373件中 51 - 60件表示
  • マルティン・ヴァグナー

    マルティン・ヴァグナーから見たランドマークランドマーク

    1928年、当時のポツダム広場、アレクサンダー広場はひしめき合う交通で麻痺していたため、とにかくスムーズな交通の流れと空地の確保を課題とし、アレクサンダー広場についてアメリカ資本をもとにした事業を目論み、自身がモデル案を作成した後、数人の建築家によるコンペティションを催す。広場については自案の模型が知られているが、東西ベルリン統一後の1990年代に、多数の世界的建築家たちを集めて、ランドマークとなる高層建築を置く大規模な開発が進んだこの先駆をヴァグナーの模型に見ることができる。マルティン・ヴァグナー フレッシュアイペディアより)

  • ally (SNS)

    ally (SNS)から見たランドマークランドマーク

    ユーザーが位置情報(GPS機能)を利用し、周辺にあるお店やランドマーク等を取得でき同時にシェアできる。自身が新たに新規スポット登録をすることも可能である。;ミニメールally (SNS) フレッシュアイペディアより)

  • シティー ライフ

    シティー ライフから見たランドマークランドマーク

    『シティー ライフ デラックス』(City Life:World Edition)は、上記「シティー ライフ」シリーズの第2作目である。システムや操作方法などは概ね前作のまま、5種類のマップ、エンパイアステートビル、自由の女神像、ホワイトハウス、ビッグ・ベン、エッフェル塔、ペトロナスツインタワー、シドニー・オペラハウス、クレムリン、コロシアム、タージ・マハルなど世界中に実在する15種類のランドマークを含む100種類余りの建築物を追加した作品。シティー ライフ フレッシュアイペディアより)

  • ノイルピーン

    ノイルピーンから見たランドマークランドマーク

    1246年建設の(ノイルピーンのランドマークノイルピーン フレッシュアイペディアより)

  • 九段下ビル

    九段下ビルから見たランドマークランドマーク

    九段下ビル(くだんしたビル)は、東京都千代田区神田神保町3丁目にかつて存在した雑居ビルである。旧称は今川小路共同建築。南省吾が設計し、関東大震災の復興助成を受けて1927年に竣工した耐火建築の店舗併用住宅。同潤会アパート・復興小学校・聖橋などと並び、震災後の東京のランドマークになった。鉄筋コンクリート造の中規模ビルディングで、1階は路面店舗、2階には商店主の居宅、3階は貸事務所という配置であった。屋上付帯設備を含め地上4階建てで、磁器タイル仕上げとなっていた。これは、当時の小規模ビルディングの特徴をよく伝えている。九段下ビル フレッシュアイペディアより)

  • 御成街道架道橋

    御成街道架道橋から見たランドマークランドマーク

    架設当時、御成街道架道橋とそれに続く旅籠町高架橋を遮る高さの建築物はなく、「東洋一の大陸橋」と謳われた総武線(当時は両国線と称した)の高架は、遠方からも視認する事ができた。2014年(平成26年)現在、この架道橋の下には、ほぼ同じ広さの横断歩道が通っており、雨の日などは横断歩道を渡る歩行者の雨傘代わりになっている。また、秋葉原付近の中央通りには信号機を除いて視界を遮る構造物がないため、秋葉原駅方面を知るランドマークともなっている。御成街道架道橋 フレッシュアイペディアより)

  • NU茶屋町

    NU茶屋町から見たランドマークランドマーク

    茶屋町のランドマーク的存在となっている。NU茶屋町 フレッシュアイペディアより)

  • ラズグラト

    ラズグラトから見たランドマークランドマーク

    ラズグラトには19世紀以降にランドマークとなる様々な建築物が造られた。博物館や時計塔、ミラのニコラオスから名付けられたミラクル・ワーカー教会などである。また、「イブラヒム・パシャ・モスク」(ブルガリア語:、トルコ語:)など、モスクも市内に多く存在している。ラズグラト フレッシュアイペディアより)

  • 日本二十六聖人記念館

    日本二十六聖人記念館から見たランドマークランドマーク

    記念館および隣接する聖堂の設計を手がけたのは今井兼次である。アントニ・ガウディの研究者でもあった今井は、これらの建築にガウディのスタイル(全体の形状や外壁面のタイル等)を意識的に取り入れることで、「スペインゆかりの地に立つ現代建築」という課題にこたえている。とりわけサグラダ・ファミリア教会を明確に意識した、聖堂の特徴ある双塔は長崎市のランドマークのひとつとなっている。なお、日本二十六聖人に捧げられた教会堂として建設された「日本26聖殉教者聖堂」を正式名称とする大浦天主堂が既に存在した関係で、聖堂の正式名称は、殉教者の一人フェリペ・デ・ヘススにちなんだ「日本二十六聖人記念聖堂 聖フィリッポ教会」である。日本二十六聖人記念館 フレッシュアイペディアより)

  • 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

    神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールから見たランドマークランドマーク

    施設のすぐ隣には、前日(同年4月18日)にリニューアルオープンした『umie MOSAIC』がある。モザイクガーデンはumie MOSAICの前身に当たる『神戸モザイク』と一体的に運営されていたが、現在は他のアンパンマンのテーマパークと同様に、独自に設立された有限責任事業組合により運営されている。モザイクガーデンからは、ランドマークであった大観覧車が引き継がれている。神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール フレッシュアイペディアより)

373件中 51 - 60件表示

「ランドマーク」のニューストピックワード