167件中 21 - 30件表示
  • TOKYO CHERRIES

    TOKYO CHERRIESから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    TOKYO CHERRIES(東京チェリーズ)は、監督:美勇士(アン・ルイスの息子)、コーチ:ラモス・ファビアノ(ラモス瑠偉の息子)をはじめ、タレントから成る芸能人女子フットサルチームである。また、ユニフォームのデザインは、美勇士の実母アン・ルイスが担当している。TOKYO CHERRIES フレッシュアイペディアより)

  • 寺川能人

    寺川能人から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    高校時代は、長髪とパスセンスから「滝二のラモス」と呼ばれていた。寺川能人 フレッシュアイペディアより)

  • レキオスFC

    レキオスFCから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    2009年ビーチサッカーワールドカップでは日本代表チームはラモス瑠偉監督の指揮下、並居る強豪国を破りベスト8に輝いたが、その日本代表チームにも多くの選手を選抜された。レキオスFC フレッシュアイペディアより)

  • 新里裕之

    新里裕之から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    高校卒業後、群馬FC(後のアルテ高崎)に入団。その後、沖縄かりゆしFCに移籍するが、方針の違いから2003年にラモス瑠偉らとともに集団退団し、FC琉球を発足。初代監督(選手兼任)に就任した。新里裕之 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス

    ラモスから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉 - ブラジル出身の日本のサッカー選手・サッカー指導者。旧名ルイ・ゴンサゥヴェス・ラモス・ソブリニョ。ラモス フレッシュアイペディアより)

  • メンズ校

    メンズ校から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    1年生。モデル顔負けのいい男で、校内一のイケメンと言われる。自身は意外にズボラな性格で、服などは全て姉の見立てである。その姉とは、血が繋がっておらず、互いに恋愛感情を持っていたが、将来のことを考え諦めた。頭の回転も早く、人のフォローもできるがデリカシーに欠けるところがある。ゴキブリをペットと言い張るほど部屋が汚い。「累」という名前は大のサッカーファンである父親がラモス瑠偉をもじって付けた。メンズ校 フレッシュアイペディアより)

  • Sa-ya

    Sa-yaから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    深夜番組:趣味と遊びを極める! まに=DO!(東海テレビ、2008年9月 - 2011年3月) - レギュラーリポーター。ラモス瑠偉と共演。Sa-ya フレッシュアイペディアより)

  • バウテル・フェレイラ・ルス

    バウテル・フェレイラ・ルスから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    1989年にブラジルのコリンチャンスから日本サッカーリーグ1部の読売クラブ(現東京ヴェルディ)へ移籍。当初はラモスの帰化申請が遅れ、同年11月に追加登録が認められた。バウテル・フェレイラ・ルス フレッシュアイペディアより)

  • エジソン・アパレシード・デ・ソウザ

    エジソン・アパレシード・デ・ソウザから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    20歳頃にプロ選手を諦めてサッカーから離れていたが、1986年、旧友のラモス瑠偉)とエジソンの兄トレドが読売クラブでプレイしていた縁から、読売クラブのテストを受けて入団が決まった。1990年からはフジタおよびベルマーレ平塚で活躍。長い足をいかした飄々としたディフェンスが特徴のボランチ。田坂和昭とのコンビは絶妙で、平塚の超攻撃的サイドバックを支えたのはエジソンと田坂のクレバーなカバーリングであった。エジソン・アパレシード・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ハンス・オフト

    ハンス・オフトから見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    日本代表監督時代、中心選手であったラモス瑠偉とはたびたび練習法や起用で衝突していた。オフトが練習中選手を呼ぶときの指笛にさえ、ラモスは「俺達はあんたの犬じゃないんだぞ!」とつっかかっていた。両人の確執が始まったのは就任当初の顔合わせの時に、通訳を介して「君とカズに自由は与えない」と告げ、それまで自由なゲームメーカーとして君臨していたラモスが「機械的にやれというのか」と受け取ったことによる。しかし後年オフト自身は通訳のミスであるとし、あくまで「日本代表は国の代表であり、全員に責任がある。特にラモスのような創造的な選手はその力をチームのために活かす責任を持つ」という趣旨であったとしている。ハンス・オフト フレッシュアイペディアより)

167件中 21 - 30件表示

「ラモス瑠偉」のニューストピックワード