141件中 41 - 50件表示
  • ウォリック・ダン

    ウォリック・ダンから見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    2007年にはアンドレ・アガシ、モハメド・アリ、ランス・アームストロング、ジェフ・ゴードン、ミア・ハム、トニー・ホーク、アンドレア・イエガー、ジャッキー・ジョイナー=カーシー、マリオ・ルミュー、アロンゾ・モーニング、カル・リプケン・ジュニアと共にathlete for HOPEというサイトを立ち上げた。ウォリック・ダン フレッシュアイペディアより)

  • 世界選手権自転車競技大会ロードレース1993

    世界選手権自転車競技大会ロードレース1993から見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    アメリカの21歳、ランス・アームストロングが、ツール・ド・フランス総合3連覇をこの年果たしたミゲル・インドゥラインらを下して優勝。世界選手権自転車競技大会ロードレース1993 フレッシュアイペディアより)

  • ファビオ・カサルテッリ

    ファビオ・カサルテッリから見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    1993年にチーム・アリオステアと契約してプロに転向。その後はアシストとして活躍した。1994年にZGモビーリ・ボッテキアに移籍するが1年で同チームを離れ、1995年にはモトローラチームに移籍してランス・アームストロングのチームメイトとなる。ファビオ・カサルテッリ フレッシュアイペディアより)

  • UCI・ロードワールドカップ

    UCI・ロードワールドカップから見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    この制度に関する問題点はUCIプロツアーの項目で詳しく述べられているが、要はドーピング問題が顕著化するにつれてロードレースの人気が下火になってきたことや、ランス・アームストロングなどのトップ選手が例えば、ツール・ド・フランスに照準を合わせるため、他の出場レースにはさほど力を入れてこなくなったことで、真の意味での年間表彰制度に値しなくなったことが挙げられよう。また、UCIが独自に考案したワールドランキングスとの兼ね合いの問題から、クラシックレースだけしか対象にできなかったことについても問題があったと考えられる。UCI・ロードワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ランス・アームストロングのドーピング問題

    ランス・アームストロングのドーピング問題から見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    ランス・アームストロングのドーピング問題(ランス・アームストロングのドーピングもんだい)では、アメリカ合衆国の元自転車プロロードレース選手ランス・アームストロングの一連のドーピング問題について説明をする。ランス・アームストロングのドーピング問題 フレッシュアイペディアより)

  • 1971年の自転車競技

    1971年の自転車競技から見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    9月18日 - ランス・アームストロング (、ロードレース選手)1971年の自転車競技 フレッシュアイペディアより)

  • 1971年のスポーツ

    1971年のスポーツから見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    9月18日 - ランス・アームストロング(アメリカ、自転車競技)1971年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・エスカルティン

    フェルナンド・エスカルティンから見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    1999年のツール・ド・フランスでは序盤から圧倒的な強さで余裕の走りを見せていたランス・アームストロングに対し唯一危険なタイム差まで追い詰める走りを見せ、グランツールで初の区間優勝を獲得し総合でも3位に入賞した。フェルナンド・エスカルティン フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・サストレ

    カルロス・サストレから見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    2002年からはデンマークのチームであるチームCSCへと移籍。チーム内にクライマーが少なく、貴重な山岳アシストとして同年のジロ・デ・イタリアでは途中落車で負傷したエースのタイラー・ハミルトンをアシストして総合2位に導き、ツール・ド・フランスでもエースのローラン・ジャラベールの山岳賞をアシストして、自身も第16ステージの超級山岳ステージでランス・アームストロングに先着して2位となり、チームトップの総合10位の結果を残す(ジャラベールは42位だった)。また、ジャラベール最後の勝利となった同年のクラシカ・サンセバスティアンでも献身的なアシストを見せた。ジャラベールはこの年で引退するが、オンセ・CSCとチームメイトだったサストレの走りを大変評価しており、2007年ツール・ド・フランスでは優勝候補に挙げた。カルロス・サストレ フレッシュアイペディアより)

  • トラヴィス郡 (テキサス州)

    トラヴィス郡 (テキサス州)から見たランス・アームストロングランス・アームストロング

    ランス・アームストロング - ツール・ド・フランス1999年 - 2005年度の優勝者。トラヴィス郡 (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

141件中 41 - 50件表示

「ランス・アームストロング」のニューストピックワード