66件中 11 - 20件表示
  • ザック・ラッツ

    ザック・ラッツから見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    初打席:同上、2回表にランディ・メッセンジャーから遊ゴロザック・ラッツ フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・サンティアゴ

    マリオ・サンティアゴから見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    3月16日に、阪神と契約した。背番号は「41」。前年から2人の投手(ランディ・メッセンジャーと呉昇桓)を含む4人の外国人選手が一軍の主力を担っていた阪神では、いずれかの選手が離脱した場合などに備えて、5人目の外国人選手を調査。その結果、先発・リリーフの両方をこなせるうえに、WBCで日本代表を抑えたなどの実績もあるサンティアゴの獲得に踏み切った。マリオ・サンティアゴ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本プロ野球

    2009年の日本プロ野球から見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    12月10日 - 阪神は新外国人選手のランディ・メッセンジャーと契約の締結を発表。2009年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    10月4日 - ヤクルトのウラディミール・バレンティンが対阪神戦(神宮)でランディ・メッセンジャーから日本プロ野球史上初のシーズン60本塁打2013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • カート・スズキ

    カート・スズキから見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    に東京ドームで行われたプレシーズンゲームでは対巨人戦でレビ・ロメロから、対阪神戦ではランディ・メッセンジャーから本塁打を放った。また、この試合では、東日本大震災で被災した福島県の親戚を招待していた。カート・スズキ フレッシュアイペディアより)

  • 井藤真吾

    井藤真吾から見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    初出場・初打席:2013年9月29日、対阪神タイガース23回戦(ナゴヤドーム)、7回裏に矢地健人の代打で出場、ランディ・メッセンジャーから中飛井藤真吾 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部寿樹

    阿部寿樹から見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    初盗塁:2016年8月31日、対阪神タイガース23回戦(ナゴヤドーム)、7回裏に二盗(投手:ランディ・メッセンジャー、捕手:原口文仁)阿部寿樹 フレッシュアイペディアより)

  • フィル・クライン

    フィル・クラインから見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    2016年12月19日に、横浜DeNAベイスターズがクラインの獲得を発表した。背番号は49。契約時点では[[セントラル・リーグ]]の現役投手最長身(身長201cm)で、一軍監督のアレックス・ラミレスからは、「(阪神タイガースのエースで身長198cmの)ランディ・メッセンジャーに近い投手で(一軍公式戦での)2桁勝利を期待できる」との評価を受けていた。フィル・クライン フレッシュアイペディアより)

  • フレッド・ルイス

    フレッド・ルイスから見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    初打点:2013年4月5日、対阪神タイガース1回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、1回裏にランディ・メッセンジャーから右前適時打フレッド・ルイス フレッシュアイペディアより)

  • ケーシー・フォッサム

    ケーシー・フォッサムから見たランディ・メッセンジャーランディ・メッセンジャー

    交流戦が明けると調子を大きく崩し、7月4日の対巨人戦では2回1/3で3本塁打を含む9安打を浴び7失点。3本塁打を許して3回2/3で降板した6月20日の対横浜ベイスターズ戦から3戦連続の先発失敗となり一軍登録を抹消された。その後はジェイソン・スタンリッジとランディ・メッセンジャーらの活躍で再び一軍に上がれないままシーズンを終え10月4日に帰国。10月26日に阪神タイガースより翌年の契約を結ばないことが発表された。ケーシー・フォッサム フレッシュアイペディアより)

66件中 11 - 20件表示

「ランディ・メッセンジャー」のニューストピックワード