前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
358件中 1 - 10件表示
  • 栗原市

    栗原市から見たラムサール条約ラムサール条約

    栗原市は、成立した2005年(平成17年)4月1日をもって宮城県最大の面積を持つ地方自治体となった。栗駒山を含む栗駒山地は栗駒国定公園に指定されている(cf.)。伊豆沼と内沼はラムサール条約の日本の登録湿地である (cf.)。栗原市 フレッシュアイペディアより)

  • 大崎市

    大崎市から見たラムサール条約ラムサール条約

    大崎市(おおさきし)は、宮城県北西部の大崎地方に位置する「宮城県第二都市」。かつて奥州探題が置かれ奥州(陸奥国)を統括していた歴史と伝統ある東北地方の中心地で伊達晴宗と伊達政宗も奥州探題を自称し、伊達政宗が築城し居城とした岩出山城、その後作られた有備館は現存する日本最古の学問所としても有名。現在は東北新幹線(東京最速1時間50分、仙台13分)、東北本線、陸羽東線、東北自動車道、国道4号、国道47号、国道108号、国道346号、国道347号、国道457号などが通る交通の要所として栄える。世界農業遺産に認定されている大崎耕土は日本有数の穀倉地帯でササニシキ、ひとめぼれ、ささ結の産地で一ノ蔵酒造、大豆の生産(全国2位)なども知られている。地元の化女沼や蕪栗沼はラムサール条約に登録されており鳴子温泉郷は日本トップクラスの泉質の豊富さから東の横綱に選ばれていて鬼首スキー場など東北有数のリゾート地もあり自然豊かな土地柄で大正デモクラシーの先駆者吉野作造を生誕の地としても知られている。大崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 湿地

    湿地から見たラムサール条約ラムサール条約

    例えば、渡り鳥の保全に関する国際条約であるラムサール条約の登録対象は湿地であるが、その定義は条文の第1条第1項に示されており、下記のとおりである。湿地 フレッシュアイペディアより)

  • 中池見湿地

    中池見湿地から見たラムサール条約ラムサール条約

    中池見湿地(なかいけみしっち)は、福井県敦賀市にある、天筒山などの3つの低山に囲まれた面積約25 haの内陸低湿地であり、泥炭湿地。分類的にはフェンにあたる。木ノ芽川(笙の川の支流)の支流の源流域に位置する。日本の地形レッドデータブックにも保全を要する最も価値のある地域の一つとして記載されている。2012年に越前加賀海岸国定公園の一部として追加指定され、同年7月3日にはラムサール条約に登録された。国内屈指のトンボの生息地である一方、アメリカザリガニの異常繁殖が問題視されている。中池見湿地 フレッシュアイペディアより)

  • サルーム・デルタ

    サルーム・デルタから見たラムサール条約ラムサール条約

    サルーム・デルタ (Saloum Delta / Le delta du Saloum) は、セネガルのサルーム川、ジョンボ川、バンジャラ川およびそれらの支流によって形成された面積50万ha(5000km2)の三角州である。西アフリカ屈指の野鳥の繁殖地になっており、敷地の一部がサルーム・デルタ国立公園やラムサール条約登録地を含む生物圏保護区となっている。それと同時に、数千年にわたって漁撈採集を営んできた人々が作り上げた巨大な貝塚群が独特の文化的景観を形成している地域でもあり、2011年にはそれが評価されてユネスコの世界遺産リストに文化遺産として登録された。サルーム・デルタ フレッシュアイペディアより)

  • サンガ川流域の3か国保護地域

    サンガ川流域の3か国保護地域から見たラムサール条約ラムサール条約

    2009年にはこの国立公園を含む152万5,000 haの範囲が、「サンガ=ヌアバレ=ンドキ」(Sangha-Nouabale-Ndoki) としてラムサール条約の登録地になった。サンガ川流域の3か国保護地域 フレッシュアイペディアより)

  • 屋久島

    屋久島から見たラムサール条約ラムサール条約

    島北部の永田浜は世界有数のアカウミガメの産卵地であり、ラムサール条約登録湿地となっている。(後述)屋久島 フレッシュアイペディアより)

  • 蕪栗沼

    蕪栗沼から見たラムサール条約ラムサール条約

    多くの冬鳥の越冬地として知られる。特にマガンは国内有数の飛来地として有名であり、早朝は飛び立ち、夕方はねぐら入りを観察することができる。周辺の水田地帯(登米市、栗原市にもまたがっている)とともに、国指定蕪栗沼・周辺水田鳥獣保護区(集団渡来地)に指定されており(面積3,061ha、うち特別保護地区423ha)、国際的に重要な湿地を保全する「ラムサール条約」の登録地に登録されている。蕪栗沼 フレッシュアイペディアより)

  • クッチャロ湖

    クッチャロ湖から見たラムサール条約ラムサール条約

    1989年7月6日に、ラムサール条約に日本で3番目に登録された。クッチャロ湖 フレッシュアイペディアより)

  • 藺牟田池

    藺牟田池から見たラムサール条約ラムサール条約

    1921年3月3日に「藺牟田池の泥炭形成植物群落」の名称で国の天然記念物に指定され、2005年11月8日付でラムサール条約指定湿地に登録された。藺牟田池 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
358件中 1 - 10件表示

「ラムサール条約」のニューストピックワード