247件中 21 - 30件表示
  • 碧塔海

    碧塔海から見たラムサール条約ラムサール条約

    2004年12月、碧塔海周辺の湿地はラムサール条約登録地となった。碧塔海 フレッシュアイペディアより)

  • 大山包国家級自然保護区

    大山包国家級自然保護区から見たラムサール条約ラムサール条約

    オグロヅルを保護するため、2003年大山包は国家級の保護区となり、2004年12月にはラムサール条約登録地となった。大山包国家級自然保護区 フレッシュアイペディアより)

  • ヒンガンスキー自然保護区

    ヒンガンスキー自然保護区から見たラムサール条約ラムサール条約

    全体の70%は平原で残りは小興安嶺の支脈地帯。平地部は多数の湖沼があり、大きなものにドルゴエ湖(Долгое)、レベジヌィエ湖(Лебединые)、ペレシェエチヌィエ湖(Перешеечные)がある。区域内は大陸性モンスーン気候。冬は雪が少ないが霜が多い。ラムサール条約に定められた国際的に重要な湿地に選定されている。ヒンガンスキー自然保護区 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサールCOP

    ラムサールCOPから見たラムサール条約ラムサール条約

    ラムサールCOP フレッシュアイペディアより)

  • 南陽町 (愛知県)

    南陽町 (愛知県)から見たラムサール条約ラムサール条約

    大半は江戸時代に伊勢湾を干拓した新田である。ラムサール条約に登録されている藤前干潟がある藤前も、旧・南陽町の地域であり、かつての地名は藤高前新田という。南陽町 (愛知県) フレッシュアイペディアより)

  • ウスマシンタ川

    ウスマシンタ川から見たラムサール条約ラムサール条約

    グアテマラのペテン地方を主な水源とし北に流れ、下流でグリハルバ川に合流する。流路の一部はグアテマラとメキシコの自然国境となっている。流域には南北アメリカ大陸最北の熱帯雨林が広がり、湿原やラグーンにも恵まれる生物多様性の豊かな地域である。Parque Nacional Laguna del Tigre(グアテマラペテン県)とReserva de la Biosfera Pantanos de Centla(メキシコタバスコ州)がラムサール条約に登録されている。河岸にはヤシュチラン、ピエドラス・ネグラスなどのマヤ文明の遺跡が見られる。近年、森林の伐採、道路の建設、油田の開発による自然破壊の進行が危惧されている。ウスマシンタ川 フレッシュアイペディアより)

  • イナグア島

    イナグア島から見たラムサール条約ラムサール条約

    2001年5月、イナグア国立公園はラムサール条約登録地 (32,600ha) となった。イナグア島 フレッシュアイペディアより)

  • 名蔵アンパル

    名蔵アンパルから見たラムサール条約ラムサール条約

    その後、名蔵アンパルは2005年(平成17年)11月8日にラムサール条約登録地に、2007年(平成19年)8月1日に西表国立公園(現西表石垣国立公園)の拡張(石垣島の編入)に伴い同国立公園の特別地域(第1種特別地域128ha、第2種特別地域47ha)に指定された。名蔵アンパル フレッシュアイペディアより)

  • 和白干潟

    和白干潟から見たラムサール条約ラムサール条約

    「和白干潟を守る会」では、水鳥と湿地の保全に関する国際条約である「ラムサール条約」に和白干潟が登録されることをめざして、ラムサール条約と和白干潟についての普及啓発パンフレット「ラムサール条約と和白干潟」を作成している。和白干潟 フレッシュアイペディアより)

  • 石川県道143号深田片野下福田線

    石川県道143号深田片野下福田線から見たラムサール条約ラムサール条約

    起点より南西へ進む。片野町で東に折れ、ラムサール条約登録地である片野鴨池に沿って、緩やかに南へカーブする。片野隧道で北陸自動車道をくぐった後、東にカーブし、続いて南にカーブ、終点の鴨池口交差点に至る。石川県道143号深田片野下福田線 フレッシュアイペディアより)

247件中 21 - 30件表示

「ラムサール条約」のニューストピックワード