60件中 21 - 30件表示
  • ランドマーク

    ランドマークから見たチュチェ思想塔

    平壌の凱旋門、チュチェ思想塔、万寿台大記念碑ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見たアイコン

    また、小さな教会・寺院・モスク・神社や火の見櫓、取水塔、煙突といった建造物も集落や狭い地域のランドマークになり得る。カーナビゲーション用の地図、携帯電話による道案内用の地図などの電子地図において、著名な建物などを特に「ランドマーク」として扱い、地図画面上に実物を模したアイコンを表示したり、その建物に関する詳細情報を案内することがある。ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見たコロッセオ

    ファイル:Colosseum in Rome, Italy - April 2007.jpg|コロッセオランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見た取水塔

    また、小さな教会・寺院・モスク・神社や火の見櫓、取水塔、煙突といった建造物も集落や狭い地域のランドマークになり得る。カーナビゲーション用の地図、携帯電話による道案内用の地図などの電子地図において、著名な建物などを特に「ランドマーク」として扱い、地図画面上に実物を模したアイコンを表示したり、その建物に関する詳細情報を案内することがある。ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見た教会

    また、小さな教会・寺院・モスク・神社や火の見櫓、取水塔、煙突といった建造物も集落や狭い地域のランドマークになり得る。カーナビゲーション用の地図、携帯電話による道案内用の地図などの電子地図において、著名な建物などを特に「ランドマーク」として扱い、地図画面上に実物を模したアイコンを表示したり、その建物に関する詳細情報を案内することがある。ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見た自由の女神像 (ニューヨーク)

    ファイル:Statue of Liberty frontal 2.jpg|自由の女神像ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見た探検家

    ランドマーク()は、目印となる地理学上の特徴物を指す。元来の意味としては、探検家などの人が一定の地域を移動中にまたそこに戻ってくるための目印である。ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見た地理学

    ランドマーク()は、目印となる地理学上の特徴物を指す。元来の意味としては、探検家などの人が一定の地域を移動中にまたそこに戻ってくるための目印である。ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見た構造物

    ケヴィン・リンチ『都市のイメージ』では都市のイメージを構成する要素として、ランドマーク(Landmarks 目印)、パス(Paths 道)、ノード(Nodes 結節点)、エッジ(Edges 縁)、ディストリクト(Districts 地域)の5つを挙げたが、特に「ランドマーク」の存在が重視された。モニュメント(記念碑)、特徴のある建物・構造物など容易にそれと気づくことの出来るようなものという意味で用いられている。ランドマーク フレッシュアイペディアより)

  • ランドマーク

    ランドマークから見たハリウッドサイン

    Image:Hollywood.jpg|地域的な特徴物はランドマークとなりうる(ハリウッドサインランドマーク フレッシュアイペディアより)

60件中 21 - 30件表示

「ランドマーク」のニューストピックワード