131件中 51 - 60件表示
  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見たFC琉球

    2001年に、沖縄かりゆしFC(九州サッカーリーグ所属)のテクニカルアドバイザー兼任の形で現役復帰を果たすが、2002年シーズン終了後の経営陣との対立からの退団でチーム内選手の集団退団騒動にまで発展した。またこの年、連続テレビ小説『さくら』に居酒屋の主人役で出演した。かりゆしFC退団後は、退団選手が中心で、恩人・与那城ジョージが監督を務めるFC琉球(日本フットボールリーグ)のテクニカルアドバイザーを務める。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見たサッカーブラジル代表

    1993年。Jリーグ開幕。読売クラブ時代のサッカー色そのままのヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ1969)でプレイし空前のJリーグブームの真っ只中、ラモスの足技はスタジアムの観客を沸かせ、年俸も6千万円超となり母に家を贈った。日本代表にも選出され、中心選手として活躍。1993年、アメリカW杯アジア予選の日本代表に選出されるが、ブラジル流サッカーを信奉するラモスは、規律と組織を重視するハンス・オフト監督批判をマスコミ上で展開したため、一時期代表を外されかねない危機もあった。1992年9月26日、オフトとの30分程度の個人面談(通訳の為に小倉純二専務理事(現JFA会長)が同席)で和解した。和解後は代表のキーマンとしてアジアカップ日本大会で優勝するなど活躍。1993年5月5日、アメリカW杯アジア1次予選F組第7戦日本対スリランカ戦で、前半31分に得点し、「36歳85日」の日本代表最年長得点記録(2011年時点)を打ち立てた。なお、試合は6-0で勝利した。しかし、「ドーハの悲劇」を経験し念願のワールドカップ出場はならなかった。年齢、体力的なものと戦術を巡っての確執で(仮に)この試合に勝ち、日本代表が本戦に出たとしても本人は代表を辞退する考えを固めており「代表をW杯に送り出すのが俺の役目」と腹をくくって望んだ対イラク戦がラモスの“主力選手”としての“全日本”最後の試合となった(記録としては、最後の試合は1995年8月9日に国立競技場で行われた親善試合日本対ブラジル戦で、フル出場したが1-5で惨敗した。後に加茂周日本代表監督が語ったように、ラモス瑠偉の事実上の日本代表引退試合であった)。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見たドバイ

    2009年7月にはビーチサッカーの日本代表監督に就任。元サッカー日本代表の前園真聖らを代表に加え、10月にアラブ首長国連邦・ドバイで開催されたワールドカップではグループステージを1位で通過するもポルトガルに破れベスト8となった。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見たコンサドーレ札幌

    読売への愛着同様、背番号10もかなりの愛着を持っており、日本代表は勿論、背番号固定制施行以前も主に10番を背負い(読売時代は長らく背番号8を付けていた。)、ラモスの代名詞とも言える番号だった。その事はほかの選手も認識しており、当時ヴェルディのチームメートであったビスマルクは、彼への敬意から、こだわりのあった背番号10ではなく、7番を自ら選択するほどであった(ラモスが日本代表で離脱したときに一度だけ10番をつけている)。前述にも書かれたとおり、1996年に彼は京都に移籍し、後の10番は当時若手だったFW石塚啓次が背負うことになった。が、後に石塚は1997年にコンサドーレ札幌にレンタル移籍したことで欠番となり、その後ヴェルディに復帰したラモスがやはり再び10番を付けている。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た天皇杯全日本サッカー選手権大会

    その後こだわり続けた4-4-2から3-5-2へとシステムを変更、守備の立て直しを図り、以後は安定して勝ち点を得られるようになった。9月頃からはフッキを1トップに据えた4-5-1へとシステムを変更したがこれが功を奏し、8連勝を記録するなど追い上げを見せ、2位でシーズンを終了。J1復帰を成し遂げた。なお、J1昇格を決めたセレッソ大阪戦は、監督に就任してちょうど100試合目(リーグ、ACL、天皇杯を含め)であった。シーズン終了後に監督を退任。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た葬儀

    2011年7月19日、最愛の妻であったラモス初音が日本女子サッカーW杯の優勝を見届け、夫のビーチサッカーも世界一になるようエールを送った後に転移性肝ガンのため52歳の若さで他界。ラモスは初音の最期を看取った際、言葉を発することなく大きなショックを受けた。ラモスの希望により、瑠偉初音夫人の葬儀・告別式は2人の結婚式が行われた聖イグナチオ教会で7月22日に行われた。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た2009年

    1998年11月14日の対柏レイソル戦(日立柏サッカー場)で現役を退く。41歳9ヶ月5日という最年長出場記録は2009年に中山雅史に抜かれるまではJリーグ記録だった。1999年8月には三浦知良や武田修宏、北澤豪などのヴェルディ・オールスターズとJリーグ選抜軍によるJリーグ初の公認引退試合が国立霞ヶ丘競技場で開催された。この試合の最後のあいさつでファンに向けて「生まれかわっても、日本に来て早く帰化してワールドカップへ出たい」と涙ながらに語った。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見たTBSテレビ

    エグゼクティブディレクター(マスコミなどでは「常務」の肩書)として東京Vのフロント入り。2009年4月に退任すると、5月には東京Vスーパーバイザーに就任した。2010年4月より、TBSテレビ『S☆1』でサッカー解説者(「S☆1ファミリー会員No.10」)として準レギュラー出演。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た興和

    興和「バンテリン」ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

  • ラモス 瑠偉

    ラモス瑠偉から見た日本放送協会

    引退後は評論家として活動。一時期解説業も行っていたが、気持ちがこもるあまり強い口調になってしまうことがたびたびあるため、テレビ局側から敬遠されている。まだ現役の頃だが、1998年のFIFAワールドカップ・フランス大会においてNHKの解説を行っていた際、日本代表のふがいない戦いぶりから、試合後「何ニヤニヤしてんだよ!ワールドカップは戦争だヨ!」「こんなサッカーじゃオナニーしてんのと同じだヨ!」と、有働由美子アナウンサーのフォローを無視して激高したことがあり。中田英寿のセリエAプレー解説を務めたときも精神論を全面に押し出したコメントで「大和魂を見せろ」「あんなプレーでは相手にナメ(見下さ)られる」「気持ちを強く」と辛辣なコメントを連発してフジテレビのサッカーコーナーから姿を消す事となり、タレントの明石家さんまから「お前はサッカー熱が過ぎて精神論だけが先行しボロカス言うから、テレビから干される」と指摘され苦笑いしながら頭を抱えていた。2000年にブラジル政府より「リオ・ブランコ勲章」を受勲。ラモス瑠偉 フレッシュアイペディアより)

131件中 51 - 60件表示

「ラモス瑠偉」のニューストピックワード