーランド、ウェールズ、パリを除くフランス、コーンウォール、グロスタシャー、サマセット、スコティッシュ・ボーダーズ、アイルランドのリムリック州、太平洋諸島は例外であり、ラグビーユニオンは労働者階級に人気がある。一方、ラグビーリーグはやオーストラリアのニューサウスウェールズ州およびクイーンズランド州では労働者階級のスポーツとして認識されている。ニュージーランドでは、ラグビーリーグは下流階級あるいはオークランドの西部の郊外に住む下流階級を示す「westies」や最近ではラグビーリーグが人気のあるオークランド南部の貧困地域のスポーツといまだに多くの人によって考えられている。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たフットボール・アソシエーション

    19世紀に入り、ラグビー校やイートン校、ハロー校などパブリックスクールでは学校ごとに独自のルールでそれぞれのフットボールを行なっていた。それぞれ学校で違うルールの統一を目指した協議は長らく行われてきたが、1863年10月26日にロンドンのフリーメイソンズ・タバーンでFA(フットボール・アソシエーション)とロンドンにある12のクラブの間で会議が開かれ、12月までに6回のミーティングを持って統一ルールの作成を行った。この統一ルール作成により近代サッカーが本格的に誕生した。このとき、一部のクラブの代表が、ボールを持って走ること、ボールを運んでいる相手にハッキング(すねをけること)、トリッピング(引っ掛けてつまずかせること)およびホールディング(おさえること)を行うことが認められなくなったことに合意できず、FAを脱退した。これがラグビーフットボールとアソシエーションフットボール(サッカー)が分岐した瞬間である。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たイタリア

    イングランド発の競技ということもあって、ヨーロッパ(イングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズ、フランス、イタリア:イングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズはホームユニオンと称される)ばかりでなく、オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド、サモア、フィジー、トンガ)および南アフリカ、アルゼンチンで人気の競技である。とりわけ英連邦諸国内ではサッカーやクリケットと並ぶ人気スポーツである。日本国内ではアメリカンフットボールと混同される場合もあるが、古い時代に共通の起源をもつと考えられている以外、ほぼまったく別の競技であるので注意が必要である。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たニューサウスウェールズ州

    オーストラリアでは、ラグビーはニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、オーストラリア首都特別地域で人気がある。イングランドと同様の階級間の障壁が存在し、ラグビーユニオンは学校スポーツとして発展してきている。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見た日本ラグビーフットボール協会

    JRFU - 日本ラグビーフットボール協会ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たアマチュア

    しかし1895年、選手の労働会社などへの休業補償問題(現在も兼業しながらプレーする選手が多数だが、当時は今と違ってラグビーにはプロ契約が存在しなかった)がきっかけで、北部でラグビー協会からの分裂が起き、22チームからなるプロリーグが発足した。それ以降、世界にはラグビーという名のスポーツが二つあり、ケンブリッジ大学対オックスフォード大学戦に代表される南部を母体とするアマチュア主義をうたった組織はラグビーユニオン、北部を母体とする報酬を目的とするものはラグビーリーグと呼ばれる。日本でラグビーといえばラグビーユニオンのことである。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たオーストラリア首都特別地域

    オーストラリアでは、ラグビーはニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、オーストラリア首都特別地域で人気がある。イングランドと同様の階級間の障壁が存在し、ラグビーユニオンは学校スポーツとして発展してきている。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たダブリン

    ラグビーユニオンはプロならびにアマチュア競技として行われ、ティア1の上位国である、、、、、、、、、の実力が抜きんでている。ティア2および3の協会には、、、、、、日本、、、、、、、、、、、がある。ラグビーユニオンはアイルランドダブリンに本部を構える国際ラグビー評議会 (IRB) によって統括される。ラグビーユニオンはニュージーランド、南アフリカ、ウェールズ、フィジー、トンガ、の国技である。ラグビーユニオンは世界中で最も人気のあるラグビーのルールであり、ラグビーセブンズとして知られる7人制ラグビーユニオンは2016年のリオデジャネイロオリンピックでの導入が決定している。ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー

    ラグビーから見たセットプレー

    ユニオンのセットプレーには、相手選手のパックをボールのポゼッションのために互いに押し合う「スクラム」や、タッチラインに対して垂直に平行なラインで並んだ両チームの選手がタッチから投げられたボールをキャッチしようと試みる「ラインアウト」がある。ラグビー フレッシュアイペディアより)

84件中 41 - 50件表示

「ラグビー」のニューストピックワード