247件中 51 - 60件表示
  • 濤沸湖

    濤沸湖から見たラムサール条約ラムサール条約

    2005年11月8日にラムサール条約指定地に登録された。濤沸湖 フレッシュアイペディアより)

  • 饒波川

    饒波川から見たラムサール条約ラムサール条約

    饒波川(のはがわ)は、沖縄本島南部を西流する国場川水系の支流で、二級河川(二級河川指定区域は下流の5.2km)。河口の漫湖は沖縄最大の干潟で、ラムサール条約による湿地保全区域にも登録されている。饒波川 フレッシュアイペディアより)

  • 石垣やいま村

    石垣やいま村から見たラムサール条約ラムサール条約

    ラムサール条約登録湿地・名蔵アンパルに隣接しており、木道に沿ってマングローブを間近に見ることができる。園内には八重山諸島の古民家が移築・保存されており、それぞれの民家では三線の演奏やシーサーの着色、サーターアンダーギー作りなどが体験できる。また、園内では水牛・馬・リスザルが飼育されており、リスザルには園内で販売されている専用の餌を与えることもできる。石垣やいま村 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県道221号那覇内環状線

    沖縄県道221号那覇内環状線から見たラムサール条約ラムサール条約

    漫湖(ラムサール条約指定、那覇大橋)沖縄県道221号那覇内環状線 フレッシュアイペディアより)

  • 地球の秘密

    地球の秘密から見たラムサール条約ラムサール条約

    地球を守る人たちとして各種環境保護団体、市民運動などが紹介され、国際的な環境保護としてラムサール条約、ワシントン条約など様々な国際条約が解説されている。地球の秘密 フレッシュアイペディアより)

  • アネガダ島

    アネガダ島から見たラムサール条約ラムサール条約

    ヴァージン諸島の一番北にあり、面積38km²でトルトラ島に続いて、イギリス領ヴァージン諸島の中では2番目に大きな島である。 ヴァージン諸島唯一、島全体が平坦の島である。島の西部は塩水沼で大きく占められており、1999年5月よりラムサール条約登録湿地の一つとなっている。中心地はザ・セトルメント(The Settlement)である。人口は僅か200人ほどで、観光客も少ない島だが、自然のままの美しい白浜のビーチがあり、ヨットの停泊地として発展している。島には空港(Auguste George Airport)もある。アネガダ島 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥獣保護区

    鳥獣保護区から見たラムサール条約ラムサール条約

    1980年(昭和55年) - 絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)、ラムサール条約締結。鳥獣保護区 フレッシュアイペディアより)

  • 大泉源郎

    大泉源郎から見たラムサール条約ラムサール条約

    大泉は市長時代、企業誘致を積極的に展開し、日之出化学工業を皮切りに、宇部興産、出光興産、日本軽金属など苫小牧西港は一大工業地帯へと変貌を遂げた。この他、ラムサール条約登録湿地ウトナイ沼の環境保全や、道内初の下水道整備、フェリーの苫小牧就航といった公共機関の充実化など都市機能の充実化も図った。大泉源郎 フレッシュアイペディアより)

  • 与那覇湾

    与那覇湾から見たラムサール条約ラムサール条約

    与那覇湾(よなはわん)は、沖縄県宮古島市の宮古島の南西部にある湾である。2012年7月3日にラムサール条約の登録湿地となった。与那覇湾 フレッシュアイペディアより)

  • サファリ (旅行)

    サファリ (旅行)から見たラムサール条約ラムサール条約

    オカバンゴ・デルタ(ボツワナ) - カラハリ砂漠の中にある湿地帯。世界最大の内陸デルタでもあり、ラムサール条約に登録されている。サファリ (旅行) フレッシュアイペディアより)

247件中 51 - 60件表示

「ラムサール条約」のニューストピックワード