前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
83件中 1 - 10件表示
  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た釧路湿原

    日本政府は1980年6月17日に加入書をUNESCO事務局長に寄託、同年10月17日に日本国内で発効した。加入に際し、日本政府は釧路湿原を最初の指定地候補にあげた。日本の事務局は北海道釧路市にある国際釧路ウェットランドセンターである。2005年11月8日ウガンダのカンパラで開催された第9回締約国会議において、日本の登録地が一挙に20か所追加登録された。最新では、2008年10月30日大韓民国昌原市で開催された第10回締約国会議において4か所追加登録され、計37か所、13万1,027ヘクタールとなった。ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た琵琶湖

    登録の対象は「Wetlands(湿地)」であり、湿原(釧路湿原等)や沼沢地(琵琶湖等)、海域(慶良間諸島海域等)などの水域を対象としている。なお、ラムサール条約における「Wetlands(湿地)」の定義は条約の第1条1に示されており、下記のとおりである。ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見たパリ

    1982年12月3日 - パリにて改正議定書署名ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た国際連合教育科学文化機関

    日本政府は1980年6月17日に加入書をUNESCO事務局長に寄託、同年10月17日に日本国内で発効した。加入に際し、日本政府は釧路湿原を最初の指定地候補にあげた。日本の事務局は北海道釧路市にある国際釧路ウェットランドセンターである。2005年11月8日ウガンダのカンパラで開催された第9回締約国会議において、日本の登録地が一挙に20か所追加登録された。最新では、2008年10月30日大韓民国昌原市で開催された第10回締約国会議において4か所追加登録され、計37か所、13万1,027ヘクタールとなった。ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た串本海中公園

    串本沿岸海域(串本海中公園周辺)(2005年11月8日登録)ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た秋吉台

    秋吉台地下水系(2005年11月8日登録)ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た阿寒湖

    阿寒湖(2005年11月8日登録)ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た藺牟田池

    藺牟田池(2005年11月8日登録)ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た久米島

    久米島の渓流・湿地(2008年10月30日登録)ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た絶滅危惧種

    2009年2月現在の締結国は158か国。登録地数は1,832か所。面積で約170万平方キロメートルである。締約国は、動植物、特に鳥類の生息にとって重要な水域等を指定し、指定地は事務局の登録簿に登録される。締約国は、指定地の適正な利用と保全について計画をまとめ、実施する。例えば、日本では当該湿地等を国指定鳥獣保護区の特別保護地区(鳥獣保護法)や生息地等保護区の管理区域(種の保存法)、国立公園・国定公園の特別地域(自然公園法)に指定し、法令に基づいた保護・管理を行う。また正式題名が「特に水鳥の生息地…」となっているが、鳥類だけではなく、絶滅のおそれのある動植物が生育・生息していたり、その地域を代表とする湿地等も登録される。ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
83件中 1 - 10件表示

「ラムサール条約」のニューストピックワード