373件中 21 - 30件表示
  • ジャコヴォ

    ジャコヴォから見たランドマークランドマーク

    聖ペトロ大聖堂と聖ポール大聖堂はジャコヴォにとり有名なランドマークであり、ジャコヴォだけでなくスラヴォニア地方全てにとっても重要な聖礼物である。聖堂は1866年から1882年の間にその当時のカトリックのジャコヴォ・スリイェム教区の司教、ヨシプ・ユーライ・シュトロスマイエル(Josip Juraj Strossmayer)の下建てられた。司教宮殿近くの19世紀からの美化された公園は特別な保護の下、同様に近くの19・20世紀のからの小さい公園は園芸の記念碑になっている。ジャコヴォ フレッシュアイペディアより)

  • チャコヴェツ

    チャコヴェツから見たランドマークランドマーク

    1547年以降、ニコラ・シュビッチ・ズリンスキがクロアチアのバン(総督)になってからの時代チャコヴェツは経済的にも文化的にも大きく発展したと考えられる。当時、城は贅沢に装飾され著名な軍人や君主の彫刻や庭園によって囲まれていた。デューク・ユライ5世(ズリンスキ)が1579年5月29日にチャコヴェツ要塞やその近辺に住民の居住を認め、自由都市としてのチャコヴェツが始まった。その日は都市記念日となっている。城は16世紀から18世紀にかけズリンスキ家の所有であった。今日、ズリンスキ旧市街(Stari grad Zrinskih)として知られ、チャコヴェツのランドマークとなっている。ズリンスキ公園が中央広場や市中心部から程近い場所にある。チャコヴェツ フレッシュアイペディアより)

  • 丸山総合公園 (加西市)

    丸山総合公園 (加西市)から見たランドマークランドマーク

    また、公園のランドマークである丘上の地球儀時計は世界一巨大なものとしてギネスブックの認定を受けている。丸山総合公園 (加西市) フレッシュアイペディアより)

  • ドコモ東北ビル

    ドコモ東北ビルから見たランドマークランドマーク

    愛宕上杉通が同ビル付近で屈曲しているため、同通を仙台駅方面から進むと銀杏坂の真正面に見える。同様に、県道仙台泉線(旧国道4号)と愛宕上杉通が屈曲して接続しているため、同線を泉中央副都心方面から進むと、台原段丘を下る辺りで真正面に見える。このため、同ビルは都心部のランドマークでもある。ドコモ東北ビル フレッシュアイペディアより)

  • バート・ヴィンプフェン

    バート・ヴィンプフェンから見たランドマークランドマーク

    ヴィンプフェンのシュタウフェン家の居城は、以前とは比べものにならないほど小さくなってしまったイム・タールの町を見下ろす、クライヒガウ丘陵の麓に築かれた。居城とその周辺の町はその後大いに発展し、シュタウフェン家が築いたヴィンプフェン・アム・ベルクは、大変に長い歴史のあるイム・タールの町よりも重要な意義をすぐに獲得したのだった。西暦1200年頃には、居城の今日まで遺されている建造物のほとんどが建造された。この町のランドマークにもなっている青の塔が、西の主塔として建てられたのもこの頃で、この塔は20世紀の初めまで見張り塔として用いられていた。バート・ヴィンプフェン フレッシュアイペディアより)

  • 彦岳 (大分県)

    彦岳 (大分県)から見たランドマークランドマーク

    大分県南部を代表する山のひとつである。四浦半島の稜線に連なってその付け根に位置しており、頂上が特徴的なドーム状となっているため、周辺のランドマークとなっている。頂上には、彦岳権現社があり、東に津久見湾、佐伯湾のリアス式海岸や豊後水道、西に祖母山、九重連山が一望できる。彦岳 (大分県) フレッシュアイペディアより)

  • ネブラスカ州の回廊地帯

    ネブラスカ州の回廊地帯から見たランドマークランドマーク

    ネブラスカ州の回廊地帯内の郡の1つモリル郡には、チムニーロック国立史跡と言う、この付近のランドマークとなっている奇岩が存在する。そしてこれは回廊地帯のようなネブラスカ州の端の部分に存在しているのにもかかわらず、ネブラスカ州を代表する名所とされている。ネブラスカ州の回廊地帯 フレッシュアイペディアより)

  • 新青山ビル

    新青山ビルから見たランドマークランドマーク

    完成以来30年近くに渡って、青山一丁目-赤坂御所周辺では唯一・最高層の建物としてランドマークとなっていたが、2007年(平成19年)3月、2倍近くの高さがある高層賃貸マンション「パークアクシス青山一丁目タワー」(高さ172メートル)が隣接地に竣工した。新青山ビル フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ川

    シカゴ川から見たランドマークランドマーク

    シカゴのランドマークの多くがシカゴ川沿いに並ぶ。その一部を挙げる。シカゴ川 フレッシュアイペディアより)

  • 神田川橋梁 (総武本線)

    神田川橋梁 (総武本線)から見たランドマークランドマーク

    本橋梁は、松住町架道橋と並び秋葉原電気街のランドマークにもなっている。このため、本橋梁を含めた秋葉原の風景は色々なドラマ・映画にも登場し、また松住町架道橋・総武線隅田川橋梁とともにデザインも優れているため、日本の鉄道橋の象徴的存在にもなっている。神田川橋梁 (総武本線) フレッシュアイペディアより)

373件中 21 - 30件表示

「ランドマーク」のニューストピックワード