373件中 11 - 20件表示
  • スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ

    スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフから見たランドマークランドマーク

    地元のランドマークは地名の由来にもなった教区教会である。名称通り三位一体を奉じた教会でマリボルのカトリック教会の大司教区に属している。この教会は大きなバロック様式の教会で3つの鐘楼があり自治体の紋章にも描かれている。1636年から1643年にかけて建築され、1735年から1740年にかけて拡張された。また、フランシスコ会修道院も自治体に立地する。スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ フレッシュアイペディアより)

  • 羽束川

    羽束川から見たランドマークランドマーク

    羽束川近くに羽束山があり、手軽に登山できる山で三田市のランドマーク的な山である。羽束川 フレッシュアイペディアより)

  • 地理

    地理から見たランドマークランドマーク

    市街地などにおいて自分の位置を知る指標となる、道路網やランドマークなどに関する情報。地理 フレッシュアイペディアより)

  • ヌーシャテル城

    ヌーシャテル城から見たランドマークランドマーク

    ヌーシャテルにおけるランドマークの一つ。参事会教会と隣接しており、城の一部は州の庁舎として利用されている。旧市街地区、中央市場の西方に位置しており、城から街が一望できる。城へと向かう坂道の途中に牢獄塔が立っている。ヌーシャテル城 フレッシュアイペディアより)

  • ボスナ川

    ボスナ川から見たランドマークランドマーク

    ボスナ川の源流はサラエヴォ郊外にあるイグマン山麓のヴレロ・ボスネ(Vrelo Bosne)である。ヴレロ・ボスネの泉はボスニア・ヘルツェゴビナの主だった自然的ランドマークになっており、観光地になっている。ボスナ川は泉を起点に北方向に流れボスニアの中心部を通り、最終的にはボサンスキ・シャマツでサヴァ川に流れ込む。ボスナ川はボスニア・ヘルツェゴビナ領内だけを流れる国内河川でサラエヴォ県、ゼニツァ=ドボイ県、ドボイ地方、ポサヴィナ県を流れていく。途中、ヴィソコ、ゼニツァ、ドボイ、モドリチャ、ボサンスキ・シャマツの都市を経由する。ボスナ川 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ウェルボーン・ルート

    ジョン・ウェルボーン・ルートから見たランドマークランドマーク

    ジョン・ウェルボーン・ルート(、1850年1月10日 - 1891年1月15日)は、アメリカ合衆国の建築家。ダニエル・バーナムとともにシカゴを拠点として活動し、シカゴ派建築の創設者の一人であった。作品の一つはアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定され、他の作品もシカゴ・ランドマークに指定されるか、アメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されてきている。1958年にAIAゴールドメダルを獲得。ジョン・ウェルボーン・ルート フレッシュアイペディアより)

  • メルヘン交差点

    メルヘン交差点から見たランドマークランドマーク

    この地区のランドマークにもなっており、記念写真の撮影場所や休憩場所として親しまれている。日没時にはセンサーにより点灯し、その光景はヨーロッパの街角のような異国情緒漂う雰囲気との声もある。イルミネーションやイベントといった、季節ごとに変化する表情も楽しめる場所である。メルヘン交差点 フレッシュアイペディアより)

  • 幻灯機

    幻灯機から見たランドマークランドマーク

    写真の発明によってスライドの制作や複製が安価に行えるようになり、画像のレパートリーも劇的に増えた。スライドショーには、有名なランドマーク、海外の風景、著名人の肖像が登場するようになった。一連の写真で成功譚や道徳譚を構成させて販売された。19世紀の幻灯機とスライドの市場は映画の発明と共に映画に移っていき、残された幻灯機やスライドは好事家の収集の対象となっている。幻灯機 フレッシュアイペディアより)

  • 3・6街

    3・6街から見たランドマークランドマーク

    3・6街を南北に貫く昭和通りの中央分離帯には、「ツインピラー」という2本のイルミネーションタワーが建っている。ピラーは3・6街名物「カクテル」に因んでカクテルグラスの形状を模しており、「人と人とが出会う場所」「男と女が出会う場所」という意味合いを込めて2本のタワーが立てられたものである。オレンジ色と青緑色に輝く2本のピラーは、3・6街のランドマークとなっている。3・6街 フレッシュアイペディアより)

  • 中央 (伊丹市)

    中央 (伊丹市)から見たランドマークランドマーク

    3丁目の県道13号線沿いにはかつて小西酒造本社があり、この地域におけるランドマーク的な役割を果たしていたが2013年(平成25年)に東有岡の工場敷地内へ移転したことに伴い旧本社棟は解体されている。中央 (伊丹市) フレッシュアイペディアより)

373件中 11 - 20件表示

「ランドマーク」のニューストピックワード