358件中 71 - 80件表示
  • ベラルーシの地理

    ベラルーシの地理から見たラムサール条約ラムサール条約

    参加している条約 長距離越境大気汚染条約、ソフィア議定書、ヘルシンキ議定書、生物の多様性に関する条約、気候変動枠組条約、京都議定書、砂漠化対処条約、絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約、バーゼル条約、国際海洋法条約、ロンドン条約、オゾン層の保護のためのウィーン条約、マルポール条約、ラムサール条約ベラルーシの地理 フレッシュアイペディアより)

  • パンタナル

    パンタナルから見たラムサール条約ラムサール条約

    大部分がブラジルのマットグロッソ州とマットグロッソ・ド・スル州に所属し、一部がボリビアとパラグアイにまたがる。総面積195,000平方キロメートルであり、そのうち1,878平方キロメートルが2000年に「パンタナル自然保護地域」としてUNESCOの世界遺産に登録された。また、ラムサール条約の登録地でもある。パンタナル フレッシュアイペディアより)

  • ジガワ州

    ジガワ州から見たラムサール条約ラムサール条約

    ジガワ州一帯はなだらかな丘陵地で州内には多くの砂丘がある。東北部の岩盤はチャドで形成された堆積岩である。主な川はハデジャ、カフィンを通るヨベ川の支流ハデジャ川と南部を通るジャマアレ川でラムサール条約登録地であるハデジャ=ングル湿地を形成する。近年人口増加と灌漑などでチャド湖への流量がなくなっている。ジガワ州 フレッシュアイペディアより)

  • 祁答院町藺牟田

    祁答院町藺牟田から見たラムサール条約ラムサール条約

    字域内には2005年11月8日に特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(ラムサール条約)に登録された藺牟田池があり、周辺に泥炭形成植物群落が形成されている。祁答院町藺牟田 フレッシュアイペディアより)

  • 鰐淵俊之

    鰐淵俊之から見たラムサール条約ラムサール条約

    ラムサール条約会議を釧路湿原で名高い釧路に誘致、また全国初の一部事務組合方式による釧路公立大学(国立道東医科大学誘致断念後、市立大学設置を模索し国内初の方式による大学)の開設などで知られる。鰐淵俊之 フレッシュアイペディアより)

  • 勇払平野

    勇払平野から見たラムサール条約ラムサール条約

    バードサンクチュアリ及びラムサール条約に登録されているウトナイ湖が存在し、多くの野鳥が観察されるほか、ハスカップが自生している。勇払平野 フレッシュアイペディアより)

  • 谷津干潟

    谷津干潟から見たラムサール条約ラムサール条約

    その後、埋め立ての計画は持ち上がったが、東京湾に飛来するシギ類、チドリ類、カモ類といった渡り鳥の希少な生息地になっていることが指摘され、また保護活動家による重要性の宣伝活動や清掃活動によってその重要性が広く市民の間でも認知されたため、1988年に国指定谷津鳥獣保護区(集団渡来地)に指定され(面積41ha、うち特別保護地区40ha)、さらに1993年6月10日にラムサール条約登録地に登録された。谷津干潟 フレッシュアイペディアより)

  • ボードー

    ボードーから見たラムサール条約ラムサール条約

    スンストラウンリアン自然保護区は岩床上にできた手つかずの混合林を保有している。海岸の松林のあるスコンランとブリスヴェ自然保護区は多種の野鳥を抱えるラムサール条約登録地である。ボードー フレッシュアイペディアより)

  • 矢並湿地

    矢並湿地から見たラムサール条約ラムサール条約

    東海丘陵湧水湿地群として、上高湿地や恩真寺湿地ともに、2012年7月3日にラムサール条約の登録湿地に指定された。矢並湿地 フレッシュアイペディアより)

  • タデ原

    タデ原から見たラムサール条約ラムサール条約

    坊ガツルとともに、中間湿原として国内最大級の面積を有する湿原であり、「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」としてラムサール条約の登録湿地となっている。タデ原 フレッシュアイペディアより)

358件中 71 - 80件表示

「ラムサール条約」のニューストピックワード