ラモス 瑠偉

ラモス瑠偉 ニュース&Wiki etc.

ラモス 瑠偉(ラモス ルイ、Ramos Ruy、1957年2月9日 - )は、ブラジル出身の日本の元サッカー選手、サッカー指導者。元Jリーグ監督。フットサルの元日本代表選手。現在は日本サッカー協会傘下にあるビーチサッカー日本代表監督。ブラジル国籍時代の旧名はRuy Gonçalves Ramos Sobrinho(ルイ(… (出典:Wikipedia)

「ラモス瑠偉」公式ブログ

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ラモス瑠偉」のつながり調べ

  • 北澤豪

    北澤豪から見たラモス瑠偉

    1991年に古巣である読売クラブ(後のヴェルディ川崎。現東京ヴェルディ)に倉田安治と一緒に移籍。三浦知良やラモス瑠偉、武田修宏、柱谷哲二、ビスマルクらと共にヴェルディ黄金時代を支える主力選手となった。晩年は出場機会に恵まれなくなったもののヴェルディ一筋。旺盛な闘志と豊富な運動量を誇るプレースタイルから、中盤の“ダイナモ”と称された。技術的にはトラップ、ボレーが非常にうまい。三浦知良と仲がいいことで知られている。この頃の人気は幅広く、1994年にはベストジーニスト賞にも選ばれている。(北澤豪 フレッシュアイペディアより)

  • 城彰二

    城彰二から見たラモス瑠偉

    1998年、エースストライカーとして臨んだフランスW杯本戦では得点することが出来なかった。チームも3戦全敗を喫してしまい、特にアルゼンチン戦ではTVで解説を務めていたラモス瑠偉により「シュートを外してヘラヘラ笑っている」と激しく批判され、戦犯として日本中で激しいバッシングを受ける。(城彰二 フレッシュアイペディアより)

「ラモス瑠偉」のニューストピックワード