前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示
  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た中山雅史

    1998年11月14日の対柏レイソル戦(日立柏サッカー場)で現役を退く。41歳9ヶ月5日という最年長出場記録は2009年に中山雅史に抜かれるまではJリーグ記録だった。1999年8月には三浦知良や武田修宏、北澤豪などのヴェルディ・オールスターズとJリーグ選抜軍によるJリーグ初の公認引退試合が国立霞ヶ丘競技場で開催された。この試合の最後のあいさつでファンに向けて「生まれかわっても、日本に来て早く帰化してワールドカップへ出たい」と涙ながらに語った。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た都並敏史

    サッカーにおいては執拗な勝負欲と、敵を激昂させミスを誘う目的の罵声と嘲りで一時期は「粗暴な悪役外人選手」のレッテルを貼られ白眼視された。チームメイトに対しても同じで都並敏史は「ボロカスに貶されて毎日泣きそうになった」と漏らしているが、ラモスの口撃に刃向い口論となった田口孝弘はすぐに気に入られて仲良くなっている。さらに試合でのトラブルは自分が率先して引き受けて報復を行い、チームメートがラモスに相談無く勝手に報復プレーを行った時は手厳しく諫め、報復プレーに代役で参加していた。本人も良く口にする「ナメんじゃないよ」はブラジル時代からのもので、60年代のブラジルでサッカー漬けになった子供らは切った張ったが当たり前で、少しでも弱みを見せると、そこに付け入れられて責め立てられた。ラモスのこの「やられたらやりかえす」「ケンカも売るし、売られたケンカも全て買う」はサンパウロ当時は当たり前の行為で、妨害行為には実力行使、因縁には報復とサッカーとケンカは二つで一つという環境で育った。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見たビーチサッカー

    ラモス 瑠偉(ラモス ルイ、Ramos Ruy、1957年2月9日 - )は、ブラジル出身の日本の元サッカー選手、サッカー指導者。元Jリーグ監督。フットサルの元日本代表選手。現在は日本サッカー協会傘下にあるビーチサッカー日本代表監督。ブラジル国籍時代の旧名はRuy Gonçalves Ramos Sobrinho(ルイ(フイ)・ゴンサゥヴェス・ラモス(ハモス)・ソブリニョ)。愛称の「カリオカ」は「リオっ子」という意味で出身地に由来する。「36歳85日」の日本代表最年長得点記録(2013年時点)を持つ。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た生田智子生田 智子

    現役引退後でも、親交のある選手(いわゆる「ドーハ組」など)の引退試合などに招待出場する機会があると、現役選手に混ざっていても色あせないプレーを見せ周囲を驚かせる。生田智子(中山雅史の妻)はテレビ番組で「ラモスさんは技術があったから40歳まで(現役を)続けた」とコメントしている。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た名波浩

    この年、チームは名波浩や服部年宏など実績あるベテランを獲得。在籍メンバー大半を入れ替える大型補強を行い、開幕前にはJ1昇格候補の筆頭に挙げられた。体制発表の際にクラブの萩原代表からは、圧倒的な強さを見せられなかった場合は早期解任の可能性まで示唆されており、背水の陣で臨むシーズンとなった。開幕5試合で4勝1分とスタートダッシュに成功したが、その後課題のディフェンス面の不安が露呈し連敗を重ね、第7節(対アビスパ福岡戦)から第12節(対サガン鳥栖戦)まで6連敗を喫してしまい、「(この先)2連敗なら解任」などといった厳しい状況に追い込まれた。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た北澤豪北澤 豪

    1998年11月14日の対柏レイソル戦(日立柏サッカー場)で現役を退く。41歳9ヶ月5日という最年長出場記録は2009年に中山雅史に抜かれるまではJリーグ記録だった。1999年8月には三浦知良や武田修宏、北澤豪などのヴェルディ・オールスターズとJリーグ選抜軍によるJリーグ初の公認引退試合が国立霞ヶ丘競技場で開催された。この試合の最後のあいさつでファンに向けて「生まれかわっても、日本に来て早く帰化してワールドカップへ出たい」と涙ながらに語った。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た有働由美子

    引退後は評論家として活動。一時期解説業も行っていたが、気持ちがこもるあまり強い口調になってしまうことがたびたびあるため、テレビ局側から敬遠されている。まだ現役の頃だが、1998年のFIFAワールドカップ・フランス大会においてNHKの解説を行っていた際、日本代表のふがいない戦いぶりから、試合後「何ニヤニヤしてんだよ!ワールドカップは戦争だヨ!」「こんなサッカーじゃオナニーしてんのと同じだヨ!」と、有働由美子アナウンサーのフォローを無視して激高したことがあり。中田英寿のセリエAプレー解説を務めたときも精神論を全面に押し出したコメントで「大和魂を見せろ」「あんなプレーでは相手にナメ(見下さ)られる」「気持ちを強く」と辛辣なコメントを連発してフジテレビのサッカーコーナーから姿を消す事となり、タレントの明石家さんまから「お前はサッカー熱が過ぎて精神論だけが先行しボロカス言うから、テレビから干される」と指摘され苦笑いしながら頭を抱えていた。2000年にブラジル政府より「リオ・ブランコ勲章」を受勲。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た早野宏史

    2004年10月にJリーグの監督を務めるために必要な公認S級コーチの資格を取得。2005年にビーチサッカー日本代表の監督に就任し、ビーチサッカーワールドカップではベスト4の躍進に貢献。同年9月13日、J1リーグで残留争いの真っ只中にあった柏レイソルのコーチに就任。古巣ヴェルディのJ2降格を決定させる試合の対戦相手として引導を渡す役目になるという皮肉な巡り合わせもあった。柏では監督の早野宏史よりもメディアに取り上げられるなど話題性はあったが、チームはヴェルディともどもJ2降格となりコーチを辞任。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た三浦知良

    1998年11月14日の対柏レイソル戦(日立柏サッカー場)で現役を退く。41歳9ヶ月5日という最年長出場記録は2009年に中山雅史に抜かれるまではJリーグ記録だった。1999年8月には三浦知良や武田修宏、北澤豪などのヴェルディ・オールスターズとJリーグ選抜軍によるJリーグ初の公認引退試合が国立霞ヶ丘競技場で開催された。この試合の最後のあいさつでファンに向けて「生まれかわっても、日本に来て早く帰化してワールドカップへ出たい」と涙ながらに語った。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た加藤浩次

    2007年にTBS『スーパーサッカー』の企画にて、現役サッカー女子日本代表を揃えた「なでしこオールスターズ」を相手に、元日本代表で固めた「スーパーサッカーオールスターズ」の一員として参加。年下の小倉隆史や福田正博をさしおいて当時49歳とは思えないプレーでチームの挙げた得点の半分である5得点を叩き出し衰えない技術を披露。この活躍ぶりに加藤浩次から賞賛の意味で「今季は(ヴェルディで)プレイングマネージャーでいけるんじゃない?」とコメントをもらった。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示

「ラモス瑠偉」のニューストピックワード