123件中 61 - 70件表示
  • あこがれ・二重唱

    あこがれ・二重唱から見たラベンダーラベンダー

    通信販売などが存在していなかったので、ポプリの材料自体も入手が出来ず、そのフォローとして、本編漫画の欄外に主人公の1人である「結衣のポプリメッセージ」による読者でも出来るアドバイスや『なかよし』の付録「なかよしギャルズ百科6 愛のフラワーブック」では、ポプリの必要な材料入手方法として東京都渋谷区原宿にある『陶光・生活の木』の住所を紹介したり、今作品の主人公の1人である、結衣のイラスト付きの「ローズ=ラベンダーポプリ」レシピ後に、この本のラストに「ローズ・ラベンダーポプリ」に必要な材料を50名限定にプレゼントを実施していた。あこがれ・二重唱 フレッシュアイペディアより)

  • 京成3050形電車 (初代)

    京成3050形電車 (初代)から見たラベンダーラベンダー

    モーンアイボリーとファイアーオレンジのツートーンカラーの境目に、ステンレスモールで縁取られたミスティラベンダーの帯を巻いた塗装が本形式で初めて採用され、赤電と呼ばれるようになった。3000形も1960年(昭和35年) - 1961年(昭和36年)にこの塗装に変更された。京成3050形電車 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • タイム・トラベラー

    タイム・トラベラーから見たラベンダーラベンダー

    普通の中学3年生、芳山和子の身辺に次々と不思議なことが起き始めたのは、彼女が理科準備室で謎の香りを嗅いでからのことだった。その香りは、ラベンダーという花のものだった。タイム・トラベラー フレッシュアイペディアより)

  • しらさぎ公園 (久喜市)

    しらさぎ公園 (久喜市)から見たラベンダーラベンダー

    このしらさぎ公園は1991年(平成3年)3月に、かつてのごみ処分場の跡地を活用し整備された公園である。公園内には筑山や池などが所在し、公園南側に所在する筑山は別名「ラベンダー山」と称され、6月中旬より7月上旬にかけラベンダーが咲き誇る。公園北側に池や滝、遊具などが所在している。公園の中央部は市道が東西に横断しているが、公園の北部と南部とを橋梁を用いて園路を結んでいる。しらさぎ公園 (久喜市) フレッシュアイペディアより)

  • ニセフォール・ニエプス

    ニセフォール・ニエプスから見たラベンダーラベンダー

    彼は腐食防止用に使うアスファルトの一種でパレスチナ原産の「ユダヤの土瀝青」(どれきせい、ビチューメン)が、光に当てると硬くなって油に溶けなくなる性質(→フォトレジスト)を利用しようとした。まずは版画の制作を行った。磨いたシロメ(白鑞)の板に瀝青を塗ってこの上に紙に描いた絵画(ニスを塗って紙を半透明にしたもの)を置き、太陽に当てると、絵の線の部分はよく光が当たらず瀝青が固まらないままになる。この板をラベンダー油(ラベンダーの精油)で洗うと、光が当たって硬くなった瀝青は残り、線の下にあって固まらなかった瀝青が洗い流され、結果として板に溝が残る。ここにインクを入れて印刷原版にするというアイデアだった。ニエプスは自分の技術を「太陽で描く」という意味の「ヘリオグラフィ(héliographie)」と呼んでいた。ニセフォール・ニエプス フレッシュアイペディアより)

  • 誕生花

    誕生花から見たラベンダーラベンダー

    7月10日…グロキシニア・ホタルブクロ・ツリガネソウ・ラベンダー・キンギョソウ・トルコキキョウ(ピンク)誕生花 フレッシュアイペディアより)

  • 九龍妖魔學園紀

    九龍妖魔學園紀から見たラベンダーラベンダー

    3年C組。4月12日生まれ、B型。帰宅部。常にラベンダーの香りのアロマパイプをくわえ、怠惰で気だるげな態度を取る「不健康優良児」。だがその無気力そうな姿勢は、彼のある隠された過去に結びついているものである。面倒ごとに加わるのを嫌がるが、毎回主人公と八千穂に巻き込まれて事件の渦中へ引きずり込まれる。カレーをこよなく愛する。九龍妖魔學園紀 フレッシュアイペディアより)

  • スクイム

    スクイムから見たラベンダーラベンダー

    スクイム(Sequim)はアメリカ合衆国ワシントン州北西部クララム郡にある都市。人口は4,334人(2000年国勢調査)。オリンピック山脈に望みダンジネス川沿いに位置する。近年は退職者を中心に急激に人口が増加し、その田園都市的性格を失いつつある。また当市及び周辺地域は特にラベンダーの生産地として知られている。この地域はダンジネスガニでもよく知られている。スクイムはオリンピック山脈の影響で乾燥しており年間降水量も少なくなっている。スクイム フレッシュアイペディアより)

  • セイヨウオオマルハナバチ

    セイヨウオオマルハナバチから見たラベンダーラベンダー

    エゾムラサキツツジ、ムラサキツメクサ、エゾエンゴサク、アブラナ、ムラサキツメクサ、ラベンダー、コスモスなど花を訪れ、花粉や蜜を集める。本種は舌が短く、花弁の脇に穴を開けて蜜を集める(盗蜜)。そのため、おしべに触れることなく、植物の受粉に貢献することはない。セイヨウオオマルハナバチ フレッシュアイペディアより)

  • ニオイスミレ

    ニオイスミレから見たラベンダーラベンダー

    寒さには強いが暑さにはかなり弱い多年草である。西アジアからヨーロッパ、北アフリカの広い範囲に分布し、また、バラ、ラヴェンダーとならぶ香水の原料花として、古くから栽培されている。ニオイスミレ フレッシュアイペディアより)

123件中 61 - 70件表示

「ラベンダーの花情報」のニューストピックワード