131件中 11 - 20件表示
  • 木村和司

    木村和司から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    高校や大学、日産加入当初はウインガーとしてプレーしていたが、1983年(昭和58年)に同じウイングを専門とする水沼貴史の入団をきっかけに、加茂周監督によって攻撃的MFにコンバート。以降、ゲームメーカーとして中盤に君臨し日産黄金時代を築く原動力となった。ラモス瑠偉らと共に日本サッカー冬の時代を支えた選手の一人であり、「日産の背番号10と言えば木村和司」と言わしめ、80年代半ばには日産のみならず、「日本の10番と言えば木村和司」、当時の代表は「木村のチーム」とまで言わしめた程の存在であった。1983年(昭和58年)、1984年(昭和59年)、二年連続日本年間最優秀選手賞(フットボーラー・オブ・ザ・イヤー)、さらに1989年も同賞受賞。三度の受賞は釜本邦茂7度に次ぐ杉山隆一と並ぶ史上2位。1984年アシスト王、アシスト数12はJSL記録。1985年5月18日メキシコW杯アジア1次予選グループ4B第4戦シンガポール戦から同年10月26日メキシコW杯アジア最終予選第1戦韓国戦まで、1985年の1年間だけで国際Aマッチ6試合連続ゴールを成し遂げた。これは未だに日本代表連続得点記録である(2011年時点)。また天皇杯に滅法強く、決勝に7回行って6回優勝、いづれも大活躍し"ミスター天皇杯"とも称された。木村和司 フレッシュアイペディアより)

  • ミサンガ

    ミサンガから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    日本では1993年にJリーグが開幕した際、ヴェルディ川崎に所属するラモス瑠偉や北澤豪がチームの勝利などを祈願してミサンガを身につけていた事がきっかけとなり、Jリーグブームの高まりと共に国内に広まった。手首や足首などに巻きつけて使用し、紐が自然に切れたら願いごとがかなうという縁起担ぎ(逆ジンクス)の意味がある。ミサンガ フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    少年期、サッカーに魅せられ、自宅の部屋をサッカー関連で埋め尽くす。全日本に対し”狂”に近い強い憧れを持ち、サッカーに邁進。読売クラブの下部組織でサッカーを学び、高校在学時に契約内容もロクに読まないまま「サッカーで金が貰える」と喜び勇んで月6万円で読売クラブの専属選手として契約。Jリーグ設立に伴いヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)と改称した1990年代中盤まで一貫してプレーを続けた生え抜き選手であり、また、トップデビューして間もない19歳で日本代表に選出されて以来、10数年間に渡って代表の主力メンバーとしても活躍した。読売クラブ時代からチームメートだったラモス瑠偉からは「お前、読売に要らないよ」「邪魔だから早く全日本に行けよ」「高校生の頃より下手になってるよ」と詰られ毎日泣きそうになりながらクラブへ通勤していた。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)創設に伴い読売クラブがヴェルディ川崎と改組された後も、三浦、ラモス瑠偉、北澤豪らと共に中心選手としてチームを支え黄金時代を築いた。当時の武田の年俸は1億2千万円と言われ、JSL時代よりも多くの収入を手に入れると共に人気選手として注目を集めた。日本代表にも引き続き選出されたが、ハンス・オフト監督の下では高木琢也や中山雅史といった同年代の選手に比べ出場機会は少なく、控え選手としてベンチを温めることが多かった。後に「ドーハの悲劇」と呼ばれたW杯アメリカ大会のアジア最終予選・イラク戦では試合終盤の81分に中山と交代で出場するも、試合終了間際の致命的な判断ミスがロスタイムでの失点につながり非難を浴びた。その後、1994年のパウロ・ロベルト・ファルカン体制での出場を最後に、日本代表に招集されなくなった。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

    バブルへGO!! タイムマシンはドラム式から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉 - 1990年時点ではJリーグ開幕以前の読売サッカークラブ選手。ディスコで偶然見つけた真弓がラモスにドーハでのW杯予選対イラク戦でのアドバイスを送る。それを半信半疑ながらも受け入れたことから歴史改変後の1993年の予選は無事突破、1994 FIFAワールドカップに出場を果たしている。自身もドーハの英雄とされ、2007年時点でサッカー日本代表監督に就任している。バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 フレッシュアイペディアより)

  • Jキッズ牙

    Jキッズ牙から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    ヴェルティの選手。キバをサンパウロのスラム街から日本につれてきた。モデルはラモス瑠偉Jキッズ牙 フレッシュアイペディアより)

  • 2006 FIFAワールドカップ デイリー&ウィークリー

    2006 FIFAワールドカップ デイリー&ウィークリーから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    解説 フィリップ・トルシエ、前園真聖、浅野哲也、ラモス瑠偉(東京ヴェルディ1969監督)2006 FIFAワールドカップ デイリー&ウィークリー フレッシュアイペディアより)

  • レキオスFC

    レキオスFCから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    2009年ビーチサッカーワールドカップでは日本代表チームはラモス瑠偉監督の指揮下、並居る強豪国を破りベスト8に輝いたが、その日本代表チームにも多くの選手を選抜された。レキオスFC フレッシュアイペディアより)

  • メンズ校

    メンズ校から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    1年生。モデル顔負けのいい男で、校内一のイケメンと言われる。自身は意外にズボラな性格で、服などは全て姉の見立てである。その姉とは、血が繋がっておらず、互いに恋愛感情を持っていたが、将来のことを考え諦めた。頭の回転も早く、人のフォローもできるがデリカシーに欠けるところがある。ゴキブリをペットと言い張るほど部屋が汚い。「累」という名前は大のサッカーファンである父親がラモス瑠偉をもじって付けた。メンズ校 フレッシュアイペディアより)

  • 珠木ゆかり

    珠木ゆかりから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    ホンダ バモス(2007年)ラモス瑠偉と共演珠木ゆかり フレッシュアイペディアより)

131件中 11 - 20件表示

「ラモス瑠偉」のニューストピックワード