291件中 51 - 60件表示
  • エキスポタワー

    エキスポタワーから見たランドマークランドマーク

    エキスポタワー () は、大阪府吹田市の万博記念公園にかつて存在した高さ127メートルの展望塔である。1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)のランドマークタワーとして建設された。建設費約8億円。エキスポタワー フレッシュアイペディアより)

  • スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ

    スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフから見たランドマークランドマーク

    地元のランドマークは地名の由来にもなった教区教会である。名称通り三位一体を奉じた教会でマリボルのカトリック教会の大司教区に属している。この教会は大きなバロック様式の教会で3つの鐘楼があり自治体の紋章にも描かれている。1636年から1643年にかけて建築され、1735年から1740年にかけて拡張された。また、フランシスコ会修道院も自治体に立地する。スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ フレッシュアイペディアより)

  • 血まみれの道

    血まみれの道から見たランドマークランドマーク

    血のランドマークを辿っている。文中にその目印としてthe landmarks or earmarksとある。血まみれの道 フレッシュアイペディアより)

  • 駄菓子屋

    駄菓子屋から見たランドマークランドマーク

    これらの店舗は、子供らの文化に共通基盤を与えていた。これらでは、年齢層の違う子供らも一緒になって利用するため、そこには一種のコミュニティが成立したほか、長く続いた駄菓子屋では店の屋号以外に世代を超えて利用された愛称もあり、同じ地域で育った者なら共通認識やランドマークとして店の愛称が出る程となる。駄菓子屋 フレッシュアイペディアより)

  • ココネ上福岡

    ココネ上福岡から見たランドマークランドマーク

    店舗棟(2階)、駅前施設棟(5階)、公共施設棟(2階)、事務所棟(4階)、超高層住棟(25階)で構成されており、ショッピングモールやクリニックモール、公共施設などが入居する駅前の新たなランドマークとなっている。ココネ上福岡 フレッシュアイペディアより)

  • コスモクロック21

    コスモクロック21から見たランドマークランドマーク

    かつてのランドマークとしての役割は、後に建設された横浜ランドマークタワーに譲っているが、21世紀初頭の現在もみなとみらい21地区や横浜市のシンボルとしての存在は揺らいでおらず、市民や観光客に親しまれている。コスモクロック21 フレッシュアイペディアより)

  • 海商都市リヴァプール

    海商都市リヴァプールから見たランドマークランドマーク

    海商都市リヴァプール(かいしょうとしリヴァプール、Liverpool - Maritime Mercantile City)は、イングランドの港町リヴァプールの街区を対象とするユネスコの世界遺産リスト登録物件である。この物件は、ピア・ヘッド (Pier Head) 、アルバート・ドック (Albert Dock) 、ウィリアム・ブラウン・ストリート (William Brown Street) をはじめ、多くのランドマークが含まれるリヴァプール中心市街の6つの区画を対象としている。海商都市リヴァプール フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵小杉タワープレイス

    武蔵小杉タワープレイスから見たランドマークランドマーク

    武蔵小杉タワープレイス(むさしこすぎタワープレイス)とは、川崎市中原区にある商業ビル。竹中工務店の施工で1995年7月にオープンした。JR南武線・横須賀線・東急東横線武蔵小杉駅の北側にあり、南武沿線道路に面している。再開発が進行するまでは武蔵小杉周辺で1番高いビルであり、武蔵小杉のランドマークとなっている。武蔵小杉タワープレイス フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県道451号藤沢大和自転車道線

    神奈川県道451号藤沢大和自転車道線から見たランドマークランドマーク

    ホテルエンパイア - 横浜ドリームランドに併設されたホテル。1995年(平成7年)に廃業したあと、建築物は改装され、現在横浜薬科大学図書館棟になっている。沿道の代表的なランドマーク神奈川県道451号藤沢大和自転車道線 フレッシュアイペディアより)

  • サントドミンゴの植民都市

    サントドミンゴの植民都市から見たランドマークランドマーク

    サントドミンゴの植民都市(Ciudad Colonial)は、口語では植民圏(Zona Colonial)とも呼ばれる。植民都市は、サントドミンゴ市の原初の区画の一部分で、1500年代にまで遡るものである。市内を二分するオサマ川(Ozama River)の西端に位置する。今日の区画は5 km² にも満たないが、コロンブス宮殿(Alcazar de Colón)、オサマ砦(Fortaleza Ozama)、アメリカ首座大司教座聖堂(Catedral Primada de America)など多くのランドマークがある重要な地区である。サントドミンゴの植民都市 フレッシュアイペディアより)

291件中 51 - 60件表示

「ランドマーク」のニューストピックワード